月別アーカイブ / 2019年08月



こんばんは!

今日はちょこべびの加入チャレンジワンマンでした。

2人のステージは本当に良くて、練習の成果も出ていたし、かなりの成長をお客さんは感じたんじゃないかなと思いました。

目標動員数200に対して、実動員数240。

さっさーとこうたはちょこぼのメンバーになりました。

おめでとう!!!!

来てくれたみんな、本当にありがとう。

最初自分はさっさーとこうたがちょこべびになって嬉しいのか、ちょこぼになりたいのか、不安でした。

オーディションで結成されたパンダドラゴンは正直勢いがあって、ちょこぼよりも人気なのではないかと思っているので、2人が本当はパンダドラゴンに入りたかったと思っていたらどうしようと。

さっさーにちょこぼに入りたいって思う?って聞いたら「自分はちょこぼのステージやメンバーがめちゃくちゃ好きで、DDで1番入りたいグループはちょこぼです」って言ってくれました。

こうたは「昔から知っていたちょこぼに入れる可能性があることが本当に嬉しいから頑張ります!」って言ってくれました。

俺は2人からこれを聞いた時に、2人には絶対ちょこぼに入って欲しいと思いました。

一緒に色んなことを経験して、絆も深くなって、2人がいないちょこぼが自分には想像できなかったし、今日のワンマンを大成功で終えて、メンバーになってくれたことに本当に感謝しています。

ちょこぼはDDの中で最もメンバーの入れ替えが多いグループになっています。

メンバーが変わることはファンのみんなからしたら嬉しくない人も多いかもしれない。

でもそれは、ちょこぼが決して現状維持で満足できるグループではないことを意味しています。

ちょこぼは絶対に大きくなりたい。応援してくれているみんなに恩返しがしたい。

だからこそ、何も恐れずに常にいい方向に変わっていくことを選択しています。

5人でちょこぼを始めたこと、いりぽんが辞めたこと、れおが加入したこと、自分が辞める選択を変えたこと、しろぺんが加入したこと、さっさーとこうたが加入したこと、全てに意味があって、全てがちょこぼをちょこぼとして前に進める力になっています。

この先ももしかしたら誰かが辞めたり誰かが入ってきたりするかもしれない。

でもそれはちょこぼが前に進むためです。

絶対に大きくなるとみんなで前を見てるから、それをファンのみんなも分かってくれてると信じてるから、何も不安なことはありません。

8人と1匹、スタッフの皆さん、応援してくれてるみんな、全員がちょこぼが進んでいくことを望んでいるから、何があってもちょこぼは大きくなります。

ちょこぼ新体制、過去の全てのちょこぼの想いを背負って過去の全てのちょこぼを超えていきます。

今後とも応援よろしく!!!!


9月10日、しろぺんの卒業ライブをします。
しろぺんが加入してくれたことで、興味を持ってくれた人もたくさんいるし、ちょこぼが今までで最も話題になったのはしろぺんのおかげです。
前代未聞のヤギアイドル、しろぺんをみんなで笑顔で見送ろうね!


そして9月26日、7人体制のお披露目ライブが決定しました。

恵比寿リキッドルーム

この会場名を聞いた時は嬉しさで涙が止まらなかった。

恵比寿リキッドルームは音楽をやっている人なら誰もが越えていきたい大きな壁です。

みんなで絶対に満員にして必ず次のステップに進みます。

自分の好きなアイドルプロデューサーが「リキッドルームを埋められないグループは続けないほうがいい」という言葉を言っていました。

それを聞いた時は自分たちの小ささに落ち込んだけど、俺らはついにリキッドルームでできるグループになったと今は胸を張れます。

今までで一番のライブをするので絶対に来て欲しい。

ちょこぼこれからも頑張ります。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9247.JPG

メンバーピント合わんかったすまん✋🏻


応援よろしくお願いします!!!!


このへんで


またね


ぱん

こんばんは!

