久しぶりのへっぽこスピ☆話です。

こんなスピ☆話でも楽しみにして下さっている方も
いらっしゃる様で、有難いやら申し訳ないやらです><

(なかなかUPできなくてすみません)




今日も相変わらず中途半端な話になりますが
良かったら涼んで行って下されば、と思います。








「ずぶ濡れの人」



これは、1~2週間前の出来事です。
(1~2週間て曖昧過ぎるわ)

深夜、やっとこさ床につき(言い回し古め)
スマホをピコピコいじってた時の事です。






私はスマホを見る時も寝入る時も、基本うつ伏せなのですが、
その日もうつ伏せでスマホをいじってました。


すると突然、サッと何かの気配を感じました。


ササッ。

サササッ。



・・・ん?
なんだろ。


そう思った瞬間・・・!









誰かに足をガシッ!!!と掴まれたんです。


(なにごとーーーーー)





ああ、もう絶対嫌だわ。
絶対アレだし。

でも確認しちゃうのが人間なんですよねぇ。
見たら「ひえーーー」てなるの分かってるのに。
(肝試し的な。怖い物見たさ的な。)




思い切って、掴まれてる方を見ました。




すると居たんです。






ずぶ濡れの人(霊)が・・・!





髪はボッサボサでびしょびしょ。
顔色も土気色っていうんでしょうか、
失礼かと思うけど、なんてーの?
小汚い感じ。
(失礼過ぎるわ)


目をカッと見開き、私をじっと見ていました。







「助けて・・・ココにいる・・・」





そう私に伝えて。

どうやら、その人は
水難、又は水辺辺りで亡くなった方の様です。

残念ながら亡くなっていて・・・
まだ発見されていない様子でした。

ただ。

あまりにも見た目がアレ過ぎて。
女性だか男性だか・・・
若いんだかお年寄りなんだかの判断が
つきにくかったんです。



ちょっとあまりにもアレ過ぎて(アレてなに)
長い事直視できず・・・
数秒(私には長く感じたけども)見つめ合った後、
目線を外してしまいました。

その後、掴まれてた足から手が離れたのが分かり、
その人は消えてしまってました。




あの人だけじゃなく。
まだ発見されていない、全ての方が
早くご家族の元に戻れます様に・・・。