こんにちは。
髪を振り乱し、這いずり回って
読んで下さってありがとうございます。
(完全に貞子)

珍獣ママです。



今日は厚かましく、
レシピ本についてのお知らせ
とそのレシピ本に携わった
スタッフ一同より皆様へのコメント
をUPさせて下さい。



長文になりますが、最後まで読んで下さると
嬉しいです。(諦めないで by真矢みき)
目薬5滴ずつ垂らして。
(溢れるわ)




まずは皆様へお礼を言わせて下さい。(半裸で)



笠倉出版さんより9月27日に発売になりました、
楽々スープジャー
のレシピ本ですが・・・



皆さまのお陰で、1か月で
8万部突破となりました!




そして本日31日より
増刷された本が、世に出回るそうです。



とは言え、正直今回が初のレシピ本監修という事で
1か月で8万部突破というのが、
どれほど凄い事なのか実感できてませんでした。
(うっそーーーーん!)

そこで聞きました。編集者さんに。
正直に分からんと伝えました。(迷惑な)


出版業界も今や厳しいらしく、その中でも
レシピ本というのはこれまた厳しい状況なんだそうです。
そんな中で、たった1か月で8万部は
本当に凄い事だとおっしゃってました。

すぐに在庫切れになり、出版社さんへの
お問い合わせも沢山あったそうです。

危うくテレビにも出そうになりました。
(私都合でお断りしてしまい、迷惑をかけました)

それほど凄い事なんだそうです。


ただ、これは本当に何よりも
購入して下さった皆様のおかげです!
この一言に尽きると私は思ってます。





本当に、本当に皆様、
ありがとうございます。

(私、そしてスタッフ一同より心を込めて)




そして出版社さん、編集者さんなどに
「ありがとうございました!」と言って頂きましたが、
私の方こそ「ありがとうございました」という
気持ちでいっぱいです。
(この垂れ乳も喜んでます)←こんな時に何を言う


右も左も分からない状態の、か弱き仔羊状態だった私。
(育ちすぎた豚とも言う)
そんな私にお話しを下さり、支えて下さった皆さん。
もう、もう、私なんて鼻くそほどのもんです。




実は誰にも確認していないのですが、
勝手に誌面をちょこっと紹介させて頂きます。

(ごめんなさい、レシピにはモザイクかかってます)



怒られたら
慰めてやって下さい。





レシピ数、全部で何と103レシピ

章分けされてます。
①出会い ②別れ という様に。
(全く関係ない上に②で別れるって早過ぎるわ)

そしてスープジャーを初めて使う方にも
分かりやすい様に、基礎知識
基本の使い方なども丁寧に載ってます。
(私のツチノコの様な手も)←ほっとけ


スープジャーかよ!ケッ。
とあなどるなかれ。
(ヤサグレてるんか)


まさかのスイーツなんかも載ってます。





自家製調味料(麹系はお気に入り!)や、
冷やご飯を使ったレシピ(編集者さんお気に入り)。

お弁当に便利なレシピや、おつまみおかずなども。
もちろんスープジャー定番のスープおかゆも載ってます。

その他、麺類、サラダなども載っていて、
今までのスープジャーにある
「持ち運ぶ物」
としての使い方の他に、しがない主婦ならではの
「自宅でも便利」
なレシピを今回沢山考えました。
(しがない…)




ああ、見せてしまった。
UPした直後に電話で怒られたらどうしよ。
(着信拒否するべし)←するな

いや、むしろ我が家に来て
ボッコボコにされたらどうしよ。
(居留守使うべし)←使うな


でも、私だったら覗く程度でもいいので、
どんな本かなー?と見てみたい。

そして、そこから興味を持って下さるか
「へー・・・」で終わるかだな。

と思い、プルプルしながらUPしてみました。
(今、バンビ)←どの面で





表紙です。(見りゃ分かるわ)


103レシピで、
お値段なんと390円。

(儲けあるんか)←お前が気にする所ではない



本日31日より
増刷分の本が発売されます。






そして、実は今回この記事をUPするにあたって、
どうしてもスタッフの皆さんのコメントを載せたい
駄々をこねてみました。(面倒な女36歳)

私の見えない部分で他にも携わって下さった方が
沢山いらっしゃると思います。
が、その辺は私には分からないので頼めませんでしたが。
(THE・微力)


なぜ、そんな事を・・・と思われるかもしれませんが、
この本は本当に人間味溢れる最高に素敵なスタッフの
皆さんが熱い気持ちを込めて作って下さったんです。
(私も込めてます、暑苦しいほど)


