IMG_20190408_194911.jpg

ある人は言う!!

桜は人生の縮図だと

春の一時期に花が咲き

せいぜい2週間で散ってしまう

人間の人生も

花が咲いているときはほんの一瞬で

大抵は雨風に堪え忍びながら

一生懸命生きている


人間が桜にここまで惹かれるのは

散るからである

散り際の潔さ

桜吹雪の美しさ

そういった瞬間の思い出を大事に

また来年を待つ


それではまた明日


仕事がはかどらないことや、やることが多すぎて処理できないことなどありませんか?

仕事などの行動はなるべくシングルタスクで単純に行うと、良いと言われています。

最近ビジネス書などでよく聞かれる仕事の効率化についての話です。

シングルタスクとマルチタスクについて知っておきましょう。

目次
  1. タスクとは? 
  2. シングルタスクとマルチタスクの違い
  3. シングルタスクが向いている職業とマルチタスクが要求される職業
  4. マルチタスク脳の欠点
  5. 男性にシングルタスク脳が多いって本当? 
  6. シングルタスクのほうが仕事の効率化が図れる?
  7. シングルタスクに慣れすぎると、会話についていけなくなる? 
  8. 上手に使い分けることが大事  

1.タスクとは?
 
IMG_20190408_054424.jpg

パソコンに置き換えるとアプリの指令のこと
例えばインターネット検索アプリや、ゲームアプリ、エクセルやワードというようなアプリを動かすことを言います。
 

あとは仕事においては、電話や客への応対もタスクです。
つまり指示されておこなうことや仕事によってやらなければいけないこと
それの総称を表します。
 

タスクそのものは仕事、任務などと言う意味です。
パソコンではアプリを実行すること。
今回の記事の場合には、行っている行為そのものを表します。
 

 

2.シングルタスクとマルチタスクの違い

 
313755.jpg

これもパソコンに置き換えましょう。
シングルタスクとは、アプリを単体で開いて集中して取り組んでいるときの単体の作業。
マルチタスクとは、複数のアプリを同時進行で開いて動かしている様子です。
 

また仕事に置き換えると
シングルタスクとは、1つの任務に集中していることで、
例えば運転などがそれにあたります。
マルチタスクの仕事では、電話を取りながら別の作業をパソコンで行っていることや、
複数の電話の会話を同時進行で処理していることを表します。
 

一見するとマルチタスクのほうが凄いように思えますよね。
パソコンもそうですが、脳の活動については特にマルチタスクのほうがはるかに容量を使っています。
 

 

3.シングルタスクが向いている職業とマルチタスクが要求される職業
 
400113.jpg

単純な業務の場合にはシングルタスクのほうが向いています。
例えばピッキングやライン作業等
また書類作成などの業務を集中して行うにはシングルタスクのほうが向いています。
さらに勉強はシングルタスクの状態の極限です。
 

マルチタスクが要求されるのは、飲食などのサービス業に多いです。
どちらかと言えば受け身の仕事の場合には、高度なマルチタスク脳で処理しているケースが多数です。
 

一般的にマルチタスク脳を使っている人のほうが周囲から「デキる人」と思われます。
 

 

4.マルチタスク脳の欠点
 
027999.jpg

主に2つの欠点があり、それぞれあまり良いことではありません。
・脳が疲れる
・1つの仕事そのものが散漫になり、処理スピードが落ちる
 

マルチタスクをしているときには、脳が混乱状態になります。したがって非常に疲れます。
例えば女性の会話は基本的にマルチタスクに対応しやすくなっています。
その女性とマルチタスク会話をすると、シングルタスクにしか対応できない脳は、一種の混乱状態になり、結局何を話しているのだか分からなくなるもの。
結果として覚えることを脳は諦めてしまい、「話を聞いていない」と相手女性から言われるような経験をしたことのある男性は多いですよね?
 

もう1つの欠点はいろいろなことを同時進行するために、1つのタスクが散漫になり、密度と処理スピードが大幅に落ちます。特にマルチタスクに慣れていない人ほど、その傾向が強いです。
 

 

5.男性にシングルタスク脳が多いって本当?
 
