20200830_210602.jpg
2014年に放送された三浦春馬さん主演の
「僕のいた時間」を見ました。命をテーマにしたドラマだと聞いていたので躊躇していました。

正直1話から泣けるし、中盤以降もはや嗚咽状態でした。ドラマを見て泣くとき嗚咽します?
しませんよね🙄号泣シリーズ「蛍の墓」を超えましたね。
目が開かないのと喉の奥が疲れています。

しかし
感動の涙は劣化した心を修復するらしい。
劣化というよりポンコツ状態ですがな🤔

健康でいられることに感謝し、今を精一杯生きること、あと人は1人では生きていけないということを考えさせられる、良いドラマでした。


↑このページのトップへ