月別アーカイブ / 2013年10月


こんにちは。

朝ごはんに、きゅうりのキューちゃん1個を
食べた珍獣ママです。
(朝ごはんのしょぼさ)

あ、念の為書いておこ。
珍獣達はしっかり食べてます。
(ああ、良かった)←読者の皆さんの声



ママ友からメールがあった。

「レシピ本、買ったよ!
で、サイン会はいつ?」



ありがとう。買ってくれて。
(応援してるよ!買わないけど。言ってたのに)


嬉しくて返信した。


「私のサインなんてもらって誰が喜ぶんだよ(笑)」




謙遜の心は忘れずに。
(ぶっちゃけてる時点で・・・)


きっと「え~!サイン欲しいな~」言ってくれるぞ。
ひひひ・・・
(勘違いすんなバカモノめ)

来た来た。返信。




「え。何となく言ってみた・・・。」





('_')え。




もう1人から返信・・・・




('_')ない。




何となくかよ。
いやいや、むしろシカトかよ。


ハッハー。
面白いね、キミたち。

(ただの勘違い野郎で終了)



あ。それから。
Amazonで購入して下さった方、
レビュー書いて下さってありがとうございます。

ほんとネットと言ったって、
アメブロとレシピブログしか分からないんで、
レビューがいかに大事なもんかとか
全然分からないのですが
「凄く重要なので書いてくれると嬉しいです!」
って言ってました。


編集者さんが。


何か、凄く重要らしいです。
ご協力頂けると、有難いです。



さて、今日はまずレシピ行っちゃいますね。
その後にしょーもない新婚旅行の話を書きますので
お時間に余裕のある方は読んでやって下さい。
(プリントアウト可)←必要ない


今日は、FPPの紹介です。
簡単でオイヒーので良かったら作ってみて下はい。
(口調どした)


【簡単!捏ねない!発酵20分!】
フライパンでチーズドッグパン



近所のパン屋さんで、売っていた大好きなパン。
そういや最近見かけない。

シナモンロールにしても、
チョコチップパンにしてもそう。

なぜ気に入ったパンが、ことごとく
店から消えて行くんだーーーー

それをふと思い出して、
再現してみました。

もちろん・・・



微妙に違うけど。




上にはクッキー生地。
中にはとろ~りチーズ。


この相性が最高に美味しいパンです。

クッキー生地はジップロックで揉むだけ。
パン生地はグルグル混ぜるだけです。


おススメ。





【簡単!捏ねない!発酵20分!】
フライパンでチーズドッグパン

<材料>4個分


強力粉 50g
薄力粉 25g
マーガリン 10g
牛乳 50g
砂糖 5g
塩 2g
ドライイースト 2g

ピザ用チーズ 各25gずつ(計100g)

*ホットケーキミックス 50g
*砂糖 20g
*マーガリン 10g
*牛乳 30g
*バニラエッセンス 少々




<作り方>

①*印の材料をジップロックに入れ揉み混ぜておく。
ボウルにマーガリン・牛乳を入れ、
レンジ600wで20秒加熱し、
マーガリンが溶けるまで混ぜる。
そこへドライイースト→砂糖→塩の順に加え、
その都度混ぜる。
最後に強力粉・薄力粉を加えスプーンで
全体がよく混ざるまで混ぜる。
※スプーンの背で押し潰す様にして混ぜるといい。

②ボウルにラップをかけレンジ200wで30秒加熱し、
打ち粉をした所に取り出し4分割にする。
それぞれを手やめん棒で楕円形に伸ばしチーズを乗せ、
淵をしっかりくっ付ける。
その上から手やめん棒で潰す。
チーズがはみ出てOK。

③フライパンに②の生地を並べ、
①のクッキー生地のジップロックの先を
チョンと切り、パン生地の上に絞る。
蓋をして弱火で20秒温めすぐに消す!
そのまま20分放置。

④20分経ったら、そのままの状態で弱火で火を点け
8分→裏返して5分焼けば完成!