そんなスタッフの皆さんの気持ちが、
読者の皆さんや
購入して下さる皆さんに届かないなんて。



そう思ったんです。

私なんぞはブログでぎゃーぎゃー吠えてますが、
こういう裏で支えて下さる皆さんの声って
なかなか届かないもんです。



そういう訳で、
そんな私の大好きなスタッフの皆さんから、
読者の方や購入して下さった方、
そしてこれから購入して下さる方へ
メッセージを預かりましたので紹介させて下さい。



赤字で入っているのは、鬱陶しく不必要な
私の突っ込みです。(いらんわ)



==================

笠倉出版社 川上

終始、笑顔の絶えない撮影でした。
まず、珍獣ママさんのレシピ作りの早さと確実さに驚きました。
予定よりも早くレシピ数を上げてくれて、
さらに予想もしない使い方でのレシピがたくさん!
そして、確実においしい!
撮影中も臨機応変に対応して下さり、本当に感謝です。
女性スタッフが多かったせいもあり、
休憩中に仕事を忘れ女子トークも弾んで・・・。
料理はおいしく、楽しく・・・。
あたりまえの事、改めて感じました。


いえいえ。私なんぞはただの鼻くそです。
確実に美味しいかどうかも怪しいもんです(そこー!)
川上さんはおっとり、ふんわりしていて、
物凄く優しいけど時々面白発言をぶちかましてくれます。
この本を作るにあたり、全力を注いで下さったと思います。
他にも仕事抱えてるのに。(他にも注いでるだろ)
普段は嫁姑バトルのマンガなども担当されてるそうで、
常に世の嫁姑話に、ギラついてるそうです。(どんな日常)


==================

カメラマン 柴田

ママの料理は本当においしく、
スープジャーのイメージを覆すものばかりで、
本当に簡単ですぐ実践したくなる様なものばかりでした。
そしてママの、時々ある心霊トークに興味津々で
とっても楽しかったです。
私は豚の角煮が好きです。


柴田さんは撮影中食べまくってくれました。
(なのに腹出てない)←クッソーーー
ボーイッシュに見えて実は乙女。
半ケツ出してカッコよく撮って下さって、
危うく惚れてまう所でした。(お前に惚れられても)
そうそう、スピリチュアル系も興味がある様で、
いつか怖い所行きたいね!なんて話もしました。(中学生か)
また海外でのラブロマンス話聞かせて下さい。
(そしてホルモン補充)


==================

スタイリスト 秋山

「やっぱりレシピが凄い!これも出来ちゃうの!?
超簡単!!!」の目から鱗のご馳走が出来ちゃうから
ビックリの毎日でした。
当たり前の様においしいんです!どれもこれも!
全品完食しちゃうんじゃないかと思う程
よく食べる男子スタッフもいましたね~。
上手にバレない様な手抜きが出来ちゃう技ありレシピも、
主婦には嬉しい限りですね~。
撮影はいつも笑い声が絶えない明るい現場でした!
やっぱり楽しく仕事すると身体にいい!
さらに良い物が出来上がるんだな~と実感です。

文章下手ッピなので、適当に使いやすく修正して下さい。

増刷万歳!!


いいえ、修正しません。(しろやー)
このまんまが秋山さんらしいのであえて。(あえるな)
スラーッとしてて美人でテキパキ仕事をこなす秋山さん。
まだ小さい娘さんがいらっしゃって撮影が終わると
娘さんのお迎えにダーーーッシュ。
もう絶対大変だわーと思ってました。
見た目とは違い、中身がバッサバサしていて(斬りまくりか)
男の中の男です!(女だわ)
私の雑な盛り付けも、秋山さんのお陰で
キレイに変身しました。
私も変身させて下さい。(無理)


==================

デザイナー 若狭

スープジャーのみで展開する内容を
最後まで楽しく見て頂ける様、レイアウトを工夫しました。
でも料理数がかなり多いので、カテゴリーが
分かりづらくならない様に注意して制作いたしました。
デザイン途中、お腹が空いてきてしまうので困りました。


11月から始まる連載のデザインも
担当して下さる若狭さん。
私は影でこっそり「マロンちゃんさん」と呼んでます。
(でも今回バレるだろう)
実際お会いするとめっちゃイケメンだそうです。
(編集者さん談)
さすがプロ!というデザインをバシッと決めて下さり
ひれ伏したい想いでいっぱいです。
(なのにマロンちゃん呼ばわりーー!)


