こんにちは。

歯の治療を初めて、嘘みたいに歯痛が
なくなりモリモリ食べている珍獣ママです。
(そこは変わらず)

あ、謎の突き指も治りました。
(黒魔術は終了されたらしい)←そもそも



皆さん、風邪やら蕁麻疹やらを
心配して下さって。

家族より優しくて本当に涙が・・・








出なかったけど、
それほど嬉しかったです。ありがとうございます。
(出てない報告はいらん)




そして本当に感激したのが、
いつもブログを読んで下さって
レシピを作ってくれるcanchomeさんの記事。


何の承諾も得てませんが、
リンク貼らせてもらいます。
canchomeのブログ
(クリックして頂くとcanchomeさんのブログに飛びます)


見て見て~
シフォンケーキを作ってくれただけでも
感謝感激僕オデキだってーのに、
その後ろのメッセージカード。


これ見たとき、失神しそうなぐらい嬉しかったです。
体の芯からモヨ~~ンと温かいもんが込み上げた。


嬉しくてパパに見せたら


「こういうの見ると
日本も捨てたもんじゃないなーって思うよね」



と言ってましたが、物凄いスケールのでかい話になってる。


でも確かに。
他人の事なんてお構いなしの現代。
(と言われてる)

それが会った事もない、こんなしょーもない女に
メッセージカードを添えて下さるなんて。

やっぱりパパの言う通り、
日本も捨てたもんじゃない。


本当にありがとうございました。


以前にも、レシピ本の撮影の頃に
yutiさんという方がメッセージカードを添えた記事を
UPしてくれた事もあったな。

もうね、その時も心が温かくなって
ボヘミア―ンてなった。
(どうなった)



それなのに。
あっちでも、こっちでも心配して下さったのに。

私ってば1ミクロンもじっとせずに、
「お大事」になんてしなくて。

本当に何だか申し訳ない気持ちになりました。
(ほんとどーしようもない)


オレのバカヤロ―――!!
て自分のオケツをハンガーでペンペンしときました。
(めっちゃヒリヒリ)




そんな訳なので「お大事」にする為に
今、のど飴なめてます。
(そんだけかい)



さて、今日は簡単なのに
見栄えのするスイーツレシピ
をUPします。

今日紹介するレシピはコチラ。

●フライパンで簡単!
冷凍パイシートと
レンジで出来ちゃう濃厚カスタードの
ミルフィーユ




ちょうどタイムリーに、コメントで
「フライパンでもパイは焼けますか」と聞かれてたんです。

ちょうどパイレシピをUPするつもりだったので、
こりゃええわい!と鼻歌まじりに作りました。



答えは




「ふぇい」です。
(何の答えなんだよ)





フライパンでもパイは焼けます。




カスタードは
ふわふわ♪とろける白クリームパン
でも使用した物です。

このカスタードは全卵使用なのですが、
ものすっごいお気に入りレシピなんです。


卵黄だけ使うとか、何だか嫌で。
全卵でも美味しいカスタードになる様に作ってあります。

是非お試しあれー






フライパンで簡単!
冷凍パイシートとレンジで出来ちゃう
濃厚カスタードのミルフィーユ

<材料>4個分(冷凍パイシート1枚)


冷凍パイシート 1枚
*ハチミツ 大さじ1/2
*水 小さじ1/2
(*印はなくてもいいです)
◇薄力粉 20g
◇卵 1個
◇牛乳 200g
◇砂糖 30g
◇練乳 20g
◇バニラエッセンス 2振り

お好みで粉糖やアーモンドスライスなど




<作り方>~レンジで濃厚カスタード~

①ボウルに薄力粉と砂糖を入れ
泡だて器でグルグル混ぜる。
(ふるう代わりなので、ふるってもいいです)
そこへ牛乳→卵の順に加え、その都度よく混ぜる。

②ラップはせずにレンジ600wで1分30秒チン♪したら
1度取り出しグルグル混ぜる。
再度レンジ600wで1分30秒チン♪したら、
取り出してバニラエッセンスと練乳を加え、
グルグル混ぜる。

