こんにちは、スタジオ地図です。

キネマ旬報社が主催している「映画感想文コンクール2017」で
『おおかみこどもの雨と雪』の感想文が中学年の部でグランプリを受賞したそうです!

oh_s037c004.jpg

感想文の冒頭に、映画の中の雪と雨をみて
お父さんとお母さんと話したことが書かれています。
_________________

「まるで、わが家のようだね。」と母が言った。
その横で父は、「うちの子っておおかみ子どもみたいだね。」と笑う。
 
ーー映画感想文より引用(C)映画感想文コンクール
_____________________

映画を家族みんなで見てくれているんだな、と感じられて嬉しい限りです!

映画の感想だけではなく、自分の生き方のことについて書かれていて、
まさに「未来」を感じる感想文になっていました。

この場でお名前を書くことは伏せますが、
埼玉県の栗橋西小学校4年生の女の子が書いてくれました。
ありがとうございました。

ぜひみなさんも読んでみてください!

<映画感想文コンクール2017 受賞作品>