私は、仕事を決める基準を、お金では設定していません。

8f6329780afa270c9f5f3a045fb6fc64_s.jpg
(ラッキーエースさんによる写真ACからの写真)

単に面白いか面白くないか?
この人とやりたいか?やりたくないか?

情熱的に物事をアプローチされる方
それとも自然派でナチュラルにアプローチされる方
いろんなタイプもいましたし、

私わりと気難しい方に好かれる傾向にあるので、

どんな方にも対応できます。

営業は、若干向かないですが

昔は営業マンとトラブった発注者のカバーをしていました。

私のアプローチはナチュラル派

ほぼ8割相手に喋ってもらいます。

夢や希望を語っている方のキラキラ感に惹かれるのは相変わらず。

でも仕事に関しては出来るか出来ないかより
やりたいかやりたくないかで決めます。


そう言う風に変えてから
受注も何故か増えましたよね。

だって興味ある記事の方が
しっかり入れ込めて書けるので、



リピーターのお客様も当然大事。
少ない本数ですがいただいて
クオリティーだけは維持しようと思います。

情熱的に仕事を語れる人になりたいとは
思いますが、私は自然体で事実を積み上げて
作品で評価してもらう。

ライターはそれで良いと思うのです。


ブログの中でも会ってみたい方は個人的に何人でもいますし、おそらく良い付き合い(恋愛ではなくて)もできるかと、

これから新たに付き合いができる中でも

興味を引かれる方沢山います。

いろいろ立ち上げたProjectの中で

作詞作曲のProjectなどは、

新進気鋭のアーティストを支援するプロジェクト

今、そこへも応用できないか勉強しつつ試行錯誤。

何かを形にする
そんなことにライターとして関われたら
それほど光栄なことはありません。


人のご縁は大事にしたいですね。

それでは
また明日