ツイートでも昨日の朝書いたけど
なんかほっこりしたからちょいブログでも書くか。





昨日、深夜のスタジオ終わり始発で最寄駅につき、迎えを待っている時、赤いタオルを見にまとったわりと目立つおじさんが私に声をかけてきた。



私のキーボードケースを見て一発で
「それキーボード?」と尋ねてきた。
この荷物を一発でキーボードと当てる人は意外といないので、音楽をよく知ってる人なんかなと瞬時に思った

「そうです!キーボードです!」

見ず知らずの地元のおっちゃんに返事を返す。


するとすかさずおっちゃん、
「バンドやってるの?」と。


私もすかさず
「そうなんです!やってます!!!」と返す。

するとおっちゃん、
「ほほぉーーー!かっこいぃーーー!!👍」
と、笑顔でグッドポーズをしてきた。


なんか嬉しいやないかい。



するとおっちゃんはこう続けた。

「俺もねぇ、やってるの!昨日はね、東京ドームに矢沢永吉のライブを見に行って、今朝帰りしたとこ!」


あぁ、永ちゃん確かに今ツアー?やっとるわなぁ!!
終電の早い地元大網、おっちゃんもきっと普段の私と同じように楽しくなって飲んで終電逃して始発で帰ろー!って思ったんだろうな。


最高に良い笑顔で矢沢永吉を見てきた帰りと話を聞き、私はすかさずおっちゃんに、
「わー!かっこいぃーーー!!👍」

とグッドポーズしながら言った。


そして笑顔でお互い別れた。
おっちゃんは颯爽と明るく帰っていった。


地元の良さは、田舎ならではの、こういう知らん人との面白いコミュニケーションがあることだ。
小さな町なので、歩けばどこかしら繋がってる、みたいな狭い世界だが、そのこじんまりとしたというか、そういうみんな友達てきな雰囲気が昔から地元にはある。


東京でこんな話しかけられたらちょっと怖いもん笑



地元に、音楽やってて、矢沢永吉好きで、朝帰りまでして楽しんでる人がいるって知ったのが私はめちゃくちゃ嬉しかった なんか嬉しかった


もしかしたら、あのおっちゃんも、地元にバンドやってる若者がいるのか、って思ってくれたかもしれない。


音楽には限らないけど、同じ世界を好きな人間はみんな親近感もつし、好きなものに対してまっすぐずっと好きなのかっこいいなーーって改めて思った



良い早朝でした



になっていた おはよう

破茶滅茶に疲れて眠いはずなのになぜか寝付けず
結局今日も今まで布団でゴロゴロ起きている



最近涼しくて好き、秋の外の匂いが好き
待ってたぞ、この季節
夏は昔よりは少し好きになったけど、まだまだ暑さは苦手だ



1ヶ月苦しめられた夏風邪もようやく治ってきた
しかし相変わらずクソな生活しすぎているから気をつけないといかん。
とにかく飲み過ぎ注意


でも最近家で全然飲まなくなった
肝臓が疲れてるんだか、飲みすぎた次の日は酒欲がなく、夜になってもべつに飲みたいとは思わない

これが普通なのか?


酒の普通がわからない


一応ちゃんと休肝日設けてるのよ

最近外で飲むのが増えたから余計に家飲み減ったのかもしれない

ほんとにここ最近は外でめちゃくちゃ飲んでいる。笑
しかも酔いがまわるまで超遅くて、尚且つ長い。
つまり長くずっと飲むタイプなので、
満足するまでも長い。(もう酒いらねーってなるまでが長い)


そして次の日夜になって謎に胃腸の調子悪くなったり飲み過ぎたわーって感じるの、それも遅い。ハイパー遅い。


とまぁとにかくスローに飲む人間なので、
我ながらめんどくさいやつだと思うし、スパ!っと酔っちゃえば良いのにだるいなこの女、って自分で思うから、悩む

もう別に「酔っちゃったー☆」とか言っちゃう弱めな女がモテるって偏見は持たなくなったからそれは良いんだけど、
この、とにかく長く飲む性質が朝帰りの原因になるんだ

終電が早い→しかしもっと飲みたい→終電逃す→よし朝まで飲む→飲んじゃう→ボロボロフラフラで帰宅 の負のループだ


この夏だけでも何回始発でボロフワなりながら帰っただろうか、、笑


だいたい次の日は寝腐って無駄にする、というのが定番


くそだなー!
でもこれ楽しいんだよなぁなんなんだろな
自分男に生まれてればよかったかもなぁ
っていう謎の男だったらの発想生まれます

しかし飲み会やら打ち上げで朝まで残る勇者(猛者)たちは、だいたい似た者同士なことが多いから面白い

結局は同じような人が残るのかもしれない
類は友を呼んじゃっている




そいえば一昨日飲んだあとベレー帽どっかなくした
もはやなくしたこともさっき気づいた
390円だしな、またいつか買おう
なくしたことも忘れてる自分に少しドン引いてる
あー、何やってるんだろう自分は