IMG_20190408_054641.jpg

どちらかというとマルチタスクに慣れているのは女性が多いです。
一概に男女差はありませんが、女性のほうが複数の会話を同時にこなしていることが多く、マルチタスクと触れ合っていることが自然だからです。
 

ただ男性の中にもマルチタスクに対応できる脳を持っている人もいます。
 

例えば、飲食店のリーダー役や接客係の人などはそうです。
いろいろな業務を同時のこなしながら高度に対応している人が多数。
 

例えば、電話が鳴って取ったらパソコンの手が止まるなどと言う人は、典型的なシングルタスク脳です。
 

 

6.シングルタスクのほうが仕事の効率化が図れる?
 
IMG_20190408_054920.jpg

結論から言うとシングルタスクのほうが仕事は捗ります。
当然脳も疲れないですし、ミスも減る傾向です。
マルチタスクは全ての人ができるわけではないのと、やはり使っている脳の部分に限界があり、1つのことに集中しているほうが、はるかに効率が良いです。
 

勉強の場合には、スマホは別の場所に置いておくことや、テレビをつけないこと、音楽を聴かないなどを行うと良いです。(音楽を聴いて集中できる場合はこの方法でも構いません。)
 

マルチタスクで2つの仕事を同時進行でこなすのと、シングルタスクで1つずつ仕事をこなすのでは、その密度とスピードがシングルタスクのほうが上だという研究結果があります。
 
仕事や家事が貯まっているときとか、なかなか片付かないときには単純に物事を考えて1つ1つ片付けていくことが大事です。
 

7.シングルタスクに慣れすぎると会話についていけなくなる?

IMG_20190408_055140.jpg

LINEやメールなどでも、複数の用事を1つにして送ってくる人が稀にいます。
その人はマルチタスク会話に慣れている人です。
一方チャットで履歴を確認して1つ1つ処理している人はシングルタスク脳です。
 

どちらが良いとは一概には言えませんが、マルチタスクの会話をしている人の間に入るとシングルタスク脳の人は会話についていけなかったりします。
これが主に女性同士の会話に男性が入れない要因1つです。
 

会話の雰囲気を壊さないようにするためには、それなりにマルチタスクにも慣れる必要があります。
 

 

8.まとめ・上手に使い分けることが大事
 
191843.jpg

シングルタスク脳とマルチタスク脳それぞれにメリットがあり、どちらが良いとは言い切れません。時と場合によって上手に使い分けることが大事です。
また自分の会話の傾向をどちらの状態にあるのか知ること。
特に初対面の人に対してマルチタスクで会話をするのは避けたほうが良いです。
 

マルチタスクが使えても、脳の疲労に繋がり、その人と会話するのに疲れるようなこともあります。
お近くのパートナーがどのような脳の仕組みがあるかを知っておき、対応することが必要です。
 

勉強や仕事の効率化を図るならシングルタスクで行う癖をつけると良いです。
もしあなたが上司なら1つ1つ仕事を片付けるように配慮して、指示を出すように心掛けてみましょう。



それではまた明日

ついに開設して1ヶ月経ちました。

この1ヶ月を振り返りたいと思います。

【とりあえずやり続けたこと】

毎日12時頃の定期投稿!!
仕事←当たり前か、
作詞活動


【一番多く見られたと思われる記事】

保護猫の拡散記事
皆様ご協力ありがとうございました。

温かいフォロワーさんに囲まれ

色々な記事に良い影響を受け、

本業(ライター)も良い記事がかけるように、、、


【最も反響が大きかった記事】

リンゴまるごとパイ

食テロの破壊力ぱない!!



【現在苦戦している活動】

小説(作ったは作ったが解りにくくて修正中)
作曲(コード進行全くド素人なので、、、)


【来月の目標】

毎日の投稿をする
いろんな人の投稿にコメントする


これからも続けていきます。
皆様よろしくお願い致します。
m(_ _)m

IMG_20190406_113900.jpg

ではまた明日

↑このページのトップへ