月別アーカイブ / 2016年04月

 

こんにちは。

 

 

 

兄珍獣に

 

 

ママって男らしいよね。

 

 

と言われました。

 

 

 

 

 

だろぅ?(ふんどしで仁王立ち)

 

 

珍獣ママです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)

が発売になりました。
どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

いえね。

 

 

兄珍獣いわくお友達のお母さん達と様子が違う、と。
(様子が…)

 

 

 

兄:ママってさ、リオの友達に会った時にオッス!て言うでしょ?

あとチッス!とかヤッホー!とか。

 

私:はい…。

 

兄:反対にさ、バイバイする時はアバヨ!とかじゃーな!とか言うでしょ?

 

私:はい…。

 

 

 

 

 

 

兄:何か他のお母さん達と様子が違うなと思ったら、ママは男らしいんだって分かったんだ。

 

 

 

 

 

 

私:大変申し訳ございません。(がドモホル◯リンクルは初めてのお客様にはお売りできません。)

 

 

 

 

 

兄:あとさ、友達の前でも変な事するじゃん?

 

私:変な事と申しますと…

 

兄:変な踊りとかさ、変なギャグとかさ、変な事言ったりさ。

 

私:はい…。

 

 

 

 

 

私:あのぅ…ダメでしょうか?自然に出てしまうんです…。

 

兄:いや、別に大丈夫。友達もリオのお母さんて本当に面白いよねって言ってくれてるから。そういう風に言ってくれてる内は大丈夫。

 

 

 

 

私:はい…ご迷惑おかけしてます。

 

 

 

 

兄:性格だからね。しょうがない。

 

 

※ちなみに先日の記事に書いた「お母さん」呼びは終了致しました。(はっや)

 

 

 

 

 

 

 

それでは男らしく、様子のおかしい私がお送りするレシピです。

 

 

 

 

今日は耐熱容器に全部入れてレンジで加熱するだけの鶏キムチ

 

 

恐ろしく簡単なんですが、鶏肉もプリプリで柔らかく、

汁まで美味しいんで具をおかずに。

汁はご飯にかけて食べて下さい。(頼むからスープて言って)

 


 

 

<材料>2人分

 

鶏もも肉…1枚
キムチ…100g

ごま油…小さじ1

白ごま…あれば適量
A

お酒、はちみつ…各小さじ1/2

しょうが(チューブ)…2センチ

コチュジャン…各小さじ1

醤油…小さじ1強

 



 

<作り方>

 

①鶏肉はひと口サイズに切る。

耐熱ボウルに鶏肉を1番下にしてその上にキムチ、Aを乗せふんわりラップをかけたらレンジ600wで5分加熱する。

 

②ごま油を回しかけ、全体をよく混ぜる。

あれば白ごまを振って完成。

 



 

たったそれだけの代物ですが、もうどうしようもなく夕飯を作る時が面倒な日に助かるんですよ、こういうレシピ。(自分がw)

 



 

ここに豆腐なんかを加えてしまうと水分が出て味が薄まってしまうので、避けて下さい。加えてOKな食材はじゃがいもやゴボウなどの根菜類。それだと水分が出にくいので大丈夫。

 

鶏肉は豚肉でも代用可です。

 

ただ、品数作りたくない時は鶏肉がおススメ。

モリッとお肉がある様に見えるし、食べ応えも出ます。(出たわ、ごまかしレシピ)

 

 

 

 

ほんで、どっちかってーと韓国料理風味なのにブルックリンて

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事に珍獣達といつか恋人が出来たら話を書いたんですけども。

 

また出ました。

 

 

 

 

チビ珍獣のイケイケ発言。

 

 

 

 

先日TVを見ていたチビ珍獣が突然

 

 

チビ珍:ママ?デートってな~に?

 

私:え、前にディズニーランドのホテルに連れ込むって言ってたじゃん。

 

兄珍:好きな人と出掛ける事だよね?

 

私:そうだね、そんな感じ。

 

チビ珍:ハル……デートの前に

 

 

 

 

 

 

 

結婚する。

 

 

 

 

 

 

私&兄珍:え。

 

 

 

 

 

私:待て待て。デートしないでまず結婚するの?

 

チビ珍:うん、そう。その後にデートすればいいや。

 

私:でででも…デートしないと、お互いにどんな人か分かり合えないっていうかさ。ほら、なんてーの?急に結婚してもしも嫌になっちゃったらさ。

 

チビ珍:だってデートしたら嫌われちゃうかもしれないでしょ?そしたら結婚できないでしょ?

