月別アーカイブ / 2016年04月


こんにちはイヒ



本気と書いてマジと読む。
運命と書いてさだめと読む。
君と書いて恋と読む。


前歯と書いて珍獣ママと読む。


どうも、私です。




すみません、ビューティフルサンデーに
どなたも興味ないと思いますが書かせて下さい。



日曜のポエムを。(いらんわ)



冗談です。
サンデージョーク。(イラッ)




昨日の午前中に突如思いつき、
家族レシピコンテストを行いました。



ルールは至って簡単。

1人2品、テーマなどの縛りは特になく、
自由に作る。

そして食べ終わったら1~3位まで
それぞれが紙に書き、集計するというもの。(自分のレシピ以外を書く)



お皿選びや、盛り付けまで自分でします。





レシピ考案、料理、もちろん
それぞれ自分達で。

大人は本当に危ない所を少し手助けする程度。



それではエントリー料理を。





エントリーNo.1

チビ珍獣作  葱肉ポテトチャーハン。

なんと、じゃがいもをチャーハンに。
味付けは塩コショウと醤油のみで
シンプルに。



エントリーNo.2

チビ珍獣作  鮭パスタ

鮭フレークを使った、味付けは塩のみで
あっさりとしたパスタ。





エントリーNo.3

兄珍獣作  明太ピザトースト

食パンに明太子とマヨネーズ、
そしてとろけるチーズという
オーソドックスかつ守りに入った1品。
(守りとか言うなw)




エントリーNo.4

兄珍獣作  こげまろポテト

キマシターーーー!
これは、もはや炭の域w

こげまろの「まろ」の部分が見当たらない
おぞましいポテト。




エントリーNo.5

旦那作  豚汁

ジャガイモ、玉ねぎ、長ネギ、豚バラ、舞茸の入った豚汁。



実に濃い。






エントリーNo.6

旦那作  カレー炒め

キャベツ、豚バラ、舞茸をカレー粉と塩コショウで味付けた炒め物。



実に塩辛い。
(具合悪くなるわw)






エントリーNo.7

私作  サーモンのカルパッチョ
~豆腐クリームソースで~

ふわふわクリーミーなソースを
サーモンに絡めて食べる斬新な1品。
(自分、自分か)





エントリーNo.8

私作  酢衣で甘辛焼き豚カツ

ほんの少しの油と酢衣でサクサクに焼いた豚カツにじゅわーっと甘辛ソースを絡めた1品。





以上の8品でコンテストを行いました。





そして集計からの発表。




ドゥルルルルルル……………
ダンッッッドラム音符





祝日第1位

エントリーNo.3
兄珍獣作  明太ピザトースト

さすが守りのレシピw
誰もがこれは間違いない、と。

唯一言うなら、明太子はほぐして
全体にまんべんなく乗せて欲しかった。

1ヶ所にムン!と乗ってたので、
そこに辿り着くとしょっぱい地獄。

本人は「自分でほぐす設定」と言ってたけども、そんな設定いらんw



祝日第2位

エントリーNo.7
エントリーNo.8

同点で私作 カルパッチョと豚カツ。

当たり前でしょ……と言われ
2位に入ったにも関わらず大層白けた。


待て待て待て。


ピザトーストに負けたし。
しょっぱい地獄に負けたし。

そこそこ傷付いてるっちゅーねん。



祝日第3位

エントリーNo.1
チビ珍獣作  葱肉ポテトチャーハン

正直私はこの料理を1位にしました。
豚肉が入ることで味も出て、
更に少し焦げ目がつくくらい炒められたポテトが甘味を出していて絶妙。

そして、自分で考えたという感じ、
アイデアがきちんと入っている。


その本人は、まさかのこげまろポテトを
1位にしてましたけども。
(炭ーーー!w)



で、なんせ旦那よ。


票が………ガーン


仕方ない、あれは具合が悪くなるw




料理って、本当に色んな事を学べるんですよね。一つ一つの食材が出す味、組合せ、切り方、切り方による意味、調理法、味付け、火力や効率、色々な原理。

そして、想像力なんかも。


もう、作ってる間も片付けも、
そりゃワーワーなるんで大変ではあるんですが、楽しんで作ることで身に付くものは沢山ある。



何より、私の方針でしかないんですが
「男も家事をせよ」と考えていて。

将来奥さんに捨てられないように。
(女は強いとw)


そして、いつなんどき、一人になっても
生きていける様に。



さぁ、もう大丈夫。



独り立ちなされ。






子供だよ!(児嶋だよ!)




