月別アーカイブ / 2019年11月

秋になりました。
雨の日が続いていてややストレスを溜めているソックス。

IMG_20191127_085629.jpg
少しご機嫌斜め

↑珍しくカメラに興味が

つまらない、、、
表に出たい

日光浴が気持ち良いのに、、、

うーむ
ちょっと玄関に出よっか?

うん、少し雨上がっていたね。

ソックス!!まぁ雨も仕方ないかな

寒いのは得意じゃないので

暖房のある場所

陣取っています。

お風呂場の乾燥暖房

こたつ


でもhiro俺は日光浴がいいの!!

これから寒くなるから
どのように変わるのかな?

それでは
また明日

裏ブログは歴代猫のチロちゃん特集

ブログの話題に困っている方へ

b55fb5d6cca77235d775b04ebbc6b02a_s.jpg
(紺色らいおんさんによる写真ACからの写真)

私が実践していることを伝えます。

まずこのような流れです。
  1. 新聞、ニュースを見て気になることを書き出す
  2. SNSでのやり取りで気になることを書き出す
  3. 仕事での疑問を書き出す
  4. 結論を考える
  5. オチを考える
  6. 導入を考える
  7. ブログを書く
書き出すのはLINEの「一人グループ」を
作って書き出しています。

新聞とニュースは参考程度に
仕事での疑問が多いかも
あとは解る人には解りますが、SNSでのやり取りをブログ記事にしていることが多いです。

4番からは実践です。
まず結論を考えます。
結論は導入部分のあとに
なるべく
↑違う場合もあります。

あとは記事を最後まで読んでもらうように
オチを考えます。

記事のスタートの導入をつけると
大幅の記事の骨格はできますね。

他の部分は作るとき書いていますが、
導入まではメモ帳などを利用していますね。

元ネタがある状態からならブログは慣れれば5分もあれば書けます。

これは裏ブログやる前の話ですけれどね。


さて話題の作り方
一番簡単なのは
雑ブログなら
日常を切り取ること


ブログなので
他の方の役に立ちたいと思うなら
導入と結論を工夫すればよいかと

導入部分はヤフー知恵袋などの質問サイトを利用するのがベター。
そこから疑問点を抜き出します。

共感される記事は読まれやすいですからね。

あとはLINEブログは
見出しとそこに出てくる文字が
読まれるか読まれないかの違いです。

見出しと本文はじめの23文字は注意しましょう。

(なるべくならそこには結論は書かないほうが良いです。)

私は結論が出てしまうときは、

画像を入れて
引用の文字を入れるようにしています。

結論は、自分でいくつかのサイトを調べましょう。

いくらかマシになりましたが、
グーグルのサイトの中でも
信用性の低い情報がまだまだあります。


最低5記事は読むと良いです。
どうせ勉強にもなり
雑学レベルも上がります。(目指せ雑学王!)
あ!脱線しそうなので、

以上です。

もしブログを書きたくてもなかなか話題がないなぁや、読み専になっているけど、なんか書いてみようかなとか
考えている方

参考にしてみてはいかがでしょうか?


先日も申したように
記事は書いてみることが一番の上達方法ですから

もちろん、もうブログがテーマ化している方は
その道を進んでください。

そう言うの大好きです。

注、あくまでも個人的主観です。効果は異なることがあります。

それでは
また明日


裏ブログは、、ボツネタの傾向??



よくこんな声を聞かれます、

毎日毎日そんなに書くことあるよね〜って!!

d60292916c825445ca395f09d5ca73e7_s.jpg
(紺色らいおんさんによる写真ACからの写真)

私の場合はテーマ化していないので、

いくつかのプロジェクトを並行して行っています。

従って体験に基づく記事は
おそらく1週間に1回程度でしょう。


ブログはテーマ化できるならテーマ化したほうが良いです。

広く浅くよりも深く濃く!!


私の場合はフリーで
深く濃くは
裏ブログでと言うことで、

今実は下書きに沢山
ブログのネタがあって

記事を作る息抜きに
記事を作るという。


どこまで文章が、好きなのだ←

いえいえ

文章の一番の上達法は
書くこと
そして
読むこと

見返して、、

( ゚д゚)ハッ!
昨日のわしの記事
フォントあかんやん

表題写真はイメージに
なんかカラオケの出だしチックにつけてみました。

あれ?

なんで途中からフォントおかしくなってるの?





言うことで

明日は、本題に入ります。
ブログの話題の探し方について
私が実践している方法を紹介。


また明日
ではでは

裏ブログ(裏編)①
もしよろしければ、

↑このページのトップへ