これは正確なことわざではないので、造語です。

c79f00ff476016a2c7dcac3b91a6cdaf_s.jpg
(雄太さんによる写真ACからの写真)

私はいろいろな人と繋がりができる中で、

自分の半分ぐらいの年齢の方とも付き合いがあります。

いくつか理由はあるのですが、

若者から教わることも多いのです。


最近少し天狗になっていました。

あとはいろいろ同時にくると

テンパります。

今度何故テンパるのか

昔は大丈夫だったのか?

そんなことも語りますが、


昨日ある若い人とのSNSでやらかしました。

ついつい急ぎのときは

言葉を反芻せずに返信してしまう。


相手から「上からですね。」

と言われました。


SNSは短文で反射的に送ることが多いので、

たまにやらかします。

しかも自分の経験している分野ならなおさら


人は常に謙虚さを忘れてはいけませんね。

一歩一歩は歩みつつ、

丁寧に人と付き合って

良い関係を築かないといけない。



まさに

「老いて子に教えられ!!」


謙虚さをかけた言葉はある種の暴力です。


たまに、そんな私が顔を出してしまうというか。

同じ年代の方は大抵文句すら言わず、私との関係に距離を置くようになります。

若者は、反発する。
それだけに、自身のミスにすぐに気がつくのが良い点ですかね。

送った文言を見返して「やっちまったなぁ」とね。


謙虚さ、丁寧さ
そういったものを忘れてはいけません。

そう言った中から
よい出会いが見つかります。


仕事相手で無かったのが幸いです。


それでは
また明日


裏ブログ〜