月別アーカイブ / 2013年07月


どうも、珍です。

(珍、言うな)

街中で「珍さん、珍さん」と気軽に声をかけて頂いて
とっても嬉しい今日この頃。
(誰にもかけられてないという事実)



改めまして、珍獣どもが夏休みに入り
初日からお手上げ状態の珍獣ママです。


我が家は、どちらかと言うと
チビ珍獣がしっかり者で
兄珍獣がしょーもないタイプなので、
兄珍獣の熱も下がり、夏休みに入った今・・・




我が家は動物園・・・
いや。






ジャングルと化している。
(ア~アア~~~~)←ターザンまでも




兄珍獣の真似をして生きるチビ珍獣。
夏休みの間に、どこまで野生化するか。
どこまで下品になるか。








乞うご期待。
(期待するとこ違う)





さて今日は見てビックリ食べてビックリな
レシピを紹介しようと思います。

今日紹介するレシピはコチラ。


●フライパンで楽々20分♪
手羽先とキノコで
まさかの!ブラックピラフ

●こんにゃくとしし唐のコチュ炒め



実はブラックピラフをダンディピラフ
しようか、ものすっごい悩みました。
(どーでも良過ぎる悩み)


黒て言ったらダンディー。
単純かつ安易な発想から。

ただ盛り付けてみたら、意外に
ダンディーでもなく。
パッ!と明るい感じだったので
ダンディーは却下と相成りました。
(どーでも良過ぎる報告)



えええーーー
黒いピラフ????
イカスミでもないくせに???
(くせに、て)


と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
騙されたと思って1度食べてみて下さい。


見た目でビックリ!
食べてビックリ!
して頂けるんじゃないかなーと思います。





予想通り、我が家の反応は

「な・・・何これっっ!?」

と第一印象での感想をゲット。





そして食べてからの

「ウマイじゃんっ!!!」

をゲットしました。




多分ね、見た目のイメージよりも
オイシイという引き立て効果もあるかもしれない。
(褒めてない)



これ1つでおかずとご飯が済んじゃうので
あとはスープなんかがあれば、もう完璧。
(・・・と私は思ってる)


あっという間。
20分ほど火にかけ
放置すれば
完成しちゃいます。










フライパンで楽々20分♪手羽先とキノコで
まさかの!ブラックピラフ

<材料>3合分 26センチフライパン1台分


お米 3合
水 600cc
*手羽先 10本ほど
*粗挽き塩コショウ 適量
*お酒 大さじ1
しめじ 1パック
舞茸 1パック
◇顆粒ガーリック 適量
◇だしの素 小さじ1
◇黒ゴマ 大さじ2
◇粗挽き塩コショウ 多め適量
◇醤油 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2




<作り方>

①手羽先を耐熱皿に並べ*印の材料を
全体にかけラップをしてレンジ600wで6分チン♪する。
※粗挽き塩コショウは全体にたっぷりと!
しめじ・舞茸は石づきを切り落しほぐしておく。
お米はザル等で軽く研いでおく。

②フライパンにお米・水・◇印の材料を入れ、
軽く混ぜたら、手羽先とキノコを乗せ蓋をして
中火強でグツグツ火にかける。
吹きこぼれそうな場合は火を弱めて下さい

③水分が減って来たら、
弱火強~中火弱ほどの火加減に落し、
水分がなくなりお米の芯がなくなるまで炊く。
スプーンなどで中心のお米を味見チェックするといいです。
炊けたら火からおろし、マヨネーズを加え混ぜたら
蓋をして5分ほど蒸らせば完成!