チーズがはみ出しても、
そのはみ出したチーズがカリカリに焼けて美味しい。



細かい事は気にしない。
それワカチ・・・・・・・・


んんっ。
まあ、そんなとこ。




上にクッキー生地。
中にとろ~りチーズ。

これこれ。
このコラボ。

なぜ店から消えたんだろ。

ウマイのに。




中に入れるチーズはピザ用チーズじゃなくてもいいです。

とろけるチーズであれば、
1個につき1枚を半分に折って入れるか、
1/2枚を入れてもいいです。


店で売ってたヤツは、チーズが大量に
入ってた訳じゃないんです。

クッキー生地があって・・・
チーズがほんのり入ってたなあ。




これ、めっちゃ簡単な上に、
物凄い美味しいです。

おススメ度高し。

見た目はアレだけどな。
(地味)←言うな




クッキー生地はジップロックで揉んで作り搾るだけ。
パン生地はグルグル混ぜるだけ。
成形も簡単です。





ほんと美味しいんです。
店から消えたけど、美味しいんです。

誰か知りませんか~・・・

このパンの行方知りませんか~・・・

パン屋さん、もう1回売りませんか~・・・

(なに、もう。気色悪いわ)


ほんっとおススメです。
是非作ってみて下さい。


読んで下さってありがとうございます。
毎日すいません、どうぞ1ポチの応援お願いします。
クリックすると「ぽぅ!」と鳴ります。
(ごめんなさい、嘘です)
レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。


さてここからは、下らない話です。


新婚旅行の話の続きです。
クリックすると記事に飛びます。



爆弾騒動にまで発展した
きったない近所のビニール袋
を引っ下げ、
今日は自由行動の日です。

なんせツアーなんで。
こういう時間にならないと、買い物もままならない。

今日は骨董市だの、フリーマーケットだの行こう。
そう話して地図を片手に出発。

で、もちろんオサレなレストランなんかも
入りたいな。

新婚旅行の話その②にも書きましたが
「海外はスリが多いんだよ」と私の脅されているパパ。

そらもう、慎重に慎重に歩いてました。


「ねぇ?あの人スリっぽくない?」
「あの人、絶対スリだよね?」
「ああ、もうあの人絶対狙ってるよ」



とにかく通りすがる人、通りすがる人

全てをスリ扱い。


スリがわんさかいるんだよ。
と脅したのは私なんだけど、
あんまりに鬱陶しいので無視。
(無実のイギリス人さん・・・申し訳ないです)

もうパパはろくに買い物に集中できてなかったな。
(残念)←お前のせいだろうよ

そして歩き疲れて休憩を。

ちょっとしたカフェに入る。

また歩いてカフェに入る。

そんな事を繰り返していたのですが、
ふと気付いた。

パパ・・・

イギリス来てから
コーラしか飲んでない。



もしやと思って、注文するのを聞いてみた。


「コーク、プリーズ!」

「コーク、プリーズ!」



しかも毎回サイズが、ばかデカい。



「あのさ、コーラばっかり飲んでない?」



するとパパ、もじもじしてこう答えた。
(もじもじするな、バカモノ)



パパ「コークしか言えなくて・・・」




コークしか言えなくて’2003’。





「そんなにデカイのばっかり飲めるの?」

パパ「イエスしか言えなくて・・・」





イエスしか言えなくて’2003’。




なんと。

それは面白い。

(゜レ゜)




どこに行っても、ばかデカいコーラ。
何を聞かれても「イエス」。




いいねぇ(゜レ゜)




ある日の朝。
朝食時に従業員の方がパパに聞いてくれた。


「ウッジューライク、コーフィー?」


パパ、慌ててこう言った。



「アイライク、コーヒー!」



めっちゃ元気に答えた。



お・・・お前・・・





(゜レ゜)いいねぇ。




面白い。
飽きない。



めっちゃお気に入りのオモチャを
見つけた気持ちになったなあ。



そんなパパ、まだまだ面白い事をしてくれます。
次回へ続く・・・
(いい加減にしろ)



==================
★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援お願いします。
by珍獣ママ↓↓↓
レシピブログに参加中♪
==================
9月27日発売レシピ本の
監修をやらせて頂いてます。
良かったら読んでやって下さい。
全国の書店、Amazon、楽天などで購入できます。
レビューも書いて下さると嬉しいです!

