パート2を書く暇がない程目まぐるしい旅でした。
やっぱり、1年生2人、3年4年6年計5名を引き連れての旅は無謀でした。
服はぬぎっぱなし、食べたら食べっぱなし、おもちゃも出しっ放し、海に行きたい人、プールに行きたい人、部屋に戻りたい人…てんでバラバラ。座る暇も、ビーチで寝転ぶ暇もなく、旅は終わりました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1085.JPG
けど、子供達との会話は本当に楽しいし、面白かったです。
こんな事毎日やってるなんて、小学校の先生って凄いなーと頭が下がりました。人数だって多いのにね。あたしゃ無理だ

旅先で、知らない人に「この人高嶋ちさ子じゃねー?性格キツそうだよなー。やっぱ違うかな?こんな歳取ってないか。いや疲れてんのかな」
と大きな声で言われ、ブチ切れそうになったけど、いい人キャンペーン中だからきれなかった。自分を褒めてやりたい。
次の日はひそひそ声とは言えない様な声で、「ちさとだろ?」「いやちさ子だよ」
と永遠言い合ってる親子。さすがに頭にきて「本人に聞こえる声でこう言うこと言うのって失礼だと思わない?」と我が子達に言うと「やべー怒ってるよ」と言う声が聞こえ…。いい人キャンペーンにも限界あるからね。覚えておけ

飛行機が無事着陸し、ホットした2秒後に「ママ〜」と言う長男の声。
見るとおもいっきり嘔吐。
嘘でしょ?
あんた何考えてんのよ?突然吐くなよ!前触れあっただろ?
近くの席の方本当に申し訳ございませんでした。
飛行機のドアがあくまでの間地獄でした。本当に申し訳ない。
全日空のCAさん達がとっても親切で涙が出そうでした。息子の服を拭いて途方にくれる私に「機内食は和食だったんですね」って、笑わせてくれたり。かなりブラックユーモア。センスある。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1129.JPG
とにかく、大変だったけど、また一つ思い出が増えました。
ちなみに、着いてすぐしたことは、お揃いの服を買ったこと。迷子になった時「この服の子」って言えばいいから!
二度とごめんだと思ったぐらい大変だったけど、今日から子供達がスキーに行ってしまい、兄の家族も転勤で異国の地へ行ってしまい、夫と2人っきりで朝ごはん
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1132.JPG
急に静かになっちゃって。
実はまた同じメンバーで行きたいと思う今日この頃。喉元過ぎたらしい