昨日は富士急ハイランドへの出張DDDP。
初めてのことで、どんなんになるのかな?って思ってたけど、結果、めちゃめちゃ楽しかったね
来れなかった方は是非、次の機会があった時には来れたらいいなぁ


そして、その富士急ハイランドでのライブが
現ちょこぼにとって、5人での最後のライブとなるかもしれません。

そう、
明日は*Choco Baby!!の2人の
加入チャレンジワンマンです。



今年の4月、ステラボールでのライブの際に発表して、早4ヶ月ほど。
思ってはいたけど、あっという間にこの日が迫ってきました。

明日は、べびにとって、ちょこぼにとって、または自分個人的にも大きな大きな意味を持つ日。



ちょっと長くなるけど思いを書こうかと思います。






ちょこぼは、
俺がめせもあ。(当時のむすめん。)に入りたくて入りたくて、でも叶わず
それでも、どうにか表舞台に立ちたくて結成したグループ。

そこからようやくシングルを出せた!と思ったくらいにいりえの卒業があり、
そして、れおという存在に出会い、今の5人での形になって。


こうした変化や嬉しいこと、悲しいこと、悩ましいことを数々経験してきました。
爆発的に人気が出た!ということはなかったけれど、すごく良い環境の中、良い波に乗り、ここまでやって来れたと思います。


そして、2018年4月22日、*Choco Baby!!の発表をしました。
もちろん、この発表をする前に
「ずっとそばでサポートをし、ちょこぼに新しい風を吹き込んでくれる直属の後輩」
という存在をつけようと思うということを聞いていました。
正直、加入ということもあると思いながら
メンバーとも話し合い、*Choco Baby!!という存在をつくることに賛同しました。


「5人でちょこぼ」
ということに、当たり前というか、すごく自分たちでもしっくりきていた気持ちがありました。
だからいざ、加入があるかもしれないとなった時に不安が少なからずあったことも事実です。

自分たちがそうなんだから、応援してきてくれた人もそうだろうと思います。


でも、ちょこぼをもっと大きくしたい。もっと色んなチャンスを掴み取りたい。と思った時にそんな固定概念は要りませんでした。
変化を恐れてたら、ずっと変わらぬ波も何もないまま終わってしまいます。
今、ちょこぼは新しい風をどんどんと取り入れて、ただ前に前に進んでいく必要があるんです。


べびの2人は、明日の加入チャレンジワンマンのためにひたすら努力をしてきました。
加入のためのボーダーラインも割と大変なものです。

この1年半をちょこぼのそばでサポートし続けてきてくれて、尚且つ、このワンマンに挑んで努力してきた2人なら
ちょこぼにもし加入となっても、さらに今以上にしっかりと新しい風を吹き込んでくれると思います。


グループを結成した時にこんな変化が訪れるかもしれない日がくるとは思ってもみませんでした。
でも、この活動は割とそんな「思ってもいないこと」が多い気がします。しかも大概のことが良いことで。
明日、どんな結果になるかはわかりませんが、
変化に対して今はワクワクしてるし、思ってもいない未来がこれからも待ってると思うと
より一層、先が気になるし、見てみたい気持ちになります。


どうか、べび2人には明日、これまでのベストを尽くしてもらいたいし、
応援してくれる皆にも、これからのちょこぼに期待して更に好きに、更に大きくなるよう応援したい気持ちになってもらいたいです!


明日はちょこぼの未来がまた大きく変わる日。
がんばれ!!

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4338.JPG
↓↓↓明日について↓↓↓


またね




こんばんは!深夜に更新。
本日は「出張!DDDP in 富士急ハイランド」でした!

なんと朝5時からメイクを始めました。
早すぎんねん
でもなんだかんだ、初めてのバスツアーってこともあり全然寝れなかったけど、楽しみが勝りました。笑

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4570.JPG

前日にゆじまるお手製の旅のしおりを作成しました
ゆじまる製作なので低クオリティーですがww
自分なりに頑張って作ったので、思い出にしてもらえたら嬉しいなぁーーーなんて

バス内では
しゃべったりしゃべったりゲームしたりしゃべったりしてました。
大したことはまじでしてないww
でも個人的には、なんか新鮮な感じで楽しかったです



富士急ハイランドではトークとライブ!
まじで園内でライブしました!超園内です。

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4571.JPG

(めせもあ。を見てるときに撮りました)
こんな感じです。

ちょこぼのセットリスト
激-LOVE
キラリペダル
LOVE ME DO〜どこにもいっちゃダメェ〜
トロピカる☆

出張!DDDPってことだったのでキラリペダルをまた披露させてもらいました!
しばらく歌うことはないんだろうな〜なんて思いながら。
そしてまた別に色々な想いもあったステージでした!
見てくれたみなさんありがとうございました

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4572.JPG

こんなに恵まれた環境でアイドルが出来て、本当に幸せだなって改めて思いました。
ライブだけじゃなくて、事務所全体でバスツアーもさせてもらって、有り難いです

もっともっと精進します!

そして、ステキな夏の思い出ありがとう
ちなみに、乗り物はひとつも乗りませんでした、乗りたかった乗りたかった乗りたかった。

ゆじ。

↑このページのトップへ