「サマーウォーズ」「未来のミライ」
2週連続金曜ロードSHOW!で放送決定

sw_mm.JPG

7月12日(金)よる9時から放送の「サマーウォーズ」は初の本編ノーカット放送
7月19日(金)よる9時から放送の「未来のミライ」は地上波初放送となります!

是非皆さんで観て下さいね


今回の放送について、細田守監督のコメント

『サマーウォーズ』は、公開から10年が経ちましたが、この夏もまた皆さんに見ていただけることになりました。今回は初の本編ノーカットということで、大変嬉しく思っています。改めて皆さんにたっぷりと楽しんでいただければと思います。

『未来のミライ』は世界中の皆さんに見ていただき、米国アカデミー賞にもノミネートされました。この作品の持つある種の“根源的なもの”というのは、世界中の皆さんにも感じてもらえたのだと思います。是非、皆さまでゆったりと楽しんでいただければと思います。


放送される「サマーウォーズ」「未来のミライ」について

7月12日は、『サマーウォーズ』
細田守監督初のオリジナル作品として2009年に公開された。
公開10周年を記念して初の本編ノーカットで放送します。

ちょっと気弱な男子高校生が、憧れの先輩とその大家族とともに、
“絆”を武器に世界の危機に立ち向かう壮大な感動物語。
物語の舞台となるネット上の仮想世界“OZ”は、世界中に普及し買い物やスポーツ観戦、
行政手続きや医療データの管理などが行えるという設定ですが、
公開から10年を迎えたいま、まさに現実が近づいてきたと言えます。
作中では「ネットの中だからって何でもやっていいと思ったら大間違いだ!」と言う、
まさにいまの時代にこそ響くセリフも出てきます。
2017年の放送では「#サマーウォーズ」がTwitter世界トレンドワード1位となるなど放送の度に
注目される本作を、この夏もぜひお楽しみください。


7月19日は、『未来のミライ』
2018年公開の最新作が早くも本編ノーカットで地上波初放送。
米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞ノミネートをはじめ、
カンヌ国際映画祭・監督週間に選出、ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞ノミネート、
アニー賞長編インディペンデント作品賞を受賞するなど
世界中の映画賞や映画祭で高い評価を得た作品です。

4歳の甘えん坊の男の子くんちゃんは、未来からやってきた妹のミライちゃんに導かれ、
時をこえた“家族の物語”へと旅立ちます。
『未来のミライ』は小さな子どもの目線を通し、その家族の日常を描きながら、
繰り返し続いてきた家族の歴史、大きな時間の流れ、生命の循環といった、
巨大なテーマにたどり着いた作品でもあります。

夏休みを前に、ぜひ家族そろってお楽しみください。

金曜ロードSHOW!では映画をさらに楽しめるキャンペーン等を準備中です!
お楽しみに!
詳細は「金曜ロードシネマクラブ」ホームページにて
https://kinro.jointv.jp 



【『サマーウォーズ』10周年プロジェクト】

スタジオ地図では、10周年プロジェクトのテーマを
【スタジオ地図 2019 in Summer 『サマーウォーズ』《UPDATE》】と題し、
アニバーサリーイヤーを記念した様々なプロジェクトをご用意していきます。

そして今回、金曜ロードSHOW!放送の情報解禁に合わせ、
OZアバターデザインを担当した岡崎能士氏描き下ろしによる
『サマーウォーズ』10周年ビジュアルもお披露目です!

UsurbZgsnH.jpg

スタジオ地図 2019 in Summer 『サマーウォーズ』《UPDATE》
詳細は『サマーウォーズ』公式サイトにて 
http://sw10th.com


2019年、細田守監督作品『サマーウォーズ』が公開から10年を迎えます!
mNoUqWkHbL.jpg
そのアニバーサリーイヤーを記念し、今年のスタジオ地図 in Summerは、
『サマーウォーズ』10周年《UP DATE》をテーマに、
『サマーウォーズ』をいままで応援して下さった皆様はもちろん、
これから初めて『サマーウォーズ』の世界に出会って頂く皆様とも
一緒に楽しんでいただけるイベントを数多くご用意したいと思っています。

まさに10年という月日を越えて、
新たに《UP DATE》される『サマーウォーズ』の世界をお楽しみください。

詳細は 『サマーウォーズ』公式サイト  にて、順次公開中です!


『サマーウォーズ』10周年動画:

おはようございます。
スタジオ地図です。

既報のとおりですが、あらためましてご報告です。

このたび『未来のミライ』(英題:MIRAI)が
第46回アニー賞の長編インディペンデント作品賞を受賞しました!

アニー賞オフィシャル1.jpg

アニー賞はアニメ界のアカデミー賞と呼ばれており
長編インディペンデント作品賞を受賞したのは、
日本人監督作品として初です‼︎
IMG_6807.jpg
 
授賞式に参加した、細田守監督のコメントです。
 
「名前を呼ばれたときに驚きましたが、本当に嬉しかったです。
この映画は私の子供をモデルにしたプライベートな作品なんですが、
こんなに小さな作品が世界を網羅する大きな賞をいただき、
世界中の人と手をつなぐことができた、
気持ちが通じ合えたということに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
 
日本のとある普通の家族の話が、いろんな国の人たちに届き、
観ていただけたということを光栄に思います。

『未来のミライ』を観てくださった人たち、
スタジオ地図のみんな、そして奥さんと子どもたちに感謝しています。

どうもありがとう」

IMG_6810.JPG

『未来のミライ』は日本でもたくさんの人に観ていただけて、
そして外国の方にもたくさん観てもらうことができました。

みなさま、本当に応援ありがとうございました‼︎ 

まだ観ていない方も、これを機会に観てみたいと思っていただけたら嬉しいです。
ANNIES46_2783.jpg
ANNIES46_2786.jpg
Photo Credit: David Yeh for ASIFA-Hollywood.

↑このページのトップへ