こんにちは。

 

 

 

兄珍獣に

 

 

ママって男らしいよね。

 

 

と言われました。

 

 

 

 

 

だろぅ?(ふんどしで仁王立ち)

 

 

珍獣ママです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)

が発売になりました。
どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

いえね。

 

 

兄珍獣いわくお友達のお母さん達と様子が違う、と。
(様子が…)

 

 

 

兄:ママってさ、リオの友達に会った時にオッス!て言うでしょ?

あとチッス!とかヤッホー!とか。

 

私:はい…。

 

兄:反対にさ、バイバイする時はアバヨ!とかじゃーな!とか言うでしょ?

 

私:はい…。

 

 

 

 

 

 

兄:何か他のお母さん達と様子が違うなと思ったら、ママは男らしいんだって分かったんだ。

 

 

 

 

 

 

私:大変申し訳ございません。(がドモホル◯リンクルは初めてのお客様にはお売りできません。)

 

 

 

 

 

兄:あとさ、友達の前でも変な事するじゃん?

 

私:変な事と申しますと…

 

兄:変な踊りとかさ、変なギャグとかさ、変な事言ったりさ。

 

私:はい…。

 

 

 

 

 

私:あのぅ…ダメでしょうか?自然に出てしまうんです…。

 

兄:いや、別に大丈夫。友達もリオのお母さんて本当に面白いよねって言ってくれてるから。そういう風に言ってくれてる内は大丈夫。

 

 

 

 

私:はい…ご迷惑おかけしてます。

 

 

 

 

兄:性格だからね。しょうがない。

 

 

※ちなみに先日の記事に書いた「お母さん」呼びは終了致しました。(はっや)

 

 

 

 

 

 

 

それでは男らしく、様子のおかしい私がお送りするレシピです。

 

 

 

 

今日は耐熱容器に全部入れてレンジで加熱するだけの鶏キムチ

 

 

恐ろしく簡単なんですが、鶏肉もプリプリで柔らかく、

汁まで美味しいんで具をおかずに。

汁はご飯にかけて食べて下さい。(頼むからスープて言って)

 


 

 

<材料>2人分

 

鶏もも肉…1枚
キムチ…100g

ごま油…小さじ1

白ごま…あれば適量
A

お酒、はちみつ…各小さじ1/2

しょうが(チューブ)…2センチ

コチュジャン…各小さじ1

醤油…小さじ1強

 



 

<作り方>

 

①鶏肉はひと口サイズに切る。

耐熱ボウルに鶏肉を1番下にしてその上にキムチ、Aを乗せふんわりラップをかけたらレンジ600wで5分加熱する。

 

②ごま油を回しかけ、全体をよく混ぜる。

あれば白ごまを振って完成。

 



 

たったそれだけの代物ですが、もうどうしようもなく夕飯を作る時が面倒な日に助かるんですよ、こういうレシピ。(自分がw)

 



 

ここに豆腐なんかを加えてしまうと水分が出て味が薄まってしまうので、避けて下さい。加えてOKな食材はじゃがいもやゴボウなどの根菜類。それだと水分が出にくいので大丈夫。

 

鶏肉は豚肉でも代用可です。

 

ただ、品数作りたくない時は鶏肉がおススメ。

モリッとお肉がある様に見えるし、食べ応えも出ます。(出たわ、ごまかしレシピ)

 

 

 

 

ほんで、どっちかってーと韓国料理風味なのにブルックリンて

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事に珍獣達といつか恋人が出来たら話を書いたんですけども。

 

また出ました。

 

 

 

 

チビ珍獣のイケイケ発言。

 

 

 

 

先日TVを見ていたチビ珍獣が突然

 

 

チビ珍:ママ?デートってな~に?

 

私:え、前にディズニーランドのホテルに連れ込むって言ってたじゃん。

 

兄珍:好きな人と出掛ける事だよね?

 

私:そうだね、そんな感じ。

 

チビ珍:ハル……デートの前に

 

 

 

 

 

 

 

結婚する。

 

 

 

 

 

 

私&兄珍:え。

 

 

 

 

 

私:待て待て。デートしないでまず結婚するの?

 

チビ珍:うん、そう。その後にデートすればいいや。

 

私:でででも…デートしないと、お互いにどんな人か分かり合えないっていうかさ。ほら、なんてーの?急に結婚してもしも嫌になっちゃったらさ。

 

チビ珍:だってデートしたら嫌われちゃうかもしれないでしょ?そしたら結婚できないでしょ?

 

私:まぁ…嫌われたらそれまでという事で…しょうがないよな。

 

 

 

 

 

 

 

チビ珍:いいよ、とりあえず結婚!

 

 

 

 

 

 

ほ、本当にあんたはイケイケやな。

 

 

 

 

 

チビ珍:それと、もしハルが結婚したらそこにリオも一緒に住んでくれない?

 

兄珍:え、なんで。

 

チビ珍:いいでしょ~?お願い!♡

 

兄珍:やだよぅ!だってなんでハルとハルの結婚相手の所にリオが住まなきゃいけないんだよぅ。

 

チビ珍:だってハル、リオが居ないと生きて行かれないんだよ?夜とかトイレ行く時怖くて行けなかったらどうするの?

 

兄珍:大人になったら行ってよ1人で。

 

チビ珍:ハルが困ってもいいの?

 

 

 

 

 

 

新手の脅しか。

 

 

 

 

 

兄珍:やだ。とにかくそこには住まない。

 

 

 

 

 

 

チビ珍:だってリオいたら……

 

 

 

 

 

洗濯とかやってくれるじゃん。(小声)

 

 

 

 

 

 

 

 

断る。

 

 

 

 

 

 

 

インスタ始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

↓主な著書や掲載本です↓