こんにちは、珍獣ママです。

 次回のLINELIVEでハロウィンを
お届けするとお話しましたが、
実はそれで、珍獣達と毎日もめてましてw

いえね、仮装ですよ。

*チビ珍獣はかっこ良く変身したい。
*兄珍獣は恥ずかしさの裏返しで
おふざけに回りたいが、程々にしたい。


そんな訳で、毎日あーだこーだ言い合ってまして。
夕飯時は常にその話題です。

私はずーっと前から
どうしても着たかったものがあって。
憧れっていうか…♡
なので、せっかくの機会なんでこのチャンスに
それを着ようと思ってます。

あれですよね。
コメントする所に画像を送れる機能があるといいですよね。
そしたら皆さんも参加のハロウィンが出来るのになぁ。
(そして蓋を開けたら誰もやらないあるあるw)

あ、今回のかぼちゃレシピの連想からの
ハロウィン話でした。

だがしかしですよ。

今回のケーキは冷蔵庫のカボチャを
救済したいが為に作ったものです。
(ハロウィンどこへー!w)

『シフォンケーキ』『メレンゲ』

この2つを聞くと敷居を高く感じる方も
いらっしゃると思いますが、
私レシピではめっちゃ簡単、早いですw
そして焼きは炊飯器にお任せ!


良かったら参考にしてみて下さい。
image
※泣く子も黙るデコレーションw

<材料>3〜1升炊き炊飯器1個分

かぼちゃ(皮・種ついた状態で)…500g
A
卵白…3個分
砂糖…大さじ2
B
卵黄…3個分
砂糖…大さじ4
ホットケーキミックス…50g
サラダ油…大さじ2
牛乳…大さじ4

image

<作り方>

①かぼちゃは種とワタを取り除いたら軽く洗い、
水気のついたままラップに包み
レンジ600wで8分加熱する。

②ボウルを2つ用意し、
AとBそれぞれを分け入れる。
加熱したかぼちゃの皮以外の部分を
Bのボウルに入れる。

③まずAの卵白のボウルを
ハンドミキサーで泡立てメレンゲを作る。
次にそのままのハンドミキサーで
Bの卵黄のボウルを混ぜる。

④Bの卵黄のボウルにAのメレンゲを
3回に分け加え、さっくり混ぜ合わせる。
底にクッキングシートを敷いた炊飯器に
生地を入れ、炊飯して完成。


<補足>

簡単に説明しますと。

メレンゲとそれ以外の生地に分ける。
 ↓
メレンゲから泡立てる。
(高速でブイーンと行っちゃって大丈夫!)
 ↓
そのまま、メレンゲじゃない方を混ぜてしまう!
(混ざれば良し!)
 ↓
2つを合わせる!
 ↓
炊飯器で焼く。

それだけの事です。
レシピに書き起こすと逆にややこしく感じますが
実際はめっちゃ簡単です。
ハンドミキサーさえあれば…。
(無い人はひたすら筋肉との戦い)
image
さっくり混ぜる、について説明しますね。
ここぐらいでしょうかポイントは。

まず1回目メレンゲを加えたら
泡が潰れる事は気にせずにグワーっと混ぜちゃいます。

ここで生地とメレンゲを馴染ませる事で
2回目からのメレンゲが混ざりやすくなるわけです。

image
そして、2〜3回目のメレンゲを加えたら
最初表面を切る様にシャシャシャーと
メレンゲを広げます。
そして底の方から、すくう様にして混ぜる。


また表面を切る様にシャシャシャーとしてから
底からすくって混ぜる!

これを繰り返すと綺麗に
メレンゲを潰す事なく混ざります。

image
もうあとは
炊飯器にお任せあれ。(勘定奉行)

炊けたら、表面を触ってみて下さい。
まだ生だったら1度スイッチを切ってから
もう1度炊飯します。

私は2回目で焼けました。

ただ、2回目の炊飯はそんなに長い事かからないんで
合計で50分ぐらいでしょうか。

取り出す時は周囲をグルリと竹串や
バターナイフなどで剥がしてからお皿にひっくり返して下さい。

image
えーと、デコレーションが苦手な私に
誰も聞こうとは思わないと思いますが…

今回はアルミを切り、それをシフォンに乗せて
ピュアココアを振っております。

それだけです…
(段々声が小さく)

image
型がなくても、細かいコツを守らなくても、
意外とシフォンケーキは簡単に作れるんです♡

しっとりシュワシュワ、ふわふわ〜で美味しいので
是非是非チャレンジしてみて下さい!(*'-'*)




image
パク。



良かったらお友達になって下さい(*'-'*)♡
友だち追加数
通知音が気になる方は
オフにして頂く事をおススメします。


レシピブログに参加してます。
1ポチの応援を宜しくお願いします!!


お仕事のご依頼はこちらまで↓



□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■



●レシピブログさんにて連載を書かせて頂いております。
image




*主な書籍紹介です*


Amazon