校長先生、泣いている場合じゃないです。

我が家の次男は言いました。
『学校にいじめのポスターが貼ってあってやる方は遊びのつもりでも、やられる方はそうじゃない』みたいなのが貼ってあるけど本当にそうだと思う、と。

長男は常々『いじめられても先生はあてに出来ないから自分で戦うしかないよ』と言います。

今回の騒動の学校へ通ってる訳ではなくても、ただでさえ現代の子供達は学校、教師にそう感じているんでしょう。

親が子を守るのはもちろんの事ですが、
学校は"もう"勉強を教えるだけの場になってしまったのでしょうか。

親からの虐待のSOSも受け取れなかったり、
教師自体がいじめや犯罪を犯す。

いじめてるつもりはなかった。
悪ふざけのつもりだった。

耳を疑います。

更には女性教師は被害者教師のクラスの児童達に暴れて潰したれと煽っていたとか・・・

たった今もいじめで苦しんでいる子供達もいる中、どこに救いを見出す事ができるんでしょうか。

その学校から外すだけの処分。
足りないと思います。
その小さな箱で起きた事件は、全国のあらゆる人達に多大な悪影響を及ぼしてます。

もう大概いい歳の大人ですし、きちんと顔を出し
全国へ向けて子供達へ向けて謝罪して欲しいぐらいです。こんな大人、教師ばかりじゃないと子供達の心を回復させるまでは時間がかかるでしょう。被害者の方だけでなく、それぐらい罪は重いです。

加害者や校長、見て見ぬふりをした教師、ならびに教育委員会。あなた方は子供に教えるのではなく、子供達から教えられるべきですね。



Instagram↓
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8637.JPG