お好みで小口ネギを散らしてどうぞ。




和風ピラフです。

そういや、ピラフピラフって
さも洋風の様に言ってましたが
和風です。実際。



手羽先を焼いてからとか面倒だったんで、
レンジで済ませました。

意外に、塩コショウの味がしっかりついてて
炊けた後には柔らかくてウマかったです。



あ。

柿じゃないです。
上に乗っかってる黄色いの。

これトマトです。

黄色いどでかいトマトが美味しそうに光ってたんで
買ってみました。

家族全員、と間違えてました。
(なぜピラフに柿が?という様に)←この説明いらんわ





キノコと手羽先からいい味が出てます。

手羽先をグワッシグワッシ食べながら
ピラフを食べてみて下さい。




大事な事言い忘れました。




黒ゴマ。
(ブラックピラフなのにーーーー)




黒ゴマが香ばしくて味に深みを出してくれます。
色や見た目で引きそうなピラフですが、
実際はウマイので、良かったら是非。



間違ってもへそのゴマだけは
入れてやってくれるなよ、と。

(言われなくても入れないよ、と)






余談ですが。




パパと知り合った当初の事。



手羽先の骨まで
パキパキガリゴリ食べてるのを見て
ちょっと引いたという過去あり。

(しょーもない過去)





こんにゃくとしし唐のコチュ炒め

<材料>こんにゃく1枚分


こんにゃく 1袋(250g)
しし唐 15本ほど
*お酒 小さじ1
*コチュジャン 小さじ2
*にんにく(チューブ) 1センチ
*醤油 小さじ2
*ハチミツ こさじ1
ごま油 小さじ1



<作り方>

①こんにゃくはサイコロ状に切る。
(とか言ってどんな切り方でも別にいいです)
ごま油を熱したフライパンに、
こんにゃくとしし唐・お酒を入れ炒める。

②*印の材料を加え、炒め絡めれば完成!






結構辛いです。

辛過ぎるのが苦手な方は
コチュジャンの量を減らしてみて下さい。




こんにゃくのプリプリと、
しし唐の苦み、コチュジャンの辛さがグッジョブ



おつまみとしてもイケるし、
おかずやお弁当などにも、どうぞ。

お好みで小口ネギや一味なんかを
かけてもウマイです。



==================

★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓

レシピブログに参加中♪




==================




ああ、ダメだ。



こうしてブログ書いてる隣で

珍獣どもがランデヴー。
(何してんだよ)


片や宿題を分かんないと泣きながらやってるし。
片や顔中毛だらけの顔を書いて
「奥様書いたわよー」と随時渡してくるし。






全く集中できない。






とりあえず泣きながら宿題やってる方の
珍獣を何とかするか。

そして合間に毛だらけの絵を褒める。



よし、この作戦でいこ。




すいませんが、集中して下らない事
書けなさそうなので、今日はこの辺で。



ローズの香りがすると
評判の珍獣ママでした。

(おっさん臭の間違えか)





こんにちは。
デカパンチョ先生こと、珍獣ママです。
(誰がじゃ)←そもそもデカパンチョ先生て何


今日も出だしから寒いです。
すいません。

暑い日が続く事ですし。
ひんやりスポットとして
のんびりして頂ければと思います。
(寒いギャグという名のミストを浴びて)




今日、本屋で本を探していたら、
見知らぬ人に「チッ。」と舌打ちされました。
(今日は舌打ち記念日)←言ってる場合か


よくありませんか?
自分の見たい棚と、相手の棚が同じで。
ああ、ちょっとこの人の頭で見えないわーて。


で、後で見ればいいやと
別の探してない方の棚をぶらりしてたら、
またそこに、その人が現れて・・・とか。



「おい、またかぶるんかい」




とか心の中で突っ込みたい時。



いいんです、別に。
急いでる訳でもないんで
後でそこを見ればいいんです。

別の棚をぷらーっと見てる内に
きっとその棚んとこ空きますし。




ただ。




別の棚に移動して空くの待ってたのに。
そこへまたカブって来て、
更に私が棚の本を見てる前に割り込んで来て、
更に・・・





チッ。






て。

そりゃないだろセニョリータ。



どいたのにーーー(TЗT)


完全にあの人にとって私は
鬱陶しい邪魔人間だったに違いない。


でも何だかそう考えてる内に、ウケて来ちゃった私。
(笑ってはいけない場面で必ず笑うタイプ)


ごまかす為に本を持って、
さもその本で笑ってますーてなテイで
プッ
と吹き出した。


でもさ。
よりによって持ってた本が・・・






地獄





て。


笑えなさ過ぎる。










さて、今日はリクエストレシピです。

リクエストは「まささん」から。
紹介しましょ。


**********

落ち着いてからでいいので、「リクレピ」!
おからを使った、なんかスイーツが食べたい!
近所のスーパーで、300グラム20円で売っていて、
いつも卯の花、おかずでは作るけど、スイーツが。

クックパッドみておからのスイーツ作るけど、
何故かいつも失敗するんです。

ママ、なんとか私に、おからスイーツを伝授して下さい!
もちろん、落ち着いてからでよいので。

**********


お か らーーーーー。


実は私、おから嫌いです。
小学校の頃、給食で初めて卯の花を食べて。
初めての食べ物で味が分からず調子に乗って
「大盛り!」と注文して盛ってもらったんですが・・・


食べたら
オエーーーーーーーッッ。
ボエーーーーーーーッッ。
となりまして。


涙を流しながら食べた次第です。
(すでに掃除も始まってた)



うん。
でもあれから数年。
(数十年だろ)
もしかしたら克服できるかもしれない。




立つんだ珍!
立つんだ珍ーーー!!

(珍て)



そんな訳で、リクレピに応えて見ました。

コーヒー味ですが、
子供でも食べられる味なので
カフェインが「いけなイン」とかなければ、
お子さんにも、どぞ。
(寒いミスト出てるよーーー)





牛乳パックとフライパンで!
し~っとり♪おからのコーヒーホワイトチョコケーキ

<材料>牛乳パック1個分


おから 150g
ホットケーキミックス 50g
卵 1個
砂糖 50g
インスタントコーヒー 10g
ホワイトチョコ 1枚(40gの板チョコ)
マーガリン(バターでも) 40g
牛乳 おからの水分により調整
(ちなみに今回私が使ったおからは、必要なしでした)




<作り方>

~牛乳パックでパウンド型~


①牛乳パックの口を開き、
どこか1面だけカッターなどで切り取る。
ぐるりと一周、半分の高さになる様に切り取る。
おからケーキは、あまり膨らまないので
型に高さがない方がいいです。
(私は、これをやり忘れた)←しっかりしろ

②開いた口を畳み、ホッチキスで留める。

③クッキングシートを敷く。




~生地から焼きまで~

①ボウルにマーガリンを入れ
レンジ600wで20秒チン♪したら
インスタントコーヒーを直接入れ溶けるまで混ぜる。
そこへ砂糖・卵を入れグルグルーっと混ぜたら、
おから・ホットケーキミックスを加えさっくり混ぜ合わせる。
最後に適当に割ったホワイトチョコを加え混ぜる。
おからにより牛乳を加える場合は、
最後に生地を混ぜてみてから、加える。

②予め熱して置いた、
クッキングシートを敷いたフライパンに
牛乳パックの型を置き、生地を入れ平らにならす。
手でやった方が早いです。

③蓋をして弱火で15分。
裏返して10分焼けば完成!








焼き時間は目安なのでご家庭の
火力などに合わせて調整して下さい。

生地は、水を含ませた柔らかい土状な感じです。
あまりにも水分が足りなさそうな場合は
牛乳をほんの少しずつ様子を見ながら
加えてみて下さい。

フライパンにもクッキングシートを敷くのは
フライパンに牛乳パックの印字がくっ付かない様にする為です。





食べれたーーー。

おから嫌いな私でも、食べれた。
しかもウマかった。



しーっとりしたケーキな感じ。

冷やしても、ウマイです。



ホワイトチョコ、1枚だけじゃ少ないかなーと思ったけど
案外ゴロゴロ入っててちょうど良かったです。

(ホワイトチョコって普通の板チョコより少ない)




ちょうどいい加減のコーヒー味に
ホワイトチョコがゴロゴロ。



コツは、牛乳パックの型の高さを
半分に切る事です。

(肝心な部分を忘れた私)

おからのケーキだから、
ぶわーっと膨らまないんです。

なので、高さを低くする必要がある。
ひっくり返す時の為に。

生地と、型の高さが合えば
ひっくり返す時に、生地がドサッと落ちずキレイに焼けます。



一見ね、牛乳パックの型を作るって工程が
もう面倒だわーーーーて思えると思うんですよね。

実際自分自身、そう思ってました。
(思いついておきながら)



でもいざやってみると、
めっちゃ簡単です。


私の場合、わざわざ真っ直ぐ切り取る為の
線とかも引かないです。
おおざっぱに、ざっくりススス―――っと切り取ってます。
大丈夫です。それで。




ちなみに言おう言おうと思って忘れてた気がするんで
念の為書いておきますが、
牛乳パックじゃなくても大丈夫です。

アイスコーヒーでも
ジュースでも
コーヒー牛乳でも
マミーでも。

とにかく牛乳パック状の物であれば大丈夫です。




今回コーヒー味にしてますが、
ピュアココアに変えてもいいですし、
何も足さなければプレーンにもなります。

お好みに合わせて、どぞ。


いかがでしょうか、まささん
気に入って頂けると嬉しいです。


==================

★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓

レシピブログに参加中♪




==================




今日は、ちょいと語らせて頂きますので
忙しい方は、どうぞ遠慮なくココで
ブチッと電源落して下さい。

(PCの方は手順踏んで落して下さい)
電源を切るって所から。
(やかましいわ)





フライパンについて。





先日、レシピ本の撮影の時にも
現場の皆さんと話していたのですが・・・



実は私、そもそも「フライパンレシピ」
掲げてブログをやっていた訳じゃないんです。




あっと驚くタメゴロウ。



最初の頃から読んで下さっているブロガーさん達は
きっとご存知だと思いますが、
レンジやら、オーブンやら炊飯器やら
魚焼きグリルやら・・・
色んな調理器具を、普通に使ってました。



そしてある日。


フライパンで炊くご飯をUPしたんですね。


すると、ある方が(ブログで知り合った)

「フライパンレシピ、いいですね!!」

と言って下さって。


そこから、調子に乗った私が
フライパンに憑りつかれてるのか、お前は!て程に
フライパンレシピをUPしまくったのです。


豚もおだてりゃ木に登るなんて言いますがね。




私は豚以上に登ります。

ジャックの豆の木ぐらい平気で登ります。
(単純過ぎるわ)


そして、いつの間にか自分でも
ブログタイトの所に
「フライパン料理が得意」とかほざき始めたんですね。







ああ、図々しい。
(ほんと、すいません)





時々、フライパンじゃないレシピをUPすると
「フライパンじゃないじゃないかー」と言われたりしますが。
(それは言わないでやってくれー)





でも、やってみて思った事。




フライパンて、やっぱり料理をする人にとって


1番の相棒

じゃないかなって。





暑い夏は、フライパン使うのも嫌だー

なんて言いますがね。
やっぱり使いますよね。
なんやかんや言っても。

レンジもオーブンも今は便利ですが・・・
やっぱりフライパンは不動の物な気がする。

沢山の機能が備わった
オーブンレンジ。

でも、それが逆に使いづらくなったり。
使いこなせなかったり。

フライパンは、その点、
今も昔も変わらない。

やっぱりフライパンって、
料理をする人の1番の相棒なんだな。






さあ!

今こそ、相棒とハグしよう!!

(ていうクダリは、必要なし・・・と)







とココまで書いてて、
何で突然フライパンについて熱く語ってるんだか
分かんなくなりました。
(何なん)





なので、とりあえず・・・・














カトちゃんペッッ。
(ド突いてやろうかーーーーー)





・・・・・・・・・・・。








締まってこーーー!!
(お前がな)






こんにちは。

モン・サンミ・シェルです。
(どこの誰)



すいません、冒頭から鬱陶しさはじけてます。
シュワシュワと。
(炭酸か)←いえ、レモンスカッシュです。とか意味分からん



そういや、昨日衝撃的な一言
チビ珍獣に吐かれました。









ママのおっぱいって
・・・細長い。







婆さんのコントか。
肩にホイッと乗せて、体を洗う、あの婆さんか。



間違えは訂正しないといけません。





あのね。
ママのおっぱいは細長くないんだよ。









太長いんだよ。
ッハー!!(意味のない気合音と共に)






チビ珍獣、グーの根も出なかったわ。
バカタレめー。
おととい来やがれってんだ、ちくしょーめっ。
(そこまで言う)





さて、しょーもない下ネタをかました所で
本日のレシピ紹介に行かせて頂きます。
(このくだりからのレシピ、嫌過ぎる)

今日紹介するレシピはコチラ。


●簡単シュワふわっ!
とろ~り絡めて食べて♪
ひき肉とじゃがいもとチーズの
バター醤油オムレツ






で、モンサンミッシェル。
(分かりづらい倒置)





シュワッとふわっとしてやろうと思って作りました。

私って、ほら。
オサレ代表って感じじゃない。
(いつから)
やっぱオサレって言ったらおフランス?
おフランスと言ったらモンサン?
(略し方、腹立つわ)
モンサンと来たら、オムレツでしょ。

(実際はひき肉とじゃがいもと卵しか
なかったからとか言えない)





このオムレツはスプーンですくって食べて下さい。
シュワシュワを絡めながら。


目をつぶって。


ここはおフランスざます。
(フランス=ざますの発想が古い)






簡単シュワふわっ!とろ~り絡めて食べて♪
ひき肉とじゃがいもとチーズのバター醤油オムレツ

<材料>20センチフライパン1個分

卵 Lサイズ2個
豚ひき肉 80gほど
じゃがいも 小ぶりの物1個
砂糖 小さじ1
お酒 小さじ1
バター 小さじ1
醤油 小さじ1
ピザ用チーズ 40g
※とろけるチーズなら2枚
塩コショウ 適量






<作り方>

①豚ひき肉とお酒・太めの千切りにしたじゃがいもを
フライパンで炒め、バターと醤油・塩コショウを加え
ササッと軽く炒めたらチーズを加えて火を止める。

②ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサー(電動)で
グワーーーーッ!と泡立てる。
クリーム状にモッコリとろ~っとするまで
泡立ったら①の具を加えサッとすくう様にして混ぜる。

③よく熱したフライパンに②を流し込み
弱火でグルリと淵が焼けるまで焼き、(写真参照)
フライ返しでそっとお皿に移せば完成!



難しいのは、お皿に移す時ぐらいなもんです。
ココをそっとウマくやらないと、
せっかくのオムレツもグチャグチャになります。
(私は若干やった)

焼き時間もそんなにかからないし、
泡立てもあっという間です。

(電動の場合)



シュワシュワにする為に、泡は必ず残して下さい。
フライパンで焼いてて淵が焼けてればOKです。






で、ふわっとしたオムレツに、
シュワシュワをとろ~り絡めて食べると最高にウマい!!




このオムレツは
絶対に出来立てを食べて下さい。
熱々の内に。

時間が経つとシュワシュワの泡が消えてしまいます。


もうね、スプーンですくってモリモリ食べて止まらない。
なんなら夕飯とかお昼ご飯とか、
これだけ抱えてりゃいい感じ。

バター醤油味の具が、
オサレなおフランスオムレツを、ちょい和風に変えてくれてるので
おかずとしてもイケます。





ただ、私はこれだけを抱えたい。
(ご勝手に)

これにパリパリのバゲットとか絶対合う。
(結局おフランスにやられてる)



オムレツ部分も、シュワふわ。

なんだろ、この食感。
もうね、食べて欲しい。
是非。
胡散臭い訪問販売員みたくなってるけど
ほんとウマイです。





今なら高級羽毛布団も
ついてきます。

(胡散臭さ数百倍UP----)






シュワシュワが消えない内に食べてーーーー
急いでーーーー
カサブタとか取るの、
後でも出来るからーー

(どのタイミングで取ってんだよ)


==================

★レシピブログランキングに参加してます★
いつもありがとうございます^^
宜しければ1ポチの応援をお願いします。
by珍獣ママ↓↓↓


レシピブログに参加中♪




==================


そういや、へっぽこスピ☆話の方も
1個UPしたいもんがあるんだよな。

時間があったらUPしますので
どうぞかき氷をご用意してお待ちを。
(余計に寒い)




↑このページのトップへ