こんにちは、スタジオ地図です。

 7月22日のLINE LIVEプレゼントの一つだった
 “スタジオ地図見学”が行われました!

 当選した3組6名様にスタジオ地図に来てもらいました!

 まずはお茶でおもてなし。グラスは時かけカフェで販売していたものです♪

IMG_2039
 みなさんには名札をつけて、自己紹介をしてもらいました。
 
 福島&宮城より親子でご参加の瀬川さん。
 群馬&埼玉より姉妹でご参加のお二人。
 横浜より来ていただいた福本さんと森さん。

 まずは、スタジオ地図そして細田守監督作品を知ってもらうため、
 齋藤プロデューサーのトークからスタート。
IMG_2046
 スタジオ地図はどんなところか、
 細田守監督はどういう人か、という話を1時間ほど。
 皆さん、齋藤Pの話に真剣に耳を傾けていました。

 その後は制作スタッフより、映画『バケモノの子』ができるまでのお話。

 実際に使用されたキャラ設定や美術設定、原画や美術などの資料を見ながら、
 劇中での細部へのこだわり、いろいろな裏話などをお話ししました!
 
IMG_2058
IMG_2059
IMG_2067
IMG_2068
 それから実際に自分で原画をトレースし、色を塗るという作業を体験!
 スタジオ地図で実際に使用している作画机で作業してもらいました。
 
 チコまたは熊徹のシーンのどちらかを選んでもらい、いざ挑戦!
 みなさん、時間も忘れ、真剣に取り組んでいます!
 IMG_2077
 そして、とっても上手です!
IMG_2079
 原画をトレースし終わったら、スキャンしてPCに取り込みます。
IMG_2088
 その後、設定を見ながら色を塗ります。
 こちらはアニメーション制作では仕上げと呼ばれる作業となります。 
IMG_2092
IMG_2089
IMG_2100
 自分で描いて、色を塗ったキャラクターが背景と合成され、完成!
 完成したシーンをプリントアウトし、額装してプレゼント。

IMG_2101
IMG_2106
 スタジオ見学の全メニューを終えて、
 みなさんから一言ずつ感想をいただきました。

 「短い時間ですごい体験をしました!
 映画にはいろんな重みがあるんだと感じました。」(瀬川さんお母さん)
 
 「今後は細田監督がどんなことを考えてやっているのかと思いながら、
 映画を見たいと思います。」(瀬川さん息子さん)
 
 「すごい人数の人がかかわって、さらにものすごい時間を使って
 作っているんだと知りました。」(姉妹で参加のお姉さん)
 
 「細田監督が映画を作っていたときの心境を知ることができたので、
 それをふまえてまた見直したいです。」(姉妹で参加の妹さん)
 
 「スタジオもすごく良い雰囲気でした。
 映画を作る工程を見たので、これから見る目が変わります。」(福本さん)

 「自分の伝えたい思いをのせて、自分の誇りとしてやっている、
 映画作りってすごい仕事だと思いました。」(森さん)
 
 最後は齋藤Pと参加してくれた皆さんで記念撮影。
0820_集合写真
 みなさん、遠路はるばるありがとうございました。

スタジオ地図スタッフにとっても、
スタジオがどういう場所で、どうやってアニメーションを作っているかを知ってもらう貴重な機会となりました!
応募してくださった皆さんにも感謝です。

これからもスタジオ地図をよろしくお願いします!