こんにちは、スタジオ地図です。

 

「バケモノの子」は関連書籍もたくさん発売されています。

各書籍の担当者さんからのコメントと合わせて紹介します♪

 

今回は「ピアノミニアルバム バケモノの子」です。

 

主題歌の「Starting Over」が初級ソロ・中級ソロで、そのほか「まだ生まれてもいない大地から」(中級ソロ)、「風は飛んだ」(中級ソロ)、少年詩篇(中級ソロ)が掲載されています。

image3 (1)

image4 (1)
 

また、キャラクター紹介なども掲載されていますよ。


image1(1)

楽譜は「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかもこどもの雨と雪」も発売中です。

image1 (2)
 

また発売記念として、ピアノを弾いて動画を投稿すると、豪華賞品が当たるキャンペーンも実施中。

詳細はコチラへ!

↓↓

細田守監督作品ピアノ曲集発売記念 演奏動画をツイートしよう!キャンペーン

http://www.ymm.co.jp/feature/chizu.php

 

ぜひご応募ください!


ここで担当編集さんからのコメントもご紹介します。

【担当編集さんからのコメント】

 

このピアノのミニ曲集は、Mr.Childrenが歌う主題歌「Starting Over」のほか、映画の印象的なシーンで流れる曲を5曲集めています。

 

サントラからの3曲は、どれも爽やかな曲調と美しいハーモニーが特徴的なので、映像を観ながら気になった人も多いのでは? 特に九太と楓の印象的なシーンに流れる「風は飛んだ」は、ピアノファンにオススメですよ。

 

楽譜を作るにあたっては、たくさんの人に弾いていただけるように、難しくなりすぎない“中級”のアレンジを中心にしました。作曲された高木正勝さんに相談して、譜読みしやすい調に変更した曲もありますが、美しいハーモニーは原曲そのままに、弾きやすい楽譜になっています。

 

エンドロールで流れる主題歌は、少年が思春期の戸惑いを打ち破る戦いの歌。まさに映画の世界観をあらわした歌詞と力強い曲が、この作品を観終えた後の《新たな出発》に踏み出す勇気を呼

び起こして、印象を強くします。この曲は“中級”のほかに“初級”も入れていますので、ピアノ経験が浅い方もチャレンジしてみてくださいね。

 

この曲集を通じて、映画『バケモノの子』の感動と、そこに流れる音楽の魅力をたくさんの人に知っていただきたいです!


 
「バケモノの子」を音楽で堪能しよう♪

【書籍情報】

■書名:ピアノミニアルバム バケモノの子

■定価:1,080円(税込)

■発行:ヤマハミュージックメディア