今回は少し暗めの話をしますが、皆さんに是非知ってほしい情報です。

jRnjiUnbIW.jpeg
 

皆さんはサバイバーズギルトという言葉をご存じでしょうか?
 

古くは戦争から生還した帰還兵が、死んだ仲間のことを思い
 

何故自分は生き残ってしまったのだろう
 

何故私が死ななかったのだろう
 

 

悩み苦しむ状況のことを表しています。
 

 

滋賀県の園児が巻き込まれた交通事故
 

川崎の無差別殺人事件
 

最近では
 

こういった事件に遭遇した際に、
 

生き残った人が心の中に抱える闇の部分です。
 

 

この感情は年齢を問いません。
 

親しい友人や仲間が突如として命を奪わられたショックは、
 

生き残った人にも暗い影を落とします。
 

 

こういった感情になるのは
 

責任感が強く
 

他人を愛することができる
 

とても優しい心の持ち主の人です。
 

 

特に許せない取材を目にしました。
 

生き残った人に
 

「ちょっと間違えばあなたも死んでいたかもしれませんがどうですか?」
 

この記者には、サバイバーズギルトの精神をよく理解するべきです。
 

 

目撃者への取材も慎重に言葉を選ぶ必要があります。
 

生きてなお重い荷物を背負わされる生き残った人たち
 

十分なケアをすること
 

取材は控えること
 

安易に励ましの言葉を控えること
 

 

いたましい事故や事件は、その被害者だけが被害者では無いのかも知れませんね。
 

事故や事件で被害に遭われた方に深く哀悼の意を表すると共に、
 

その事故や事件で生き残った方には、
 

亡くなられた方の分までより自分らしく生きられるように願います。
 

 
それではm(_ _)m