 

私:まぁ…嫌われたらそれまでという事で…しょうがないよな。

 

 

 

 

 

 

 

チビ珍:いいよ、とりあえず結婚!

 

 

 

 

 

 

ほ、本当にあんたはイケイケやな。

 

 

 

 

 

チビ珍:それと、もしハルが結婚したらそこにリオも一緒に住んでくれない?

 

兄珍:え、なんで。

 

チビ珍:いいでしょ~?お願い!♡

 

兄珍:やだよぅ!だってなんでハルとハルの結婚相手の所にリオが住まなきゃいけないんだよぅ。

 

チビ珍:だってハル、リオが居ないと生きて行かれないんだよ?夜とかトイレ行く時怖くて行けなかったらどうするの?

 

兄珍:大人になったら行ってよ1人で。

 

チビ珍:ハルが困ってもいいの?

 

 

 

 

 

 

新手の脅しか。

 

 

 

 

 

兄珍:やだ。とにかくそこには住まない。

 

 

 

 

 

 

チビ珍:だってリオいたら……

 

 

 

 

 

洗濯とかやってくれるじゃん。(小声)

 

 

 

 

 

 

 

 

断る。

 

 

 

 

 

 

 

インスタ始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

↓主な著書や掲載本です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

目は西川きよし師匠、
歯はプレーリードッグ、
体は寸胴なひょうたん。

 

 

トータル的にガチャピン。

 

 

 

珍獣ママです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて新刊

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)
が発売になりました。
どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 

 

すみません、今日はレシピではなく完全に個人的な日記です。

料理もないブログに興味はないよ、という方には本当に申し訳ないです。

 

 

 

 

やだっ…行かないで…!

(裾を掴んですがる)

 

 

 

 

 

実は先日、奥田和美(わざわざフルネーム)こと

たっきーママと熱海へ行ってきました。

 

 

 

お互いにレシピ本の制作があったんで、

終わったら行こうなとかなり前から約束していて。

 

 

 

渋い。

 

 

 

 

女二人で熱海へ。

 

実に渋い。

 

 

 

 

たっきーママという人間は本当にドジでのんびりしているんですが(ドジ余計やw)実は宿泊先を決めたり新幹線チケットを取る早さだけは、すぐに女に手を出す男並みに早くて。(例えがもう)

 

 

 

ここはどうかな?ここはどうかな?と探していて

ある日突然

 

 

 

 

「そう言えばホテル予約したから♡」

 

 

 

 

と言われて。(事後報告ー!)

 

 

 

早い…本当に早い。

 

 

 

 

手を出すの。(予約や)

 

 

 

 

チケットも「これを買ってね」と画像を送ってくれて、
帰りのチケットは既に手配してくれてるというパーフェクトさ。

 

 

ありがてぇ…

 

 

 

 

あ、ただしですね。

たっきーママは極度の方向オンチというか、

道案内なんかはてんでダメです。

 

ホームである大阪へ、アウェイの私が行った時に

なぜか私が案内しているという矛盾旅行も経験済み。

 

むしろ右も左も分かってないんじゃないだろうか。

(あっちだった!あ、こっちだった!あ、違う、こっちよ!)

 

 

 

なので私に課せられた仕事は、当日熱海駅からホテルまでの道案内。

(仕事量の少なさよ)

 

 

 

下調べはOK。

道のりも簡単そうだし問題なさそう。

 

 

 

 

この商店街を抜けて下っていけばあるわけで。

 

 

 

 

途中にあるこういうので撮りたがる人間て必ずいるもんで。

 

 

 

ほんで、道案内てんでダメなのにとにかく

口出しがうるさいw

 

 

「ちょっと、本当にこっち?」

 

「こっちじゃないの?」

 

「こっちの方が近いんじゃないの?」

 

「適当なの?」

 

「ねえ、ねえ!」

 

 

 

 

うるさいw

 

 

 

 

あんまりうるさいんで、商店のおじさんに聞きましたよ。

ほんの少しだけ遠回りになる所だったけど合ってたやないかい。

 

 

 

それでも

 

 

「え?こっち?」

 

「ねえ、こっちじゃないの?」

 

 

 

 

うるさいw

 

 

 

 

そんなうるさいたっきーママを黙らせつつ

ホテルに無事に着きました。

 

