月別アーカイブ / 2013年04月

本日2度目のブログ更新ーーー
(今日は徹夜覚悟じゃー)

早くUPしないと忘れちまうんで
覚えてる内に。

いやー久々のスピ☆話です。
スピ話を読みに来て下さってる方には申し訳ないです。
(・・・と言っても私のは’へっぽこ’スピ☆話ですが)

今日は我が家の「チビ珍獣君の視た」をお話ししようと思います。

しばらくスピ☆発言しないなーと思ったら立て続けにあったもんで。





まずはコチラ。


「座敷わらし」





先日、私が食器を洗っていると、チビ珍獣君がやって来て
突然こんな事を言い始めた。





チビ「ママ、座敷わらしって知ってる?」


・・・え。
座敷わらしって、あの座敷わらし?

ままままさか・・・お前さんも・・・?


チビ「座敷わらし、いたの。ハルんとこに。」


視たんか。
やっぱり視たんか。


チビ「髪の毛がこんぐらいでね、
お洋服はハルみたいなのじゃなくて
ちょんまげみたいな服来てたの。」

ちょんまげみたいな服=着物


もしや、それは私の視たあの子と同一人物か・・・。


チビ「そんでね、ハルに遊ぼうって言ってたの。」


マジかい・・・。

そんでどーした?


チビ「ハル、寝るから遊べないって言ったら
居なくなっちゃったの。」



断ったんかい。
遊んでみて欲しかった様な、ちょっと心配な様な。



いや~、とうとうチビ珍獣君も視た様です。
我が家の座敷わらし(なのかは不明)君を。


我が家の座敷わらし君(?)についての過去記事はコチラ。
その①→
その②→
その③→








そしてこれは、昨日かな?パパから聞いた話。



以前に玄関に立っていた男性の霊についての
スピ☆話をUPしたのですが・・・

過去記事はコチラ→


今回も全く同じ場所での出来事でした。


お風呂上りに、チビ珍獣君がパパにこう言ったそうです。
(パパ怯えてた)




チビ「あそこに、お爺さんが居るから嫌だ~」

パパ「え?どこに・・・」





そして私はその話を聞いて、視てみました。
ああ、こういう感じのお爺さんか。


それはあえて言わずにチビ珍獣君に確認。


どんなお爺さんだった?
髪の毛は?

チビ「ここだけ髪の毛あって、あとはツルツルなの。」

一致。

チビ「髭がパパみたいなのじゃなくて、
ブツブツみたいにあるの。」


一致。

チビ「お洋服はこんな風でズボン穿いてたの。」

試しに聞いてみた。
こういう着物来て、ちょんまげしてなかった?
(絵を描いて説明)

チビ「違う。ハルみたいにお洋服だった。」

色までは確認できないが、ざっくり一致。



そしてこう話した。


チビ「ハルには視えたの・・・!
視ちゃったら、お外に逃げちゃったの。」


そうかい、そうかい。
コワかったかい?

チビ「ちょっと怖かったけど逃げちゃったから大丈夫。」
チビ「ママ、あのお爺さん、だーれ?」


・・・え。
誰と聞かれましても・・・。

知らないお爺さんです。

チビ「ママ、ハルのお家って知らない人よく来るんだね。」


そうね。

私とキミだけにはそう映ってるよね。





チビ珍獣、3歳。
(7月で4歳)


まだ視えている様です。





ちなみに、私は昨日子供部屋に居た女性の霊に
話しかけたらシカトされました。

(霊もが避ける異常さよ)←悲






止まれーーー

1歩も動くんじゃないぞ!
武器を捨て手を後ろに組めーーー

正直に答えろー答えるんだー


「昨晩寝る直前に
残りもんの唐揚げ喰ったやつは
正直に吐け!」



私の他にも居るはずだ・・・
ちきしょう。
まだ隠し通すつもりかー!

よし、唐揚げじゃなくてもいいぞ。(いいんか)

肉もん喰ったやつ!
正直に吐け、吐くんだー!

