371e2629a226d5ab544bc9a2c5ba181c_s.jpg
(">n*****************m<さんによる写真ACからの写真)

長編小説より短編小説
長文より短文
短歌より俳句

結論を先に持ってくる論法
前置きが長いスピーチは嫌われ
短く伝わる文章の方が求められる

ライターは文字単価でやっている方がほとんどです

文章が短くなれば

それだけ収入が少なくなるということ

あと問題はコピペ

短い文章にはより違いが出にくく

コピーコンテンツと判断されやすいです。


日本人は長文を読むことが苦手になっています。

原因はスマホ。


パソコンの場合は拡大率にもよるが

一気に入ってくる文章が多いです。

したがってその文中に先への誘導が書いてあれば良いです。


しかしスマホは一度に見える言葉数が少なく

そこに少なくても先への誘導が書いていないと

読者は離脱してしまう。


本来文章は謎があったり

先への探究心が必要なのですが、

それすら失ってしまっています。


最近の傾向はかなり

ライターにはつらい


今までの常識は
通じなくなっています。


さてこれから

どのような魅せ方が流行るのか?



私はブログで新しい魅せ方に
挑戦してみたいと思います。

それでは
また明日


裏ブログ〜