 

ああ、これで黙る。(心の声)

 

 

 

必死で写メ撮るたっきーママ。

腕の角度が凄い。

 

 

この後、彼女はとにかくキャラメルを食べてた。

どんだけキャラメル食べるんだよっていうぐらい食べてた。

 

 

 

「いる?」

 

 

「いらない。」

 

 

 

 

 

ひとしきりはしゃいだ後、

これがメインで行った様なもんなんですが、

滅多に行く機会のない貴重なエステ体験へ。

 

 

ただエステティシャンが1人しか居ないという事で、

順番に交代で行く様になってしまって。

 

 

まずはたっきーママが。

 

 

 

 

よしよし、うるさいのが居なくなったな…と

玄関の方に行ってみたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

あ…あんた…

 

 

何故トイレ用スリッパ履いてたん。

 

 

 

部屋用のスリッパは1つは私が今履いているわけで、

この残された部屋用スリッパはたっきーママのなわけで。

 

 

なのに、なんでw

 

 

 

後々、本人に聞いたら驚くべき回答が。

 

 

 

「戻って来たらトイレ用スリッパがあったから、

なんであの人、トイレ用スリッパ履いてたんやろ…クスクス」

 

 

と思っていた、と。

 

 

 

 

お前やw

 

 

 

 

 

予定ではですね?

 

お互いに卵肌になってトゥルトゥルの肌で夕飯を食べる予定だったんです。

 

リフトアップしてトゥルトゥルの。

 

 

 

 

ところが残念なお知らせです。

 

 

 

 

IMG_20160424_081810216.jpg

 

お互いに

 

「何か…変わらないね…」

 

「変わった感じする?」

 

「しない…」

 

「リフトアップしてる?」

 

「してない…」

 

 

 

 

「むしろ乾燥で粉、吹いてるね…」

 

 

 

 

滅多にエステなんて行けないし、

肌の復活祭を物凄く楽しみにしていただけに

二人でぽっかーん…。

 

 

 

かなり前にやっぱり2人で行った所は本当に良くて

その後3日ぐらいは調子良かったんだけどなぁ。

 

 

 

そんなこんなで、とにかく夕飯を食べ(この間もずっと喋るたっきーママ。そして殆ど騒音で聞き取れず適当に流した私。)温泉に浸かり(この時もとにかく喋るたっきーママ。のぼせてきた私。)部屋に戻ってゆっくり…

 

 

 

 

 

出来なかった。

 

 

 

 

口調のんびりなのに、本当によく喋るんですよ。

頭の中が朦朧として来る私を気にもせず、ノンストップで喋る。

 

 

ほんでまた

 

 

「ほら、何て言うか、えーと、なんやっけ?」

 

 

ていう前置きが長い。

 

 

早く次に進んでくれと願う。

 

 

で進んだと思ったら戻るし、

どこか別のお話に飛んで行く。

(ほんでキャラメル食べ過ぎ)

 

 

 

私の意識はどんどん朦朧とする。

 

 

 

そして、粉の吹いた肌、朦朧とした頭で

自然に寝る時間へ持って行く事に成功した。

 

 

 

 

 

やったぜ、やっとベッドイン♡

 

 

 

 

 

IMG_20160424_081810807.jpg

 

助けて…

 

 

まだ喋ってる…

 

 

 

 

もう完全に抜け殻のまま相づちだけ打つ。

 

 

 

「ほんでね?あのね、えーと、ほら、それでさ……」

 

 

「うん、うん(棒読み)」

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

スースースー。

 

 

 

 

 

 

まさか嘘やろ…。

 

 

 

 

 

喋り逃げられた…。

 

 

 

 

 

喋りたいだけ喋って瞬時に寝やがった…。

 

 

 

 

 

残された私は夜明けまで眠れずw

 

 

 

 

朝起きて、カーテンをシャッ!と爽快に開ける

たっきーママを見て少し憎しみが湧いたわ。

 

 

あんた…。

 

 

わたしゃドラキュラ並みに光が目にくるよ…。

 

 

 

 

 

見て下さいよ。

 

 

 

 

 

 

IMG_20160424_081812551.jpg

朝食時のこの笑顔を。

 

 

 

そして私の白飯の量をw

(元気やないかーい)

 

 

 

 

お肌がトゥルトゥルになったわけでもなく(むしろ寝不足でボッロボロにw)