正直に答えないと・・・・

私が吐くぞ。


「昨晩寝る前に唐揚げ2個喰って、
そのまま口の中に余韻を残したくて
歯磨きもせず寝ました。」



あおーーーん。
どうしよ。(知らんわ)

だって寝る前に麦茶飲もうとして冷蔵庫開けたら
残りもんの唐揚げがラップにくるまって
悲しげに「私達は、どうなるのでしょう?」と問いかけて来たんだもんな。
(お前さんの勝手な妄想だろ)

チンもしないで冷たい唐揚げがさ、
これまた何だか妙にウマくてさ。ヒヒ・・・
(もはや開き直ったか)

口いっぱいに広がった唐揚げ味を残したまま
眠りについたら安眠できるんじゃないかと思って。ヒヒ・・・

歯磨きし直さずそのまま寝ちまったんだわ。ヒヒ・・・

そしたら


丑三つ時に夢でうなされて起きたわ。
(唐揚げのせいじゃない)




そだ。昨日のマラサダ。

美味しそう~美味しそう~
ビューテホー
イッツミラコ―

なんて言ってもらったんですが(そこまでは言われてない)
翌日はマラサダではなく、弾力オラオラ系のドーナツに
変化してるんで、出来れば即日中にお召し上がりください。


マラサダ期間は、1日です。
(それ以降は爆破されます)←コワ

何でもかんでも、ウマイよーウマイよー
時間が経ってもウマイよー

て言いたいけども、私の性格上(ウルトラ小心者)
罪悪感に苛まれ整形とかし兼ねないんで正直に生きてます。
(整形に走る辺り、突拍子もないわ)



っつー事で本日のレシピ行きますね。
(整形前)

今日は、CMの影響でどーしてもソーセージが
食べたくなった私による私の為のワンディッシュです。
(自分を大切に)


●簡単なくせにウマ過ぎる!
ジューシ~ソーセージ



フライパンでガーリックライスに立て掛けてみました。
あとは、千キャベツと半熟目玉焼き。

本格的なソーセージみたいに、
あのうっすーーーーい腸の皮?みたいなのは常備してなくて。
(通常、常備してないわ)

パリッ!とこう。
フォークに刺してパリッ!とCMみたいには食べれないけど。

でもジューシーで、ハーブ香るソーセージが出来たぞ。
(んが実は偽ハーブ)←脱法してるみたいでコワイわ

おつまみにもいいし、パーテーにもいい。
お弁当にもいいし、なんでもいい。どーでもいい。
(どした!急に投げやり)





簡単なくせにウマ過ぎる!ジューシ~ソーセージ

<材料>20本ほど

豚ひき肉 450g
ベーコン 4枚
大葉 1束
乾燥パセリ 適量
レモン汁 大さじ2
にんにく(チューブ) 1センチ
粗挽き塩コショウ 適量
片栗粉 大さじ2
お酒 大さじ1





偽ハーブ。
この正体は大葉とパセリとレモン汁。
決して違法なもんは入れてません。
(だろーよ)










<作り方>

①ボウルに材料の全て(アナタの全て。私の全て。)を入れ混ぜる。
大葉・ベーコンはみじん切りに。

②ソーセージ状に手で握り、フライパンに並べ
こんがり焼いたら完成!


油はソーセージから出て来るので不要







簡単過ぎて申し訳ない。

ちょっと見た目アレで申し訳ない。
(これ以上は言わせるんじゃないよ)






見た目、硬そうかな?と思うんだけど
食べてみるとビックリ。

すんごいジューシー。

こういうソーセージ何度も作った事あるんだけど
その度に肉の種類を変えてみてたんだ。

で、結果やっぱり豚ひき肉がウマイわ。






偽ハーブ達が、ものすっごいイイ仕事してるわー

大葉・パセリ・粗挽き塩コショウ・レモン汁は
少ないよりも多めの方がウマイです。

もっとレモンの香りをくれーーー

というレモン大好きっ子さん(ラジオのペンネームか)は
もっと入れてもいいかも。

もしくは、いっその事レモンの皮を摩り下ろして
入れてみると相当レモン香ります。
(これもウマイよ)






ポイントは何たってベーコン。

ソーセージは粗挽きが好き。
ジューシーでたまに口にコリコリしたのが残るぐらいのやつ。
(分かる?)

ただひき肉焼いただけじゃ、そうは問屋がトントトン。

んで考えたのが、ベーコン。
ベーコンを混ぜる事で、ジューシーで粗挽きな感じになるー

とんがりコーンもダメ。
三角コーンもダメ。
子ぎつねコンコーンもダメ。

ベーコンです、ベーコン。
お間違いのなき様。(間違えねーわ)





*****


いつも沢山のコメントありがとーう!
レシピ作ってくれてるのも、
身内女子会で持ち寄りしてくれてるのも、

ぜーーーんぶ見てますよ。
(うわー・・・コワッ)

そういうの読ませてもらって、
どんだけ励まされてるか。

やっぱ整形しなくてもいいかなって思うぐらい励まされてます。
(最初からやる気ないんだろーが)

もうほんと嬉しいね。
みんな大好きさーーーー(男泣き)←性別超えた





そそ。最後に我が家のパパに言われ
クリスタルハートな私が傷ついた話を。
(クリスタルは丈夫だと数名の方に指摘されました)←笑

「今度会社の人達で家族を呼んで
バーベキューをやろうって話があるみたいで。」


ふんふん、そんで?

「迷ってるんだよね」

なにを?

「ママを連れて行くか。」


・・・・・。


ななななんて?
今なんて?



「いや、珍獣達は連れて行こうと思うんだけど
ママをどうしようかと思って。」



・・・・。


ちょっと待て。なぜ迷う。


「噛みつかない?」


わたしゃ猛犬か。


「変なダンスしない?」


いや、それはするな。


「レシピ本の仕事、ほら。忙しいでしょ?」


こういう時だけ気を使ったふりをするなよ。


「だから、どうしようか迷ってて。」


迷うな、進め。






☆レシピブログランキングに参加中☆
イッチョ前に参加しちゃってますが、どうぞ押してやって下さい。
↓↓↓

いえーい。
マラサ~~~ダ。(マラカス振り振り)

やっと完成したぜ私のマラサダ。

いえーい。
ハチミツ味麹~~~。(三味線ペンペン)

珍獣ママオリジナルのハチミツ味噌麹が完成したぜ。




あ。その前に2つほど聞いてもらっちゃおうかな。

題して「貧乏な話」
(拍手喝采リンボーダンス)


今日さ、めずらーーーーしく高い寿司屋に行ってきた。
高い寿司屋ったって、1番安い皿が130円。
お次に180円。1番高いお皿が250円っつーお店。
(これでも我が家にとっちゃ大奮発)

でさ。

ものすっごいデカネタなのよ。
トゥルットゥルでさ、脂がめっちゃ乗ってて。

なのに家族全員何故か、すすまない。

お茶ばっか飲んで。
これまた滅多に食わない納豆巻きなんか頼みだしてさ。
(これ私)

いや。お金がどーのって訳じゃないの。
行くからにはドーンと喰うぞーと思ってた。

なのに、すすまない。

こりゃお金じゃなくて、舌の問題ですわ。
我が家には、やっぱり1皿100円のスシローが合うて事ですわ。


拝啓
スシロー様

今後ともお世話になります。
我が家全員の舌を今後も小躍りさせてやって下さいまし。



あと。

今日いつもの様に
裸踊りを家族に披露していた時の事。
(パンツだけ着用)←全て着用してくれ

意気揚々とダンシングする私を見てパパに言われた。

「あのさぁ。本当に。いい加減新しいパンツ買いなよ!」


どうしてだろ。

普通なら「そうだね」なんつっておnewパンテーを買いにいくだろうに。

私、その話になるとス―――と居なくなりたい。

ス―――とその場から去りたくなる。

今日も言われた途端、ス―――と3階へ逃げた。

多分。
気に入っちゃってんだな。


このゴムがデロデロ~~~な。
もはやボロ雑巾にすらなれなさそうなヨレパンが。




ビンボいえーーーい。
(ボンバイエー)



さて。お待たせしました。(ほんとにな)

今日は
捏ねないドーナツ第3弾!レシピを紹介しちゃうぞ。
このドーナツ。
相当な口溶けです。


●捏ねない!フライパンで
口溶け最高♪珍獣家のマラサダ



マラサダってなんぞや。
そう思う人も居るかもしれないから一応説明を。

ハワイのおやつだってさ。(終了ーーーー)

これ、日本にもお店が進出しててさ。
バーバがお土産ーなんつって買ってきてくれたんだ。

そのドーナツの食感がもう最高で。

私の発作が出ちゃいました。
どうしても再現したい。
この通りにはいかなくても、せめて近づけたい。

んでレシピ本のレシピ考えなきゃいけないのに
作りまくっちゃいました。(すんません!)

捏ねない!
発酵はたったの20分!
あとは少量の油で揚げ焼きにすれば完成しちゃう

とってもテキスーなレシピとなっとります。(んな業界用語あるんか)







捏ねない!フライパンで
口溶け最高♪珍獣家のマラサダ

<材料>6個分


強力粉 100g
薄力粉 50g
ホットケーキミックス 50g
卵 1個
マーガリン 10g
ハチミツ 30g
牛乳 70g
塩 2g
ドライイースト 3g
サラダ油 フライパンの底から1センチ程度







<作り方>

①ボウルに牛乳・卵を入れ溶いたら、ハチミツ・マーガリンも加え
レンジ1000wで30秒チン♪
マーガリンが溶けるまでグルグル混ぜる。
そこへドライイースト→塩の順に加えその都度グルグル混ぜる。
最後に強力粉・薄力粉・ホットケーキミックスを加え
スプーンでグルグルーっと全体が混ざるまで混ぜる。

②ボウルにラップをかけレンジ200wで30秒チン♪したら
打ち粉をした所に取り出し丸める。
包丁などで6分割にしたら、1つ1つ丸め、
切ったクッキングシートの上に乗せフライパンに並べる。
蓋をして弱火で20秒温めたらすぐに消し、その後20分放置。

③20分経ったら、クッキングシートごと取り出し、
サラダ油を熱し、クッキングシートの面を上にして弱火で揚げ焼きにする。
じーっくり弱火で両面こんがり揚げ焼きにすれば完成!
熱々の内にグラニュー糖や砂糖などをまぶして。


クッキングシートは、ドーナツに火が通って来ると剥がれます。
途中ぷくぷくーっと腹割れしてきます。







ポイントは、とにかく弱火で
じっくり揚げ焼きにする事。


一気に高温で揚げ焼きにしてしまうと、
中まで火が通らず生焼けになってしまいます。

何だか、見た目ケンタッキーのビスケットみたいだな。







生地は柔らかいので、打ち粉は多めに。
打ち粉をきちんとすれば、
あっという間に扱いやすい生地に変化するからだいじょーぶ。






揚げ焼きにしてる最中から、ホワホワな柔らかさが分かるー

これ、絶対ウマイわ。て分かるー

揚げ物する時に聞くシャーシャー音。
いや、ぷくぷく音?ぽこぽこ音?ジョリジョリ音?

まあいいや。

その音はしないんだ。
しずかーーーに焼き揚がる。







ふっかふかで、しっとり~~~で。
もっちりで、ホワホワ。


で。

口溶け最高ー!


食べた途端お口が

「よし。お前さん、間違いなし!喉通っちゃいな!」

通行許可してくれます。







お次はコチラ。











以前に
柔らか味っ噌!ジューシー唐揚げ
紹介したんだけども。

それに似てるけど違います。
違います、違います。
私犯人じゃありません、何もやってませんてば。
(何の話)

これはね。

珍獣ママオリジナル「ハチミツ味噌麹」使用の唐揚げなんだ。

前に、コメント&メッセで「ハチミツ味噌」について書いてくれた人がいて。

ハチミツ味噌ってなんだね?チミ。

私知らなかった。
(時代に疎い35歳)

でもハチミツと味噌を使う事はかなりある。
実際以前にUPした味っ噌!唐揚げもそうだった。

私のレシピはハチミツも、かなりの頻度で使用する。

つー事で、作りました。
完成しちゃいました。

ハチミツ味噌麹。

このレシピは
「レシピは内緒だけどシリーズ」
属しますんで、教えてくれー教えないと髪の毛燃やすぞー!とか
脅すのだけは勘弁して下さい。
(そこまで興味持ってくれるかが問題だろー)


レシピは内緒だけどシリーズ=レシピ本の為の考案レシピ


ちなみに、多分レシピ本に載ると思います。
(却下されなければ)



・・・て麹麹って、麹ばっか紹介してたら
麹の本だと思われちゃいそうだな。


麹ばっか紹介してるのは、たまたまです。
たまたま。
タマタマ。(カタカナに書き換えるな)






明日は幼稚園ー。

私は前日に弁当を作るという斬新な手口を使ってまして。
翌朝はチーンするだけです。
真夏とかは、よく冷えたものを持たせたりします。

つー事で、明日の幼稚園弁当は・・・








頭ん中、お花畑弁当ー。

もうすぐ春も終わるってのにね。
(もう終わってるん?)



*ハチミツ味噌麹唐揚げ
*お花が入ったトマト籠
*お花ウインナー卵焼き
*ナミナミきゅうり
*梅干しご飯






毎日、チビ珍獣君は持って行くお弁当を自分でチェックするんだけども。

「はい、これでよろしゅーございますかね?」

と聞いたら

ジーーーーーーー・・・・・・・っと凝視してから


「ま。これでいいよ。」


と一言冷たく言い放たれた。


クールだねぇ~~~~
ドライだねぇ~~~~



なんて言えねーわ。


今日もお前さんは














*****



コメントやメッセ、ペタなど。
なかなかお返しできずごめんなさいーーー!!!

ほんとは、いつもみたいに
ペチャクチャと、ネット上だけど井戸端会議状態で
たーくさんお話ししたい。(喋りたーーい)


時間のある日に、突然ワーワー
コメ辺し出したりするんで、そん時は可愛がってやって下さい。


ちなみに。(ちなんでもいないが)

コメ辺出来なくて、申し訳ないですーーー!!!なのに、
コメントをくれる皆さん。

1つ1つ何度も読んで喜びを噛み締めてます!

本当に、いつもありがとう。





↑このページのトップへ