こんにちは、珍獣ママです。

最近のわたくしの小さな悩みを1つ。
(なにを急にw)

一応アナログ人間なりに
インスタていう流行のアプリをやってまして。
(ほぼブログの更新についてだけどもw)

ほんでアナログ人間なりに
ハッシュタグとか頑張ってる訳ですよ。(あれで)
で、で、せっかくグローバルなSNSだからと
#cookingとか#recipeとかつける様にしたんです。

これだけで物凄く流行に
乗っかってる気分になっています♡
(大きな勘違いw)

するってーと、ですよ??

その効果があってか海外の方達から
イイネとかフォローとか
コメントを頂ける様になったんですよw(゚o゚)w 

ただ…

グローバルに乗っかって。
流行に乗っかって。
いっちょまえにやってしまったんですが…

せっかくコメント頂いても英語なんで
ワカリマセーン。
ワタシ、ヨメナーイ。


分からないんで『センキューセンキュー』
愛想振りまいてるんですが(それしか言えないw)
相手も呆れてしまうのかフォロー外されたりするんです。

ウェイ、ウェイ、ウェイーーーヽ(TдT)ノ
ジャストモーメントプリーズーヽ(TдT)ノ
カムバーーーーックヽ(TдT)ノ

アイラーブユーーーヽ(TдT)ノ

ええ、これが最近の小さな悩みでございますww

あとほら、絵文字?とかニコニコマークとかも
日本とは違ったりするじゃないですか。
それもどう対応したらいいか分からず…
とりあえず世界共通の
を押せばいいと思ってるんですが
間違えてますでしょうか…
(典型的なダメな日本人w)


さてレシピです。
今日はご飯のお供シリーズ♩
和えるだけのたくあんキムチです!

これ、韓国料理屋で出て来た1品で
もちろんお店では自家製の
ヤンニョムと和えてたんですが
それを家庭で簡単に作れる様に再現しました♡

ちょっと辛いですが
とにかく後引く美味しさです!
是非是非作ってみて下さい。
PicsArt_01-11-05.08.52.jpg
<材料>作りやすい分量

たくあん…300g
市販のキムチ…200g
A
一味唐辛子…小さじ1/2
コチュジャン…小さじ2
ごま油…小さじ1

PicsArt_01-11-05.09.27.jpg
<作り方>

①キムチをざっくり刻む。
たくあんとキムチ、Aを全て
混ぜ和えて完成。


以上…。


キムチは、まな板に色づきやすいので
ポリ袋に入れた上から刻むと
まな板にビシャーとならず楽です♩

が、これはあくまで私のやり方なんで
参考までにという事で。 
DSC03796.JPG
ポイントは2つ。

まず、たくあんは塩気の強いものより
甘めのタイプをおススメします。

次にキムチ。
私はいつも『オモニの極旨キムチ』という物を
使用しているんですが、キムチによって
濃さが結構違うんですよね。

白菜漬けに近い程度のキムチもあれば
しっかり濃い目のヤンニョムに
漬かっているキムチもあったり。

私の使用しているキムチはしっかり濃い目。
もしも薄味のキムチを使用する場合は
コチュジャンで味を調整してみて下さい。


DSC03797.JPG
一味唐辛子は、ピリ辛感とか
ヤンニョム感(どういう事やw)を
更にUPさせる為に加えてます。

もしも辛い物が苦手な方でしたら
減らしたり、無しにしても大丈夫です。

ご飯とももちろん合いますし、
これだけでおつまみにも。

お茶漬けならぬ、お湯漬けにして
食べても絶対美味しい!!!

これおススメです♩
.。゚+.(・∀・)゚+.゚




良かったらお友達になって下さい(*'-'*)♡
友だち追加数
※通知音が気になる方は
オフにして頂く事をおススメします。

レシピブログに参加してます。
1ポチの応援を宜しくお願い致します♡

●お仕事のご依頼はこちらまで↓


●レシピ本など書籍はこちら→★★★
 
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

●レシピブログさんにて連載を書かせて頂いております。
image