社会人になりたての頃はとある工場で働いていました。

そこでいくつかの運動部があり、

先輩に無理矢理入らされることに、


野球部とサッカー部がありました。

a8a3583a7e9b16fc09b305356c6e896b_s.jpg
(tomonさんによる写真ACからの写真)


今回はサッカーの話と恋愛の話


私はサッカー部ではボランチをしていました。

部内随一の運動量がありましたからね。


しかし、パスセンスが全くない

正確に繋ぐことが出来るのですが

サッカー選手のようには行きません。


しかし、30m級のロングパスも正確に蹴れました。

その部内随一の先輩から言われたのが


「縦パスの入れるタイミングが悪い」
と言うこと

サッカーは横パスだけでは上手く相手のディフェンスを崩せません。

そこである程度のリスクを承知で

縦パスを入れるのです。


さて、解りにくいので人間関係、取り分け恋愛にたとえてみましょう。

人間関係では相手との距離感を取ることが大事。

特に異性との距離感は近すぎても遠すぎてもいけません。

学生時代に、特定の女子とばかり話していたらいろいろ噂を立てられました。
とか、苦い経験があります。
なんともなかったのですが、好きな人には距離を置かれました。

それが嫌な男子は女子とは話さない

そう言うタイプもいますよね。(俗に言う硬派。)


恋愛においてサッカーに例えると少し乱暴ですが、
距離感を取るパスが横パス。
相手との距離感を詰めるのが縦パス。
告白がスルーパス。
付き合うことがゴールと仮定します。


リスクを取って縦パスを入れる
失敗したらボールが取られます。
恋愛では引かれる(嫌われる)とでもしましょう。

でも縦パスは入れないとディフェンス(女性のハート)は崩せません。


サッカーでも恋愛でもこの縦パスを入れるタイミングが難しい。

サッカーでは横パスを回しつつ
前の選手がマークを外したら
縦パスを入れます。

恋愛においては
周囲の邪魔がいないときを見計らって
二人になったとき


そこで縦パスを上手く入れないといけない

相手のオッケーのサインが解るようになったのは
30代でしたね(笑)


今は女性が「来て」のサイン出すまで
縦パスは入れません。

ましてや
コメント程度は縦パスではありません。

もちろんコメントは嬉しいですけれどね。


なるべく誰とでも、良い距離感をもって挑みたいです。


なんか上手くサッカーと恋愛をかけようとしたのですが、失敗ですかね。


意味解りました??

つまりまとめると
 BLOGのコメントはほぼ99%横パスです。

唯一私を知っていただくツールとして、利用しています。

また両親もこのブログは観ています。

そして何よりこのブログは仕事先にも見せています。

そんなところでは、、、
表ブログは、ビジネスブログですからね。

もちろんコメント歓迎ですし、
リブログも歓迎です。

私の心はコメントにハートぐらいじゃ
落ちませんよ。
(嬉しいですけれど、義理チョコと一緒です。)

ただ私の文面で何人が落ちるのか?
試してみたいものです。

あ!若干名気持ち悪くなりましたね。

引かれないうちにやめておきます(笑)



続きは裏ブログへ〜
それでは
また明日