エルさんありがとうございます。

詳細は上ブログをご覧下さい。

2f0457ec0cbe1547c8058d85b87299fb_s.jpg
(FineGraさんによる写真ACからの写真)                         
知っているとやっているには
大きな差がある

WEBライターと本当のライターの差のようですね。

WEBライターでも本当のライターでも
徹底的に調べます。
調べて調べて疑問点を解決していく
これは「知っている」と言うことと共通です。

一方で取材が出来るライターさんは
疑問点を電話や時には現地へ行き
問題を解決します。
これは「やっている」と言えることではないかと

さらにライターには固有名詞がついたライターの方が上です。
不動産ライター、ラーメンライターなど
徹底的な取材(体感)に基づいた専門的な文章は、やはり人をグッと惹きつけます。


さて、この3つのタイプの記事で
一番ビューが増えるのはどれでしょうか?
経歴や実績が抜きなら
実はWEBライターのような

難しいことを分かりやすい文章で書くライターさんの記事が一番読まれやすいのです。

ある意味その他の記事については自分の意見が入れば入るほど、多くの方には読まれにくくターゲットが狭まるのです。


一概にどれが悪いとか良いとかは
無いですが、
なるべく実体験を中立的な立場でかける
ライターが今の流行りです。

これが正しいとは私は思いませんかが、、

それでは
また明日

裏ブログ猫日和ソックスとパン


リブログキャンペーン募集しています。


題名募集していた歌詞の題名決まりました。
ピッキーミッチ様ありがとうございます。


あなたの思い出は歌詞にしますも募集中