Amazonはコチラ↓
楽々スープジャーレシピ (SAKURA・MOOK 15 楽LIFEシリーズ)/笠倉出版社
¥390
Amazon.co.jp

楽天はコチラ↓
楽々スープジャーレシピ [ 後藤麻衣子 ]
¥390
楽天
==================











こんにちは。

鼻の中にプラチナに輝くもんを見つけた珍獣ママです。
(ただの鼻毛じゃない。何たってプラチナ。)


今日はまずお礼を言わせて下さい。

canchomeさん
putimimiさん
missりんこさん



ブログでレシピ本の紹介をして下さって
ありがとうございます!
(届いたよーの報告とか)


読ませてもらって、ジーンジンジン・・・と来ちゃって。
(新種:ジンジン蝉)

ああ、そういう風に思って下さる方がいるんだな。
って本当に嬉しかったです。


他にも、ブログに書いて下さった方が
もしいらっしゃいましたら遠慮なく教えて下さい。

「UPした子はいねがぁぁああ~~」
「ムダ毛の生えてる子はいねがぁぁああ~~」


とあちこち徘徊するもの、何か怖いんで。




北海道在住の方も、手元に届いた!とうい事なので、
ちょっと中身について触れさせて下さい。




今日は「麹系シリーズ」について。


スープジャーって、保温力に優れてるけど
中で沸騰するほど高温にはならない。
そして何たって保温力の持続が、もう。

麹系って普通に作ったら1週間はかかる。

でもスープジャーを使う事で
半日~1日で作れる。

しかも使い切りやすい分量になるし、
なくなってまた作るとしても
苦にならない早さで完成するしな。

我が家は、この麹系をペースト状にして使ってます。
(粒々感、苦手で。)

もしも、微妙なお湯の温度差などで、
食べ頃タイムに完成しなかった場合は、
ペースト状にしてから、温めたスープジャーに戻し
記載温度のお湯をちょっと足して置いてみて下さい。



そこからは、多分あっという間に完成すると思います。

実はこのスープジャー本のお話しを頂いてから
1番先に思いついたのが、この麹系レシピでした。


是非作ってみて下さい。
おススメです。



今日は真面目に書いてしまって、
何だかモヤモヤ感が残りますが、
そんな日も時にはいいだろう。(いつも真面目に書け)


さて、レシピの紹介に行きますね。
今日は何と梨を使ったレシピ2品です。


梨1個で2品行きます。


ナシなのに2品とか。
(クックック)←笑ってるのはお前だけ


・・・・・・。



●梨ダレの柔らかコクうま♪
豚ピー生姜焼き

●簡単♪
梨の生キャラメルクリーム




これ、どちらも最高にウマいです。
梨ダレの生姜焼きなんて取り合いになったし、
梨キャラメルクリームなんて
瓶からすくってベロンベロン舐められたわ。
(パンに塗れ、パンに)

めっちゃ簡単です。
良かったら作ってみて下さい。





梨ダレの柔らかコクうま♪豚ピー生姜焼き

<材料>2人分


豚ばら肉 250g
ピーマン 2個
*梨 1/8個
*お酒 大さじ2
*醤油 大さじ2
*しょうが(チューブ) 小さじ1/4





<作り方>

①梨はすりおろす。豚肉は5センチ程の長さに切る。
ピーマンはヘタと種を取り除き細切りにする。
(太めだけど)←それはもう、太切りだ。
すりおろした梨と*印の材料を混ぜ合わせておく。

②熱したフライパンに豚ばら肉を入れ、
火が通るまで炒めたら、ピーマンも加えサッと炒める。
①の梨ダレを加え、更に炒め絡めれば完成!