③ラップをカスタードにピッタリくっ付けてかけ、
冷蔵庫で冷やしておく。




<作り方>~焼成から出来上がりまで~

①パイシートは常温に出して解凍しておく。
(10分ほど)
予め予熱しておいたフライパンに、パイシートを置き、
蓋をして弱火でこんがりキツネ色になるまで焼いたら、
フライ返しなどでひっくり返してこんがりするまで焼く。
(片面約10分ずつくらい)

②焼けたパイをクッキングシートの上に取り出し、
焼くのに使用したフライパンの底で、プレスして
膨らみを抑えたら、パイ生地をカットする。
(写真参照)

③冷やしておいたカスタードを、ジップロックなどに入れ
ジップロックの角をチョンと切り、
パイ生地に絞り、重ねていく。
(3枚1組×4個になります)
仕上げに、*印の材料を混ぜた物を刷毛で塗り、
お好みで粉糖やアーモンドスライスを
トッピングすれば完成!




カスタードはレンジで簡単に。
これならダマにもならずに作れます。

(しかもウマイ)←まだ言う


パイは冷凍パイシートを使って
全力で楽しましょう。
(全力のススメ)



上に塗る、ハチミツ水(ネーミング微妙過ぎる)は
塗らなくても別に大丈夫です。

ただ、アーモンドスライスを乗せる場合は
塗った方がくっ付きます。




黙ってりゃ、誰も手抜きして作ったなんて
思わないだろう。
(口の堅い人のみ作って下さい)←別にいいだろ




フライパンで焼いても、ちゃんとサクサクパイが焼けます。

難しいコツも何もいらない。
地位も名誉も
ココでは何の意味も持たない。

(何の話だよ)




すっごく美味しいので、是非。
おススメです。

食べる時に、人となりが出ますので
そこんとこだけ要注意です。





ちなみに私は、
カスタードまみれになって
グシャグシャ食べます。

(人となり、出てるーーーー)




ささ。1ポチの応援をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


レシピブログに参加中♪



ところで、皆さん。
「度胆を抜かれる相手」
と話す時ってどうしてます?
(悪い意味での度胆抜かれ)



例えば、まったく共感できない相手。
例えば、散々驚かされる話ばかりの相手。
例えば、この人おかしいんじゃないか?と思う様な相手。
(それはお前さんじゃないのか)



そんな人と話す時です。



私は常々思うんですが、
人には大きく分けて3タイプいるんじゃないかなーと思うんです。

①スポンジタイプ
②土タイプ
③コンクリートタイプ



この3つ。



私は、コンクリートタイプなので、
花粉vsコンクリートの様に、
全てバシッと跳ねのけたくなるんです。

これ、自分でも悪いとこだよなーて
分かってはいるんです。

違う物は違うと言ってしまうし、
おかしいと思えば「おかしいんか」と突っ込んでしまう。
度胆を抜かれれば、あんぐり口を開けて
変な顔になってしまうんです。



よって、コンクリートタイプ。
嫌なヤツ丸出し。



これでも若い時に比べたら、
スポンジタイプに近づいてはいるんですけどね。



チビ珍獣もコンクリートタイプ。
母は土タイプで、
兄珍獣とパパはスポンジタイプ。


土タイプの人は、
度胆を抜かれる相手の話を、
土が水を吸う様にヒュッと吸い込む。
そして自分の中にジワジワ~っと浸透させます。
(消化できずに辛い時もありそう)



スポンジタイプの人は1番幸せで、
ヒュッと吸い込み、ピュッ!と絞り出す。
要するに、右から左へ流す。
(なんという・・・!)




・・・・・・。






早くスポンジに
なりたぁぁああーい。

(妖怪人間か)





皆さんは、どのタイプに当てはまりますか。



==================

★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
ほんと面倒かけます。
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓
レシピブログに参加中♪

==================