リブログさせていただきます。

f155492bbc093b4170c5de5456a8eb06_s.jpg
(hiroshi nomuraさんによる写真ACからの写真)

この記事は良記事です。


自然災害と言う大きなところから

自分でできることに落とし込んでいます。


我々は我々にできることを

もう遅いかもしれませんが

やっていくしかない。


オーストラリアの大火災には
心を痛めています。


自然災害の被害は

人間より動物の方がはるかに影響を受けます。


例えば地震が起こって

家の中でしか飼っていない猫ちゃんが

急に外の世界に放り出されたら

とても辛いと思うのです。


アマゾンの火災もそう

ある意味、天災であっても

人災の側面があります。


そう経済発展を優先させて

金第一主義で突き進んだ我々の結果です。


でもね。

結局完全な人間なんていないですし

私は神も完全なものではないと考えている男です。


人間が滅びるべきだとか

人間の質が下がったとか

そんな議論をする暇があるなら


できる環境対策はあると思うのです。



もっと前向きに捉えましょう。

環境対策や環境対策のビジネスに対して

支援をするのです。


これからはそう言ったテクノロジー

電気を使わない節電の家電を買う。

なんなら太陽光システムを活用する


コストのかかる面に
どう支援していくか?


我々は真剣に考えないといけないです。


後ろ向きに捉えてはいけない

やるべきことを小さな支援でも

行う

新しいエコなテクノロジーに投資する

そんな支援方法も検討すべきでは無いでしょうか?


それでは
また明日

裏ブログ