なに、このウマさ。

虜。
トリコ。
(ムッキムキ)




梨って、癖のない甘さなので、
りんごを摩り下ろすより食べやすいです。

梨の味はしないです。
お肉を柔らかくして、甘味とコクを与える感じ。




多分。(証拠はない)




ものすっごい気に入ったわ、これ。

ほぼほぼ、珍獣達に喰われてしまったけど
今度自分の為だけに作ってモッサリ食べたい。


おススメです。
是非作ってみて下さい。



読んで下さってありがとうございます。
良かったら1ポチの応援をお願いします。
毎日面倒でしょうが押して下さると、
めっちゃ嬉しいもんで。(すいません)
レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。





梨の生キャラメルクリーム

<材料>仕上がり量260g程

梨 1/2個
牛乳 100cc
生クリーム(植物性の安いやつ) 200cc
砂糖 20g
はちみつ 10g
バニラエッセンス 3振り程





<作り方>

①梨は、小さ目に角切りにしておく。
(適当でいい。お好きな大きさに。)
バニラエッセンス以外の材料全てをフライパンに入れ、
強火で沸騰させ、沸騰したら中火で煮詰める。

②木べらの筋が残る程度になったら、
仕上げにバニラエッセンスを振り完成!
熱湯消毒して自然乾燥させた瓶などに入れて下さい。
(私は瓶に直接熱湯注いでます)





コツは煮詰め過ぎない事。

木べらの筋ができる様になったら、もうOK。
それ以上煮詰めてしまうと、
冷めたら生キャラメルになってしまいます。




梨のシャキシャキ感が残っていて欲しい方は
2㎝~3㎝角に。

シャキシャキとか嫌い嫌い大嫌いという方は
めっちゃ細かくしてみて下さい。
(どんだけシャキシャキ嫌ってる)

ミルク色ですが、食べてみると
ちゃんとキャラメル風味。

煮詰めるのに時間がかかりそうだなぁ・・・
と思ったアナタ。

意外に早く煮詰ります。

もうブックブク中火で煮詰めていって下さい。


鬼の形相で
「ココは地獄の釜じゃぁああ」
という様に。
(頼むから、もっと優しい気持ちで作ってくれ)




パンに塗っても良し。
アイスやケーキのトッピングにも良し。

生地に入れてスイーツ作るなんてのも有り。

温かい紅茶なんかにも合います。

こちらも簡単でおススメです。
良かったら作ってみて下さい。






で。




ここらで、不可解な点にお気付きだろうか・・・・・



梨1個で2品を作るのに、



梨1/8個・・・

梨1/2個・・・



数が合わない・・・・・・
(ぎゃーーーー)






すいません。
皮を剥いてたら美味しそうで
食べました。
(ぎゃーーーー怖いーーー)


食べてもいいですし、
生キャラメルクリームに追加して入れてもいいですし、
生姜焼きの分量増やしてすりおろしてもいいです。




好きな様に、
転がすがいい。






あ。すいません。
しょーもない新婚旅行の話ですが、
また次回に書かせて下さい。
(誰も待ってないだろうけども)


==================
★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓

レシピブログに参加中♪
==================
9月27日発売レシピ本の監修を
やらせて頂いてます。
良かったら読んでやって下さい。
全国の書店やAmazon、楽天で販売中です。
レビューも書いて下さると、物凄く嬉しいです。
(by編集者さん)

楽天はコチラ↓
楽々スープジャーレシピ [ 後藤麻衣子 ]
¥390
楽天

Amazonはコチラ↓
楽々スープジャーレシピ (SAKURA・MOOK 15 楽LIFEシリーズ)/笠倉出版社
¥390
Amazon.co.jp
==================