何やってんだ自分って瞬間あるよね
それこそ飲みすぎて朝帰りの瞬間、二日酔いなった瞬間、衝動的にピアスあけたり髪の毛ブリーチしたりする瞬間、せっかく痩せたのに食いまくって後悔する瞬間、とかとか


特に朝帰りてくてくフラフラと駅まで歩くあの感じ、何やってんだ自分、てすごいなる
けど、なんか好きなんだよな、あの何とも言えない虚しさ
そんな日があるから頑張れてるってのもあるだろうね、
昨日より今日、今日より明日のほうが良い日にすれば良いよな


飲み過ぎはほどほどに(2回目)






ただのぼやきでした〜〜〜

8月が本当に一瞬すぎた、、、
ってこれ毎月言ってる気がするけど


8月はガチで早かったなぁ


大げさではなく24年生きてきて一番一瞬に時が過ぎ去ったと思う





小学生の頃、夏休みが大好きで、
夏休みが早く来ないかなぁって待ちわびてて、
夏休みに入ると同時に今度は、夏休み終わってほしくないなぁって思っちゃって、
宿題は必ず最後まで残ってて、
夏だから外で遊びまくる、かと思いきや
キンキンに冷えた冷房のリビングでキンキンに冷えたアイスを食べながらお昼の五つ子ちゃんやキッズウォーを見てた

ちなみに笑っていいともからの、ライオンの提供でおなじみのごきげんよう、には行かずにチャンネルを変え、五つ子ちゃんを見てた記憶がある。(同世代にはわかるはず)



いいとももごきげんようも今はもうないんだね、なんか今更さみしいな





同世代には共感しかないことを書こう

幼稚園の頃は、慎吾ママが流行った
あたしは完コピで踊ってた

小5,6くらいのときは水10やはねとび、笑いの金メダルめっちゃ見てた
ゴリエ流行ってた 今だに好き
ぐっさんと宮迫の くず とかも


こんときたぶん、笑金ではレイザーラモンHGやヒロシが出てきてたような



中1で小島よしおがブレイク
子供の中で必ず流行るプロフィール帳の好きな芸能人に一時期小島よしおとか書いてた なんか違う感 でもいまだに好き



あとはヘキサゴンの羞恥心とかパボとか流行った


この頃私は音楽にのめり込んだ
(スキマスイッチ、ゆず)

YUIはこの頃から永遠の憧れのシンガーソングライター


あとは嵐がめっちゃ人気だったなぁ



なつかし




私はNEWSが好きだった






どうでもいいけども、なんか時の流れを感じた




夏休みは昔はワクワクだったのに、大人になると夏休みなんてもんはないに等しいし、なんか、あったとしてもあの頃のようにワクワクできるのかなぁって思う


その、子供の頃に抱く青くさい可愛い感情を忘れたくないなぁって思う


モーレツのライブを見た人によく、「青春だね!」とか、「甘酸っぱい」とか「キュンとした!」とか言われる。
それすごく嬉しいなー。


青くさいのが私は大好きなので、いつまでも青虫みたいな青くささでいたいし、ずっと伸び代のある人でありたいなー。
人間だから色々あるけど、モーレツの未来は明るいと思う!
めっちゃ青いわー!!


死ぬまでゴールはなさそうだ




実際純粋がどうかなんてどうでもいいから
見てくれた人が 幼い頃に抱いたあの純粋な心を少しでも思い出してくれたら私もワクワクする!


モーレツはどこかそんな懐かしい歌も多いし、幅広くいろんな人に聞いてもらいたいなぁって最近すごく思います



最近ライブハウスに行くと、少しずつ「ちいぼぼさん?」って聞かれることが増えた。嬉しい。。。
この前見ました!とか、MVみた!とか、
嬉しいなぁ、、、こんなに嬉しいことはないなぁ、、




好きなことをやって、こんなに嬉しいことを言ってもらえるなんてどんだけ贅沢もんなんだって思ったりもするけど、頑張る、ひたすら頑張る。


私はバンドの"ファン"がものすごく素敵だと思う
というか、応援してくれる人が何より素敵でかっこいいなぁ
私自身そうだったってのもあるけど、
好きって感情は何にも比べられないくらい大事なものだから、(好きに敵うもんなんてないよね)
それを全力で表してるから、最高だと思う!



っていう、自己流の自論なんですけど





まぁとりあえずみんなサイコーだ(てきとーか)


さー、9月も頑張ろーーーーーー!





今日はおわり

↑このページのトップへ