昨日のブログの構成は

c7815f89dee5810c62dc53a2f3afbdcd_s.jpg
(月舟さんによる写真ACからの写真)

普段の書き方と違っていました。

お気づきになられた方

違和感を感じた方

鋭いです。

おそらくセンスがありますよ。


今回の主張は、ブログの読みやすさを考えたときに、いろいろな要素を入れ過ぎないこと

なるべく結論は先に書くこと


この2点が大事です。


ただし
実は小説やコラムや本来の正しい日本語の構成からは間違っています。

本来の日本語の構成は
起承転結
つまり
平たくいうと

つかみで引き込んで
平易な文章で展開し
それとは違う視点や展開を書き
最後に結論を言う


現在のウェブライティングの多くは
起結根転末

つまり
最初はつかみを
そのあとに結論を
そしてその根拠を
補足や展開(起承転結ほど展開させない)
最後に簡単なまとめ

ただ
これは
ウエブの読み方(明日のブログでやります)

の変化が大きな違いかと

ウェブの記事の目的は
いかに観られるか?
いかに最後まで繋ぎ止めるか?
そして、アフリエイトなら
クリックさせるか

それだけなのですね。


どちらが良いとは言えません。

ブログに関して言えば
興味のある方のブログなら

結論が最後でも見ますよね。

私はなるべくブログは
最後にオチを
正確には裏ブログで2段オチを

まぁときどき?スベっていますが、

それでは
また明日


裏ブログ〜!!