こんにちは。


がむしゃらって、こういう事を言うんだなーという思いで
毎日宝島社さんから出させて頂くレシピ本の原稿を
書きまくってる珍獣ママです。
(別名ガ・ムシャラ@インド在住)

とにかく自分と戦ってます。
松田さんから原稿送られてくる。
鬼の様に入力して送り返す。

送信ボタンを押す時は
口が裂けて角生えて
「キエエエエ―!」て押す。
(落ち着け)

またすぐに送られてくる。
キエエエエ――!送り返す。





いい。
非常に、いい。

(松田さん、困ってるわ)←すいません




さて、新婚旅行の話の続きです。
その① その②
(クリックすると記事に飛びます)




カオナシのパパが持っていた
某八百屋(スーパー)のきったないビニール袋。

中身はバス移動中に食べているお菓子だったんですが
(あと折りたたみ傘もあったかな)←どうでもいい

ある日、朝の散歩に出かけようと手荷物をクロークへ預け
わずかな時間ですがホテル周りを散策していました。
(外国の朝って何でこんなに清々しいんだ)

そして集合時間が迫って来たので
ホテルへ戻ると、何やら騒ぎが起こっている。

なになに。どした?
何かオモロイ事でもあったんかいな?


何も知らない私とパパは、
野次馬心をむき出しにして輪に入って行った。

すると、例の噂話好きのおばちゃんが
慌てた様子で私達の所へ来て早口でこう言った。




あんた達の預けた荷物がな、
爆弾が入ってるんじゃないかって
大騒ぎになってるよ!
あのビニール袋のヤツな。





・・・え。


(゜レ゜)(゜レ゜)


バクダンテ、ナンデスカ?





ほら。あんた達の預けたヤツでしょ?
あのビニール袋!あれ!
あんなん預ける人が居ないんだよ、きっと。
汚過ぎて爆弾入ってるんじゃないかって
騒ぎになってるんだよ!






\(◎o◎)/\(◎o◎)/


えええええーーーーーーー!!!



あまりにも、きったないビニール袋。
そんなんがヒョイッと預けられたもんだから
ホテルの従業員パニックだったらしい。


こんなん見た事ないーー!て。


慌ててソーリー連呼したわ。

ディスイズ、お菓子。
ディスイズ、
ジャパニーズビニール袋。
ソーリー。ソーリー。



何か申し訳なくなったし、
そんなにきったないんかコレ・・・と
意気消沈しました。(気付くの遅い)


便利なのに・・・
ビニール袋。

ここのサイズって、使いやすいし。(知らんがな)


まさか爆弾騒ぎになるなんて
これっぽっちも思わなかったわ。


何だか恥ずかしい思いをしてしまった私達。
その後意気消沈したまま朝のバイキング食べました。



わんさか。
(小瓶に入ったジャムはポケットへ)←反省してない


お腹が満たされ、あんなに騒がれた事も
すっかり忘れた私達。
午後の自由行動があるこの日を満喫し始めました。
(それでもビニール袋持ってる)←懲りない


あ、もちろんこの日もパパは
カオナシです。
(パパよ・・・)





延ばしまくって、ごめんなさい。
長過ぎると皆さんの目もチカチカなると思うので、
続きはまた次回に書きます。



さて、今日は新作FPPの紹介をさせて下さい。
ふと思いついて作ったレシピですが、
美味しかったので。
FPP=フライパンパン


【捏ねない!発酵20分!牛乳パックとフライパンで】
サクサクッモチふわ♪
クッキーキューブブレッド


チョコチップシュガーブレッドのクッキーブレッド版です。
(クリックすると記事に飛びます)


見た目カステラみたいなキューブ型のパンです。
表面がクッキー生地でサクサクになってます。




ほんとはメロンパンを
作りたかったなんて
口が裂けても言えないが。

(全力で公開ーーーー)