では、またバイバイ



追伸:私のレシピについては後日UPさせて下さいませ。(トーストに負けたやつw)



 

こんにちは。

 

 

車に乗っている時にふとチビ珍獣に質問されました。

 

 

「ママ?お家の保険料とか、どうなってるの?」

 

 

 

ご、ごめん。

 

 

 

ちょっと何言ってるか分からない。

(#保険料を気にする6歳児 #頭の中はお花畑な38歳)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて新刊

 

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)

 

が発売になりました。

どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

レビューを書いて下さった皆様、ほんっとーにありがとうございます!!
書いて下さったお気持ちにただただ感謝です

買ったその日から役に立つとか、お子さん達の料理経験にとか、嬉し過ぎる。

 

 

 

 

レシピです。

 

 

今日はハムを焼豚に変化させて、そのハム焼豚から出た味を生かして、自宅で作るコクあり醤油ラーメンです。(て長い)

 

 

昨日の記事でカップ麺常備とか書いておりましたが、実はこう見えて私ラーメンがあまり得意ではなくて。どっちかてーと、プールに遊びに行った時に売っている様な素朴なラーメンの方が好き。売店味。(やめてそんな言い方)

 

 

ほんで、こう見えててどういう事やろ。自分で書いておいて。

ラーメン顔とかあるんかい。

 

 

今日紹介するラーメンは、売店味にコクをプラスした様なイメージ。

売店コク味。(大して改善されない表現)

 

 

家でラーメン作るのって意外と面倒なんですよね。

焼豚作りからかいってなるし、夜通し3日間かけてスープ煮込むなんて。(本格的過ぎるわ)

 

じゃあ、面倒だから具は色々買ってしまおうとなるとコストがかかってしまったり、だったら店で食べるわもう。て事に。

 

 

 

そう。

 

店で食べよか。(レシピーーー!)

 

 

 

すみません、冗談は顔だけにします。

 

 

そんな訳でして色々な手間を省いてこれぐらいなら家で作ってもいいかというラーメンです。簡単で美味しいので良かったらどうぞ。(そんなラーメン!泣)

 

 

<材料>4人分

 

生ラーメン…4人分

市販のメンマ、刻みネギ、粗挽きこしょう、ラー油、白ごま…お好みで適量

 

●塩もやし

もやし…1袋

塩…ひとつまみ

 

●ハム焼豚

ハム…8枚

バター…大さじ2

醤油、砂糖…各大さじ1/2

 

●スープ

にんにく(チューブ)…2㎝

味噌、ごま油…各大さじ1/2

水…1600cc
醤油…大さじ2

鶏ガラスープの素…大さじ1

 



 

<作り方>

 

①もやしは袋の口を開けレンジ600wで1分30秒加熱したら塩を加え、シェイクする。両手鍋にバターを熱し、ハムを並べたら醤油と砂糖を加え強火で焦げ目がつくまで焼き取り出す。(1度に4枚焼き、そのままの鍋で調味料は追加せずに残りの4枚も焼きます)

 

②①の鍋に(洗わない)にんにく、味噌を入れ弱火で馴染むまで炒めたら、水、醤油、鶏ガラスープの素を加え煮立てる。仕上げにごま油を回しかける。

 

③麺を茹で、器に麺、②のスープ、①の塩もやし、ハム焼豚、お好みでメンマなどのトッピングをして盛りつけて完成。

 



 

ハムを焼いた時のバターと砂糖醤油からスープにいい味が移るので、

必ず両手鍋でハムを焼き、その鍋は洗わずにスープを作って下さい。

 

 

スープの味の濃さは、醤油で加減して下さい。

味見をして薄ければ醤油を少しずつ足すイメージで。

 

ラーメンと合わせた時に若干薄まるので、

少し濃いかな?ぐらいがちょうどいいです。



 

ハムなので、どうしたって柔らかい焼豚になりますし、

なんだろう、この焼豚ハムが異様に人気で。

 

 

 

作り終わって味見を頼んで、洗い物をして戻ると

 

 



 

う…嘘でしょ。

 

嘘だと言ってくれぇぇぇぇえええ

 

味見の域超えたよ。

味見の向こう側だよ、これ。

 

 

珍獣兄妹「ママごめん…リオ達の分けてあげるから…」

 

 

大丈夫、ママは大丈夫…。

(ラップのままの白飯に納豆)

 

 

 

まあアレです。

 

 

ラーメン屋大好きな兄珍獣に「お店のより美味しい!」と言ってもらえたんで、もう母ちゃんはそれだけでええよ…(涙をぬぐう)

