こんばんは!れおです!🐺

6/30に僕がプロデュースした楽曲
【ハッピーエンディング】
がリリースされました!👏🏻




前回のブログで
響く人、響かない人
本当に分かれる曲だと思うって書いたんですが

リリースされて
たくさんの方が感想を送ってくれて
思った以上の反響に
驚きと嬉しさを噛み締めてます😌



思ってることをそのまま歌詞にしてくれた
って言ってもらえたりして
自分の書いた歌が
誰かに寄り添うことができたことが嬉しいし

逆にこうやって共感してくれる人がいることで
僕自身も1人じゃないんだって
思えたりもしました☺️







そんなたくさんの感想の中で

この曲を聞くまで死のうと思っていた
という方からの感想も届きました。

たまたまハッピーエンディングを聞いて
死ぬことを思いとどまった
という内容でした。


僕なんかの言葉が
こんなに大きく誰かの人生を左右するなんて
思ってもなかったです。

このブログをその方が読んでいるかは分からないけど

アイドルのれおさんが
どうしてあの曲を書いたんですか?

との質問も書かれていたので
少しここで答えさせていただきます。





アイドルはみんなに夢を届けることが
根本にはあると思っているけど
自分は、自信がなかったり
周りと比べて卑屈になったり

そういう気持ちが
年々拗らせて、大きくなっていて

正直、キラキラの王道アイドル!!
みたいな感じではないんだろうなって思います。


それでもやっぱりアイドルである以上
誰かに元気をあげたいとか
自分の活動によって
誰かが何かを得てくれたら嬉しいと思っていて…




そんな自分の人生の葛藤
生きる上での悩みは
アイドルじゃなくても、
形は違っても、
誰にでもあると思うから

だからこそ自分のモヤモヤした感情を
全部そのまま歌にして
同じように悩んでる人に
少しでも何か響いたらいいなと思って
今回の作詞をしました。

誰かにとっても、
自分にとっても、

全部を認めて生きていいんだよ

って言い聞かせる。
そんな歌を作りました。




なので今回、
たくさんの感想を貰えたこと
たくさんの人に共感してもらえたこと
そして、命を救えたことも

自分がアイドルでいいんだ。
アイドルでよかった!
って思えることにも繋がりました。

みんながたくさん感謝してくれるおかげで
僕もアイドルとして生きていられるんです!


だから、たくさんのありがとうを
ありがとうございました!!!!🙇🏻‍♂️





僕が嫌いな僕も
君が嫌いな君も
報われるように
願って歌い続けます。

れおでした🐾