クッキー生地は袋で揉むだけ。
牛乳パックは切るだけ。
パン生地も混ぜるだけで簡単です。




あとは愛さえあれば。
(いやん♪)←気色悪っ





【捏ねない!発酵20分!
牛乳パックとフライパンで】
サクサクッモチふわ♪クッキーキューブブレッド

<材料>4個分


強力粉 200g
薄力粉 50g
マーガリン 30g
牛乳 180g
砂糖 30g
塩 3g
ドライイースト 3g

*ホットケーキミックス 100g
*砂糖 30g
*マーガリン 20g
*牛乳 20g
*バニラエッセンス 少々

グラニュー糖 適量




<作り方>

①*印の材料をジップロックなどに入れ、
全体がよく混ざるまで揉み、置いておく。
牛乳パックは口と底の部分を切り取り、
4等分にハサミで切る。
フライパンにクッキングシートを敷いておく。

②ボウルにマーガリン・牛乳を入れ
レンジ600wで40秒加熱し、
マーガリンが溶けるまで混ぜる。
そこへドライイースト→砂糖→塩の順に加え
その都度混ぜる。
最後に強力粉・薄力粉を加え
スプーンで全体がよく混ざるまで混ぜる。
ラップをかけレンジ200wで30秒加熱したら、
打ち粉をした所に取り出し丸め包丁などで4分割にする。

③それぞれを丸めたら、4等分にして
手で伸ばした①のクッキー生地をそれぞれかぶせ、
フライパンに並べた牛乳パック型に入れ、
グラニュー糖を適量振る。
入れたら上から押さえる様に平にして下さい。
蓋をして弱火で20秒温めすぐに消す!
そのまま20分放置。

④20分経ったら、そのままの状態で弱火で火を点け、
10分→裏返して4分→側面を各3分ずつ焼けば完成!




取り出す時はバターナイフなどを刺しこむか、
ハサミで牛乳パックを切り、剥がして下さい。






カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは




コレでお願いします。






横の方にもクッキー生地が流れて、
その部分が焼けてるので、色はまだらになってますが
どうか・・・

まだらパン


とだけは呼ばないでやって下さい。




表面と横と底にクッキー生地がサクサクっと。
中はふんわりモチっ。


これ、アリだな。

ウマイ。




何がめんどくさいって、側面を焼く時。

どこの面から焼いたっけ?てなります。
あれ、ココもう焼いたか。
こっち周りだったか。いや、違うな。

どうぞ、牛乳パックの絵柄で覚えて
側面回し焼きして下さい。

(お前も、な)




もうとにかく、後は簡単です。

クッキー生地もジップロックなので
洗い物も少ないです。

パンが焼けるに膨らむので、牛乳パック型が
浮いて来たりしますが、そういう時は気にせず上から
ギュッ!と押さえつけてやって下さい。



気にしない、気にしない。
(一休さんか)


どんだけぇぇえ~~
(IKKOさんか)



良かったら作ってみて下さい。



読んで下さってありがとうございます。
是非1ポチの応援をお願いします。
レシピブログに参加中♪

ありがとうございます。



先日発売されたスープジャー本、
続々と買って下さった方がコメントを下さって
本当に嬉しいです。

ありがとうございます!!

パパの実家(秋田)では1日遅れで入荷されたそうです。

その他、書店によっては置いていない事もある様で
あちこち足を運んで下さっている方もいて・・・

申し訳ないやら有難いやらです。


パパの弟からメールがあったそうです。




「珍獣ママから買えば

安くなったりする?」








ならんわ。

103レシピで390円。
(父さん、サンキュー)


頼む。定価で購入してくれ。



==================
★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓
レシピブログに参加中♪
==================
9月27日発売のレシピ本の監修を
やらせて頂いてます。
良かったら読んでやって下さい。

楽天はコチラ↓
楽々スープジャーレシピ
¥390
楽天


Amazonはコチラ↓
楽々スープジャーレシピ (SAKURA・MOOK 15 楽LIFEシリーズ)/笠倉出版社
¥390
Amazon.co.jp

==================






↑このページのトップへ