==================

編集 伊勢

思えば、ブログ友達的なノリでお互いにコメントを残しあう
感じだったのですが、まさか一緒に本を作る事になるとは!
ママさんのスピリチュアルな視点では、
「一緒に仕事する気がする・・・」なんて言われていたのですが、
見事に予言が的中しましたねー。(笑)
当初は「スープジャーってナニ???」状態だったのですが、
ママさんのアイデアのおかげで、今までのスープジャー本には
ないレシピがどんどんあがってきて・・・。
「こりゃ、気合入れて作らねば!」と、
私のモチベーションもググッとあげて頂きました。
もっとも苦心したのは、料理の見せ方。
従来のスープジャー本は、ジャーの中身が分かる様に、
俯瞰で撮ったものばかりで構成されていたのですが、
それだとあまりにも味気ないというか、
見栄え的に飽きてしまうというか・・・。
そこをどう見せるのか!?ママさんのアイデアレシピを
いかに美味しそうに、楽しそうに、飽きさせずに見せられるか・・・
ココにかなりの重点を置きました。
「スープジャーの本なのに、スープジャーが写っていないと
マズイのでは?」という固定観念を捨て去り、
「もちろんスープジャーと一緒に写すものもあれば、
単純に器に盛った状態で見せてもアリではないか?」と
脳みそを柔軟にする事で、バリエーション豊かな見せ方、
構成に仕上げる事ができたと思っております。
現場で、そのあたりについて、「あーでもないこーでもない」と
皆で意見を出し合った成果ですねー。
特に、麹レシピのページについては「瓶詰めで見せる」事は
決まっていたのですが、私が足りない物を
買い出しに行っている間に、カメラマンさんと
出版社の編集さんなどで話し合って、
「瓶詰めを4つ並べてオシャレに見せる構図」で
撮ってくれていたのには衝撃を受けました☆
「嗚呼、これなら、俺、必要ないな」と安心できたのも、
スタッフの女子力が総動員された結果だと思いますね。
おかげで、唯一の男性スタッフとして、
イジられ役に徹する事ができましたー。
お姉さま達のバイタリティー、モチベーション、ハイテンションに
感謝です☆☆
ママさん、ぜひ、また一緒にレシピ本を作りましょう!!!!


長い。とにかく長い!(笑)
んで最後完全に私へのメッセージになってますやん。
伊勢さんはアメブロで
パパは過労死寸前~素朴のグルメ~
というブログをやってらっしゃいます。
ほんと過労死寸前だと思います。(サラ―ッと言うな)
物凄く沢山のお仕事を一度に抱えていながら、
全てにおいて気を配って下さり、熱い想いを込めて下さり、
食べまくってくれました。(ダイエット中なのに)
そうなんです。伊勢さんもおっしゃってますが、
実はこの方のブログページを初めて開いた瞬間、
「あ、この人と仕事する」って感じたんです。
(その時の私=ただのグータラ主婦)
不思議なご縁で繋がった編集者さんです。
終始「自分はイジリ役だ」と主張していましたが、
女性目線で言わせて頂けば、完全に
「イジられ側タイプ」でとにかく楽しませて頂きました!(楽しむな)

==================


そして最後に。

私を含め、スタッフ一同より皆様へ。



本当にありがとうございます!
沢山の方にこの本を手に取って頂き、
心から嬉しく思っております。




増刷を待っていて下さった皆様、
本日31日より増刷分が発売となりますので、
良かったら読んでやって下さい。


飽きたら1ページずつ破って、
鼻でもかんでやって下さい。

(嫌あぁぁああーーー)


笠倉出版社より9月27日発売、
そして本日31日より増刷分発売です。


全国の書店やコンビニ、
ネットでも購入できる様です。




Amazonはコチラ↓

楽々スープジャーレシピ (SAKURA・MOOK 15 楽LIFEシリーズ)/笠倉出版社

¥390
Amazon.co.jp

楽天はコチラ↓

楽々スープジャーレシピ [ 後藤麻衣子 ]
¥390
楽天

レビューを書いて下さった皆様、
本当にありがとう!!





長文、失礼致しました。
ささ、どうぞ茶でも飲んで一息ついて下さい。





こんなに長い文章を読んで下さって
冠二郎です!!
あ、すいません。感無量です。(最後の〆・・・)






まだまだ与力があるでーーという奇特な方、
是非こちらの撮影の時の記事を是非。
スタッフの皆さんバンバン写真載ってます。
(遠慮なしか)

撮影初日の記事→
撮影2日目の記事→
撮影3日目の記事→
撮影4日目の記事→
撮影最終日の記事→




==================
★レシピブログランキングに参加してます★
厚かましいついでと言っちゃなんですが、
宜しければ1ポチの応援をして下さると嬉しいです。
ありがとうございます!(ほんと厚かましいわ)
by珍獣ママ↓↓↓

レシピブログに参加中♪
==================