 

 

 

 

 

 

昨日、数年前に壊れたデーブイデーデッキを買いに行きまして。
(デズニーランド、シーデー、デーブスペクター)

 

無くても平気て言い聞かせて来たんですけど、ずっと心のどこかでは恋しくて。

忘れたと思ってたのに、忘れられてなかった…。

 

 

デーブイデーデッキ。

 

 

 

まずは腹ごしらえを。

一心不乱とはこの事か。

 


もう最近はとにかく2人共よく食べるんで、てーへんですよ。

この先を思うと、夜逃げの事まで考えてしまう。(働けよ)

 

 

 

 

ほんで、デーブイデー。

こういうのよく見かけませんか?

 

値札の所に「更にお安くいたします」ていう表記。

 

こういうの皆さんどうします?

 

もちろん更にお安くいたします書いてあるわけで、

 

 

「安くなんてしないでちょうだい。私はこのままで。いやむしろ、値上げてちょうだい!(羽飾りのついた帽子にドレス)」

 

 

なんて言わずに聞きますよね。

 

 

一昔前までの私はこういう値段交渉大好きで、めっちゃグイグイ行くタイプだったんです。極限まで値下げさせて更に何かもらおうとする人。

 

 

それがここ近年できなくなってしまって。

 

1度聞いて「◯◯円になりますね」と言われたら、それ以上言えくて。

言えないよ、好きだんて。誰よりも君が近過ぎて。(ひろみ郷)

 

 

で、今回800円値引きと言われて、

 

「ちょっと1度考えてからまた来ますね」

 

と時間を置いたんです。

 

 

で、結局やっぱり買おうと思って店に戻ると対応してくれた店員さんが居なくて、別の店員さんが対応して下さったんですけど、その時に

 

「さっき、値段を少し下げて頂いたんですが、その辺は大丈夫でしょうか」

 

と聞いたらなんとですよ。

 

 

なんと。

 

なんと!

 

なんと!!

 

なんとーーー!!!(早く言え)

 

 

 

さっきの倍近く下げた値段を提示して来たんです

 

 

 

ー以下私の心の声ー

 

 

え。嘘やん。さっき800円しか下げてくれなかったのに。

あいつめ…私をはめようとしやがったな。(言い草よw)

でも、ここで「さっきは800円でしたよ?」て言ったらアレだしな。

ここは最初からその金額を提示されたフリをしよう。

うん、そうしよう子猫ちゃん。(誰が)

 

 

 

 

そんな訳でとにかく購入して来たんですが、電化製品店のカラクリ。

店員さんの駆け引き、そしてひろみ郷。(関係ないわ)

 

やっぱりグイグイ行くのが正解なんだろうなと感じた買い物でした。

 

 

 

皆さん、どれぐらい行きます?

 

 

もっといったら、もっと下がってたりしたんかなぁ。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

月9の主演、決まりました♡

純愛系ドラマです。見てね!

 

 

 

…エイプリルフールて虚しいな。

嘘ついていいよ言われても、ろくな嘘思いつかないわ。

 

 

もっとアメリカンジョーク的な嘘の方がいいな。

 

 

昨日、ボブと歩いていたらたまたま油田を見つけてさ。

一夜にしてボブと俺は石油王になったのさ。

ハハハハ!

 

 

 

実に虚しい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて新刊

 

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)

 

が発売になりました。

どうぞ宜しくお願い致します!!

 

Amazon、楽天共にレビューを書いて下さった皆様、

ほんっとうにありがとうございます!!

書いて下さるお気持ちに感謝です

 

 

 

レシピです。

 

 

 

今日ははんぺんと豆腐を使ったフワフワ焼き

材料も調味料も少なく、全部混ぜて焼くだけです。

 

オススメは柚子胡椒につけて。

 

普段の食卓や、お花見のお弁当にもどうぞ。

 

 

 

お花見…か…。(暗っ)

 

 


 

 

<材料>5㎝ほどの物12個分

 

ごぼう…1本

木綿豆腐…300g

ごま油(サラダ油可)…大さじ2

A

はんぺん(大判)…1枚

片栗粉…大さじ3

しょうが(チューブ)…6㎝

味噌…大さじ1



 

<作り方>

 

①ごぼうはよく洗い、細切りにして水にさらす。

木綿豆腐はキッチンペーパーでぎゅっと握る様にして水を切る。

ボウルにごぼう、豆腐、Aを入れはんぺんを握りつぶす様にして混ぜる。

 

