なんか浮かんだのですが、
メロディーがつかなかったので、

20191127_1721_31890.jpg


波紋

響く響く心に伝わるる
聞こえ聞こえただの絵空事
なんにもみえやしない

遠く遠く深く染み入る
雨のあとの土のようにか
なんにもあとにはない

君がくれたあの音に
今も癒やされていれる
心はただ密かに
思い出して涙溢れる

心に投げた言葉は
やがて波紋となり
私の元へ戻ってきて
そして
無に帰す


抱きしめた思い出たち
深く深く心に刺さり
なんにもみえはしない

君がくれたあの音に
今でも心は縛られ続け
囚われた心が
藻掻いても動けやしない

心に刺さった棘は
やがて大きな傷を
私の元へ残していく
そして
花は咲く


君がくれたあの音に
今も癒やされています
波紋が私の心に
足跡をつけていくから

心に投げた言葉は
やがて波紋となり
私の元へ戻ってきて
そして
無に帰すから

心に刺さった棘は
やがてそこから芽が出て
私の心の色を映す
そして
その色の花が咲くから

その色は
何色だろ?


題名募集の案件!!
題名決まりました
ありがとうございます。

とても大事なストレス解消法です。

20191126_2217_52038.jpg

(ぱくたそより引用)

にっこりと笑うこと

いくつか理由があります。

  1. 脳を騙す
  2. 笑うことで楽しくなる(気がする)
  3. 笑うことで和む(気がする)
  4. 笑うことで張り詰めた緊張感が解れる
  5. 笑うことで幸福感を覚える
脳は案外簡単に騙せます。

脳は笑うことで自然に騙せます。

一説には免疫細胞の活性化ができるとか


あのプロゴルファー
渋野日向子さん

彼女も
笑顔と良いプレイのサイクル

ゴルフでも筋肉を笑顔で緩める
効果があり

特にメンタルスポーツなどでは
効果的です。

あとは平昌オリンピックで活躍した
カーリング娘たち

もぐもぐタイムの間
笑顔で談笑していましたね。


まだ日本には
スポ魂根性論が多いですが、

笑うことで
自分の持っている力を出せるなら
より良いですよね。

笑ってはいけないシチュエーションがあるかと思いますが、

いつでも笑みを!!

あ!ホントはミスチルの「いつでも笑みを」を
入れる予定が
公式サイトが無いので、
遠慮しておきます。
「いつでも笑みを」←で検索。

(´Д`)ハァ…スマートさが足らないなぁ、、、

裏ブログは「笑ってはいけない」です。


それでは
また明日


このコラムは物語になっています。
1話から読まれるのがおすすめです。

私は全てを失った。

bf488ca66ba2b4be3b7b3b9c5c07c188_l.jpg
(クッキーさんによる写真ACからの写真)

2012年の夏

家にはクーラーがない

私の部屋は40℃ぐらいになる

水をこまめに取ることだけ考えて


あとは猫と一緒にジッとしている。

猫は

暑いときは夕方まで涼しい場所でジッとしている。


そして猫のいる場所が家の中で一番快適だ。

この頃考えていたことは

ほぼ無い。

ただ目の前で寝転がる猫の

毛づくろいをしていた。


幸いにも扇風機があった。

しかし

何もやる気が起きない。


無の境地の中で、

思い出すのは

悪い思い出ばかりである。


人間とは不条理だ

社会とは無情だ

そして人は冷たい

そして私に浴びせられる罵声

怨嗟の声

そんな盲悪に苛まれながら


私はひたすらに病んでいた。

正確には

この記憶すら朧気である。


何故なら私は

過去の出来事によって

記憶に障害を持っていたからだ。

あるときは
1日が1時間しかない時がある。

あるときは
2日間何をやっていたか忘れている時がある。


そして、夏は短く、あっという間に秋になっていた。
2012年の秋の入り口のことである。

(第4話へ続く)

↑このページのトップへ