とにかく喋ってキャラメル食べ続けるたっきーママを朦朧と見て過ごしたホテルを後にして、

 

IMG_20160424_081811546.jpg

 

商店街でお土産を。

 

 

これこれ。

 

こういうの大好きです。

 

 

ここぞとばかりに買ってしまうタイプ。

 

 

気付いたら、かなりの量を買い込んで

元々持っていた荷物より重く。

 

IMG_20160424_081812089.jpg

 

定番の温泉まんじゅうや、ウニ数の子、

たこキムチ(これどこにでもないですか?)白魚の塩辛などを買いました。

 

 

 

 

 

ほんで、やっぱり撮ってしまう。

 

 

 

 

 

PicsArt_04-23-12.51.21.jpg

これ。

 

 

通りすがりの方に撮って頂いたんですが、

まさかの含み笑いをされ。

 

 

 

思わず「今、笑いましたよね?w」とツッコミを。

 

 

 

チビ珍獣にはこれを見て

 

 

 

「ママ、ザキヤマみたい」

 

 

 

と一言言われました。

誰がくぅぅるぅぅぅううーーー(拳)だよ。

 

 

 

少し似てるやないかい。(認める)

 

 

 

 

 

その後、新幹線に乗り間違えたりしながら品川へ。

(もちろん言うまでもなくその間も喋り続ける)

 

 

 

 

とっとと帰ればいいものを、品川で過ごす事

 

5時間。

 

 

 

ずーーーーーーっと喋って食べ続けました。

 

 

 

 

最後「じゃーねー!」と手を振って別れるまでずっと。

(またの名を解放)

 

 

 

 

と思ったら別れた途端にLINEで会話が始まる。

(この人、もう化けもんなの…?w)

 

 

 

 

 

その会話も落ち着いたと思ったら

 

 

 

 

 

 

IMG_20160424_081813008.jpg

 

食べ過ぎてベルトが壊れたという画像が。

 

 

 

 

パーン!なってますがな。

ちょっと壊れたっていうレベルじゃない。

 

 

 

 

私もあなたの喋りで壊れたけどな。(小声)

 

 

 

 

そして今…

 

 

 

「ねえ、今度京都行かない~?♡」

 

 

 

と誘われてます。

 

 

 

 

喋りを半分に抑えてくれるなら行こうかな…。

(絶対に無理だろうよw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

↓主な著書や掲載本です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

目の下に猛獣飼ってます。

珍獣ママです。(猛獣だの珍獣だの)

 

 

 

 

このクマがなかなか無くならなくて

 

 

 

冷すといい?温めて優しくマッサージ?

 

色々やってみるんですけど

濃いめのキリッとしたクマが住み着いてて。

 

 

 

何かクマ撃退の良い方法をご存知の方がいらっしゃったら

教えて下さい。(麻酔銃不可)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

3月7日より全国の書店やネットにて新刊

珍獣ママの絶品ズボラごはん。(宝島社)

が発売になりました。

どうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

 

 

レシピです。

 

 

今日はアヒージョならぬ、ハニージョ

 

トッポジージョでもジョジョでも、はた坊だジョでもありません。

(誰もが分かってるわ)

 

 

器に入れてトースターで焼くだけ。

めっちゃ簡単です。

 

 

 

 

1番の山場はバゲット切る所。(そこーーー!)

 

 

 

 

実はこれ、いつだったかどこかのお店のメニューで見て。

食べなかったんですけど想像で再現してみました。

(食べてよせめて)

 

 

 

ワインにピッタリでグビグビ飲んでしまってもう…♡

(と飲めない私が言いますけども)

 

 

 

お酒好きさんにもおススメなんですが、

子供ウケいいと思うので、良かったら是非作ってみて下さい。


 

 

<材料>作りやすい分量

 

カマンベールチーズ…1箱

はちみつ…100g
バゲット…1/2本

 



 

 

<作り方>

 

①耐熱性の器に8等分に切ったカマンベールを置き、
その周りにハチミツを入れる。

 

②トースター250℃で10分焼けば完成。

スライスしたバゲットに乗せてどうぞ。

 



 

チーズはカマンベールじゃなくても大丈夫なのですが、

スライスチーズやピザ用チーズなどは避け、

カマンベールの様にゴッツとしたタイプを使用して下さい。

 

 

 

 

ゴッツとしたタイプてなんや。

(知らんがな)

 

 

 

 

何て言えばいいんだろ。

ブロックタイプ?

 

 

こう…同じように丸くてゴッツとしてるんだけど柔らかいタイプ。

 

 

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

カマンベールで。

(面倒になったんかい)

 



 

器にカマンベールを置いてから、量りに容器ごと乗せて

ハチミツを量りながら注ぐと作りやすいです。

 

 

トースターは、強弱タイプであれば「強」で焼いて下さい。

 

 

取り出す時は器がかなり熱いので気をつけて。

 

 

はちみつの甘さと、カマンベールの塩気、

ほんでチーズがとろ~て。

 

 

とろ~て。

 

 

分かります?分かってくれます!?(肩を揺さぶる)

 

 

 

 

ちなみにカマンベールは16等分などもっと小さく切ってもいいです。

8等分にするとバゲット8個で食べ終わってしまうんで。

9人いたら、9人目の人どうするんや…(個数問題w)

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、

 

 

 

 

 

 

実は私こう見えて→IMG_20160424_092225246.jpg人様からよく相談をされます。

(これを見たら相談して下さった方もガッカリだろうよ)

 

 

家庭の事、仕事の事、友人関係、恋愛、その他諸々。

 

 

Facebookなんかでもメッセージを頂いたりするんですが、

先日、恋愛の相談を受けました。

 

 

 

どこの馬の骨とも分からん私めでいいんですかい?と。

 

 

ほんで、自分の事となるとてんでダメな私でいいんですかい?と。
(たっきーママお墨付きのダメ女)

 

 

 

ザックリ掲載していいと許可を頂いたので、

9割り端折って書かせて下さい。

 

 

 

 

 

忘れられないそうです。

(9割り端折った結果)

 

 

 

珍ママさーん、忘れられないんです泣

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

どうしたらいいですかね。
(分からんのかーーーい)

 

 

 

 

 

いえね、内容を聞く限り別れて正解ですよと言いたい。

 

男なんてシャボン玉…てポエムを送ってあげたい。(いらんわ下手なポエムw)

 

 

 

 

でも、そう簡単なもんじゃないんだよなぁ。

 

 

 

辛い思いをして別れて、オサラバしてスッキリ~ふぅー♡
なんてそうそうならない。

 

 

 

めっちゃ分かるわぁ…(遠い目)

 

 

 

これが、若い頃なら遊ぶ友達も沢山いて、

それこそ気を紛らわせながら時間が経つのを待って…

その内気付いたら、また新しい出逢いがあって。

 

て事も出来たかもしれない。

 

 

 

でも大人になればなるほど、そういう訳にもいかんもんなぁ。

 

 

 

その時その時、本人にとっては大恋愛で、
もう二度とこんな恋はしないかも…とか、

もう二度とこんな好きな人と出逢わないかも…とか思うわけで、

だとしたら時間が経っても忘れられないかもしれない。

紛らわす事は出来ても、記憶を失くすほど忘れるなんて難しい。

 

 

 

自分の事はまるでダメな私が言うのも何ですが、

それだったら無理に忘れなくてもいいのかもしれないなぁ。

 

 

自分の気持ちに素直に居てもいいと思う。

忘れる事の方が辛い事もあるかもしれないから。

 

 

だって忘れられないんだから。

好きなんだから。

 

 

 

 

人間だもの。(みつを)

 

 

 

 

そして、自然に自分の気持ちに素直に流されてたら

もしかしたらヒョイと誰かが川から拾ってくれるかもしれない。

 

 

大きな桃と間違われてパッカーンされるかもしれない。(ぎゃー!)

 

 

もしくは、空見ながらぷか~っと流されてたら、

どうでも良くなるかもしれない。

 

 

 

 

家が近ければカラオケでも付き合うのに。

(頼まれてないけどもww)

 

 

 

 

いや、それにしても本当に私が言うのもどうなのこれw

申し訳ないわ。

 

 

 

 

 

皆さんならどうしますか。

(委ねたー!)

 

 

 

 

さあ、若かりしあの頃を。

恋愛をしていた頃を思い出すのです…

(あ、今もしている方いらっしゃったらすみませんw)

 

 

 

 

 

それでは最後にそんなあなたに送る1曲。

 

 

 

中島みゆきで「悪女」お聴き下さい。

 

 

 

 

 

 

 

あかーん!(※昨日のブログ参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタ始めました

IMG_20160426_092259180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

↓主な著書や掲載本です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップへ