月別アーカイブ / 2016年02月

 

こんにちは。

 

 

目の下のしょぼみこと、珍獣ママです。
(昨日の記事参照)

 

 

しょぼみ対策その①として、昨日早速ヒアルロン酸ジェルたっぷりのパックを買いまして、ビッシャンビッシャン浴びました。

 

 

 

今日はヒアルロン酸顔。(どんな顔)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ごめんなさい、お知らせをさせて下さい!

 

 

分かってるんです。

お知らせなんていらないという事。

 

 

 

お知らせお知らせお知らせてあちこちで見かけると思うんですが、なにこのお知らせ地獄ー!てお気持ちなのもよく分かっております。

 

 

 

どう言おうか実はずっと悩んでました。

 

 

 

本を1冊作るってこれだけ裏でそれぞれが動いてるんです。という秘話ももちろん沢山あります。実際、この本が出来上がるまで沢山の方が時間も日にちも何もかも分からなくなるほど動いてくれているのは事実で。

 

 

ただ、この本だけじゃないんですよね。

 

 

どの本も、それぞれ皆さんの思いが込められてて。

きっと同じ様に沢山の人に読んでもらいたいって思いながら作っていて。

 

そして更に言えば、それは本制作に限った話でもなく。

どんなお仕事にしても、育児だって家事だって、みんな本当に大変で。

 

熱があろうが台風が来ようが、雪が降ろうが、みんながみんな動いていて。

そして、そこから何かが出来上がって、お客様の手に渡ったり、家族や恋人が喜んだり。

 

 

そう考えたら、何だか何をどう書いていいのか分からなくなってしまって。

 

 

悩んだ結果、正直に素直にお伝えしようと辿り着きました。

それが私の信条でもあると思っていて。

(そう思ってるのは自分だけかもしれないけど。とんだ勘違い野郎かもしれないけど。)

 

 

 

まずはこの度宝島社さんより3月7日(月)に新刊を発売して頂ける事になりました。

 

そして、その店頭発売の前に2月22日(月)よりAmazon、楽天にてネット予約が開始されます。

 

 

 

 

今回の本は、今までブログに掲載させて頂きましたレシピから、実際に反響の大きかったレシピや、私がどうしてもオススメしたいレシピをズンと詰め込ませて頂いてます。

 

 

今まで出させて頂いた本でも入れたかったのに、品数や調整の関係で入れる事が出来なかったレシピや、これは本当に反響あったな~というもの、そしてあまり手応えを感じなかったけども本当に美味しいんですて!簡単ですし!という私の執拗なゴリ推しレシピ達。(執拗なて)

 

 

 

レシピ本は、読んだり眺めたり枕にしたり、ティッシュにしたり(鼻腫れるわ)色んな活用法がある中でもやっぱり「実際に使えるもの」という部分が1番だと思ってます。

 

飛べない豚はただの豚と同じ様に、使えないレシピ本はただの絵本みたいに。(そうなん?)

 

 

 

 

……どうしよう、言い過ぎた。(知らんがな)

 

 

 

いや、でも自分がもしも買ってあまりにも実際に使えないレシピばっかりだったら、何だよクソウ!てなるし、そこ大事だと思うんですよね。醤油とかついた手でベットベトになるぐらい触ってもらえるのが1番だと。


 

こんな事書いていいんかな…。

書くけども。(一瞬の判断)

 

 

私、宝島社さんで1冊丸々出すのは今回の本が初めてで。

 

実はブログを初めてまだ間もない頃、1度お話を頂いた事があったんです。

 

え!私ですか!?間違いじゃないんですか??という喜びももちろんありました。

 

でもその頃の私は全くレシピ本を出したいとか仕事としてやって行きたい!という意識が薄くて、ただただ楽しいというだけでブログを書いていたんです。

 

そんな中で作業を進めて行く中で、勝手にプレッシャーに圧し潰されまして。

ただの主婦として呑気に生きている私がレシピ本を…売れるかも分からない、むしろ誰も見てくれないかもしれない。そして仮に本を出した後、私の生活はどう変わってしまうんだろう、怖い、怖い…と本当に精神的に弱りまして。(本当に勝手に)

 

 

ちっぽけな私でやんした。

 

そしてこのブログを書いている今、何故か涙が出ている自分もまたちっぽけでやんす。(泣きながら書いてるとかなに)

 

 

 

結局、作業途中でお断りする事になってしまいまして当時、宝島社さんには本当に本当にご迷惑をおかけしました。この場を借りて再度ごめんなさい。

 

 


 

そこからマイペースに少しずつ色んなお仕事をやらせて頂く中で、だいぶ意識が変わって来て、沢山の読者さんに頂くコメントや、メッセージで、沢山の事に気付きました。

 

 

ああ、私のこんなブログでも笑ってくれる人がいる。

私のレシピで作って下さったご家族が笑顔になってくれたりするんだ。

恋人に美味しいと喜んでもらえるんだ、と。

 

これって凄いな…と心の底から震えました。

 

 

 

そして、意識が変わって行く中で、もう一度宝島社さんとお仕事がしたいと強く思う様になって。

 

でも、1度お断りしてしまった私なんかが…と思っていたのですが、本当に申し訳ないと思っているからこそ、全てのプライドや恥じる気持ちを捨ててぶつかろうと思い、自ら連絡をしてお話を聞いて頂きました。

 

 

そこで、お前はもう帰れよと思われるんじゃないかというぐらい、読者の皆さんへの熱い思いを語りまして。(その後、編集さんからのメールでも熱かったと書かれていたほどw)

 

 

どうしてもいつも励ましてくれる皆さんに恩返しがしたい、私ができる事は、レシピを考える事で、そのレシピを通して誰かをほんの少しでも笑顔にする事だと。

 

 

 

もはやそれが出来ないのならば、ここで裸踊りするぞ!と。(通報)

 

 

いや、裸踊りは嘘ですけども(だろうよ)勝手にぶつけさせて頂きました。誰にも何も期待されていないかもしれないのに。テレ。(照れるな気持ち悪い)

 

 

そしてその思いを汲み取って下さり、今回本にして頂く事になりました。

 

宝島社さんの器の大きさに本当に感謝です。



 

今回の本はそういう意味でも私にとっては凄く凄く重要な本で。

 

いや、本当にあんたの本だれも待ってませんでしたけど?
どうしました?

 

という感じかもしれないんですが、それも分かってるんです。

 

完全に私による勝手な皆さんへの呪いをかけさせて頂いているだけです。(呪い×  思い○)



 

どうする。

 

 

赤裸々に書き過ぎた。(宝島社さん読んで震えてるわ)

 

たすけて。(知らん)



 

 

・ブログから反響のあったレシピの中でもベスト20。

・低コスト食材を使った簡単レシピ。

・便利調理器具を使ったレシピ。(レンジや炊飯器、オーブンなど)

・おつまみにも良い簡単過ぎるレシピ。

・スイーツ&パン。

 

そして今回、舞だれや酢衣のコーナーも入れて頂きました。

 

 

この散らかったブログにまき散らされたレシピ達をぎゅっとまとめたレシピ本で、私自身もこれは助かると思っています。(お前もか)

 


 

ネット予約もこれからだというのに。

まだ店頭にさえ並んでいないというのに、本当に緊張してしまって。

 

気持ち悪いぐらい震えて涙出てます。

 

本当にキッモ。

 

ごめんなさい、こんな気持ち悪い私なのにヒアルロン酸顔で。(冒頭へ)

 

 

 

たった1人でもいいです。

誰か手に取って下さったら本当に幸せです。(1人あかーん!)

 

 

またネット予約が開始された時と、店頭発売の頃に書かせて下さい。しつこいですが。本当にしつこいですよね。そういうのいらんて感じですよね、分かってるんです

 

 

 

ああもう、お腹も痛くなってきた…。(どんだけ弱いんだよ)

 

 

 

 

コメントもゼロだったらどうしよう…
全世界の人類にスルーされたらどうしよう…

ヒアルロン酸効いたら嬉しいな…(最後ポジティブか)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
読んだよの印にポチッと応援お願いします!!
↓↓↓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


こんにちは。


チビ珍獣こと、大島さんとお風呂に入っていた時のこと。


私「いいね~お肌モチモチで。」

大島さん「どのへんが?」

私「ほら、目の下とかさ。モチモチしててパーンと張っててさ。ママなんて見てごらん?」


大島さんしょぼんでるね。」




崖の上のポニョ。
となりのトトロ。

に続いて


目の下のしょぼみ。


いけますかね。(謝れジブリに)


珍獣ママです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓

レシピブログに参加中♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すみません!今日はレシピではなく、

ただただタルタルソースを持つ女の話
です。(どういう状況)




昨日、急遽撮影になりまして、急遽だったもんでパジャマから洋服に慌てて着替えたのですが、化粧は諦めまして。(諦めの早さ)


ボロ雑巾の様な顔で撮影に挑みました。




ご覧下さいまし、これがその問題のボロ雑巾。


笑いながら刃物を振り回しているわけでは断じてございません。
(菜箸を持っている手でピースしようと動いた瞬間)


実は兄珍獣に、スマホで写真を撮ってもらっていたんですが、なんせどの写真も白黒でした。(前歯が目立つやろ。泣)


頼んでおいてこんなん言うのもアレなんですけど、女の撮り方をぜっんぜん分かってなくて。(知らんわ)




こちら、足が異様に短い写真となっております。(手にはタルタル)

なにこれ。


穴から出て来たてのプレーリードッグか。






穴外の生活に飽きた老け込みプレーリードッグ。(タルタル)




上から撮るな。猫背がバレるだろが!(タルタル持って)

とダメ出しをしたら


「お腹も出てるね。もっと引っ込めた方がいいよ。」




まさかのダメ出し返し。
(…くっ…何も言い返せない)




やめろてくれーー!

こんな色で撮ったら、更に老け込むじゃないか!


兄「顔の詳細が分からない方がいいと思うよ」


ぷるぷる……(タルタル持って)






もう何してる所か分からんし、






うなじバーコード。
(レジでかざしても金額は出ません)






やっと撮影風景らしいものがあったと思ったら、セピア。


何だろう、物悲しい。





チビ珍獣は呪怨。





母から兄珍獣に伝えた10の事。(感動話風に)



・女は下から撮るな。
ぶわっとこう、まるで雄大な富士の様に写ってしまうんだよ。

・女は近距離で撮るな。
肌の詳細とかバレてしまうやないかい。

・女は真上から撮るな。
凹凸のコントラストが出てしまうんだ。

・女は美肌加工で撮れ。
ここ大事。



という4つ。(10ないんかい)


これって、若かくてお肌モチモチとか、どっからどう撮っても美しい出来の方には当てはまらないと思うけども、御歳39にもなろうというボロ雑巾顔の私には物凄く大事な事。

分かります?



分かってくれますかーーー!?泣




嗚呼、ボロ雑巾よボロ雑巾。


目の下のしょぼみ。


ほんで、ずーとタルタル持ってるて。


あんたタルタル大臣か。(なにその大臣)


タルタルヘルプか。(タルタルが呼ばれたらサッと出すだけの人)




という訳で、この度の本は「タルタル8」という本になります。
※8つのタルタルバリエーション(すくな)




嘘です、ご安心を。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読んだよの印にポチッと応援お願いします!!

↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・










こんにちは。



無駄口はいい。


先を急ごう。




あっ、自分へ言い聞かせました。
珍獣ママです。



いつも記事の8割が無駄口ですみません。
テヘペロ38。(年齢)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません、冒頭に置かせて頂いてます。
レシピお気に入り登録と応援のお気持ち♡はこちら
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


レシピです。



お待たせしました。(え、誰が待ってた)


パン生地を作るのが苦手な方、面倒な方、ひいてはもはや嫌いな方。




パン生地を作らずに、あんドーナツを作る事に我々は成功した。(1人だけども)




めっちゃ簡単です。
混ぜて丸めて少量の油で揚げ焼きにするだけ。

外はサクサク、中はふわふわ。

私の右鎖骨にかけてオススメします。(かける所ちっさ)




※紋章みたいとか言わないの。


<材料>あんドーナツ6個分

市販のこしあん(粒あんでも)…ドーナツ1個につきカレースプーン1杯程度
サラダ油…フライパンの底から1㎝ほど
グラニュー糖…適量
バター…20g
A
パン粉…200g
薄力粉…20g
はちみつ…大さじ1
牛乳…350cc






<作り方>

①Aをボウルに全て入れる。
バターを耐熱容器に入れレンジ600wで30秒加熱し溶かしたら、Aのボウルに加え、全体がよく混ざるまで手で揉み込む様にして混ぜる。

②6等分にした①にあんこをそれぞれ包み、ハンバーグ状に成形する。(丸でも良い)

③サラダ油を熱したフライパンに②を入れたら中火弱で薄く色づくまで両面を揚げ焼きにし、仕上げに中火強に上げ、サクサクになるまで揚げ焼きにする。熱々の内にグラニュー糖をまぶして完成。



IMG_20160215_193142468.jpg

参考までに今回、市販のあんこはトップバリューの物を使用しました。
缶詰のあずきは、かなり緩いので、こういうどっしりしたタイプの物を使用して下さい。




ポイントは、しっかり生地を手でグニグニと揉む様にして混ぜる事。

あとは、あんこを包む際に、あんこがはみ出ない様にする事。
ひび割れなどない様に、表面を滑らかにして下さい。

案外、ハンバーグの様に丸めやすく作りやすいです。





つまりですよ。


パン粉をパンに戻す事に我々は成功したという訳だ。
(戻されたー!パン粉になった意味ー!)


大丈夫これ。
これ大丈夫?(コレ良くない?良くないコレ?よくなくなくなくなくなくなーい)


と思われそうですが食べてみて下さい。
もはや、これはもう、あんドーナツ。


パン粉だと言わなければ誰も気付くまいというレベル。




ちなみに、私はあんドーナツも、あんまんも熱々とか出来立てが大好きで、あんこが熱々とろ~り出てくる感じがたまらなくて涙が…(出ない)

今回あんドーナツにしていますが、ドーナツ状にしてプレーンドーナツにしてもいいです。



ドライイーストも不要ですし、おかげさまで捏ねる事も発酵も不要となりました。(自分で言う、おかげさま)

     

これ、自分で言いづらいんですが…



画期的。

本当に画期的。(キッパリ言い切った)




と言いつつ、既に同じ様なレシピが世に出てたらどうしよう。
恥ずかしいやないかい♡(知らんわ)





・・・・・・・・

笠倉出版社
珍獣ママのガサツに楽ウマ!ごはん
Amazon→★★★
楽天→★★★





笠倉出版社
珍獣ママのフライパンでドーン!と楽々レシピ
Amazon→★★★



先日、夕方のニュースで中学受験親子奮闘記みたいな特集をやっていて。

兄珍獣の周りにも中学受験をするお友達がいたりして何だか身近な話に思えて眺めてたんです。呑気に口パッカーンあけて。(アホな親子像)

塾での様子、家庭での様子、受験当日、合否発表当日を

へー。

ほー。

HE~

HO~

と見ていたんです。(ラッパー)


結果、そのお子さんは合格で。


そしたら何とですよ。


「合格して何をしたいですか」みたいな問いかけに、そのお子さん「寺巡りをしたい」と答えたんです。


っかー!やっぱり勉強が出来る子は言う事が違うねぇ~てやんでい。

なんて兄珍獣の方を振り向いたら




「寺巡りってなに」




まさかの。


寺巡りという言葉さえ分からない始末。
アハハハハ~♡(よだれ垂らす)


ナイナイ。我が家に中学受験なんて関係ないとは思ってましたが、その気すらそもそもございませんが、本当に心底無縁と感じた瞬間。



更に兄珍獣こう言いましたよ。



「何かもらうってこと?」




え。


それは恵み。



寺巡りや。

寺恵みではない。




受験祈願して、更に寺に何か恵んでもらうんかい。
愚か者めが。




アハハハハハハ~!!
おぼしどぉーい♡
寺めぐみー!アハハハ!(親子でよだれ垂らしてペロペロキャンディー舐める)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読んだよの印にポチッと応援お願いします!!
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 










↑このページのトップへ