②ごま油を熱したフライパンに①を小判型に成形して並べたら、蓋をして中火強でカリカリになるまで焼く。

 

③蓋を外し、ひっくり返したらもう片面もカリカリになるまで焼いて完成。

 



 

かなりこんがりするまで焼き付けた方が、香ばしくて美味しいです。

 

ごぼうは、他に人参や玉ねぎ、刻んだネギなんかで代用しても美味しいですし

細かく切った蓮根や椎茸なんかでも。

 

お子さんがいる家ではコーンを具にして、

砂糖醤油で少し甘辛のタレで焼き付けてもいいと思います。

 

豆腐は必ず木綿豆腐で作って下さい。

 

絹ごし豆腐でも美味しいんですが種が緩過ぎてしまうので、

相当水切りをしなくてはいけないので、是非木綿で。

 

唯一ごぼうを細切りにするのが面倒ですが、

そこが山場ぐらいのもんで、あとはめっちゃ簡単です。

 

 

具によっては歯がなくても食べられるのでオススメ。

(オススメの理由おかしやろ)

 

 

 

 

先日頂いたコメントなんですが、

ああ、これは私も逆に知りたいと思い書かせてもらいますね。
(お前が知りたいんかい)

 

 

コメント下さったぷぬーぴーさん、ありがとうございます。

 

 

2016-03-31-15-25-54-030.jpg

 

あのまず、1つ訂正を。

普通にパクチーが冷蔵庫に入ってるという事はないです。

そんなにオリエンタルな冷蔵庫ではないです。

英語で言うとoriental refrigeratorての?(何て読むんでしょうか。)知らんのかい。

 

近所のスーパーで時々売っているんですが、
それをたまーに買うぐらいです。

 

だってですよ?

少量の袋で198円なんですよ!(財布の中を見て涙をこぼす)

 

 

 

で、で、常備している食材ですね。

 

これ、私も知りたいです。

「家にある物」と、私も時折レシピを載せる事があるんですが、

実際、皆さんが家に常備しているものを知ってるのってヨネスケさんぐらいじゃなかろうかと。(大きいしゃもじ持って)

 

 

絹ごし豆腐ーーーー!(すみません、今回木綿…)

キャベツ、大根、人参、ヨーグルト、と。

 

 

以下我が家でほぼ常備している食材です。

 

 

野菜:大根、きゃべつ、じゃがいも、玉ねぎ、長ネギ

 

肉:豚バラスライス、鶏もも肉、胸肉、ソーセージ

 

魚:サバ、鮭

 

その他の食材:木綿豆腐、納豆、梅干し、卵、キムチ、ピザ用チーズ、バター、生クリーム、牛乳、冷凍うどん、米、食パン

 

調味料:料理酒、醤油、ハチミツ、ポン酢、めんつゆ、チューブタイプのしょうがやニンニク、柚子胡椒、豆板醤、甜麺醤、コチュジャン、マヨネーズ、ケチャップ、カレー粉、ごま油、サラダ油、鶏ガラスープの素、和風顆粒だし、中濃ソース、お酢、タバスコ、一味唐辛子、顆粒ガーリック、塩、砂糖、粗挽きこしょう、顆粒コンソメ

 

その他諸々:ツナ缶、トマト缶、刻み海苔、韓国海苔、フライドガーリック、フライドオニオン、小麦粉、片栗粉、強力粉、ドライイースト、ドライパセリ、麦茶パック、インスタントコーヒー、乾燥パスタ、青海苔

 

 

 

そしてカップ麺。(そんな料理ブロガーでごめんなさい)

 

 

 

肉類はここに時々、手羽元や手羽先、合い挽き、豚ひき肉、豚こまが入ります。

お肉は結構冷凍が効くんで買いだめします。

 

日持ちのしない野菜やキノコ類はその都度買い足す感じ。

 

カップ麺は、チリトマト、シーフード、酸辣湯、ドデカ麺。

(いらんやろ、この情報)

 

 

こうして書き出してみて、本当に大概この中で組み合わせたり調理法変えて作ってるなぁ…と改めて気付きました。

 

なんか、逆にありがとうございます。

 

 

 

つらつらと書き出してすみません。

 

 

そして何だろう。

 

 

冷蔵庫を公開している時の様に、少しポッ♡とする。

(照れたーーー!)

 

 

 

では、次のお宅へ。(ヨネスケ)

 

 

 

 

皆さんの常備している物なんかも書いて下さると参考になるので、嬉しいです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


 

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップへ