耳元で聞こえるその音は、鼓膜を振動させ、骨を伝い、私の心に響く。


ただの友達リスナー。
そんなことは分かってる。
だけれどもちゃんと聞いていることは伝わるし。
それでいい。


と、思うわけでもない。

飛んでって会いにいくこともできるよ。
きっと楽しくおしゃべりもできる。
甘いものを食べて、散歩することもできる。


だけれども。
直に耳元で聞くことはできるのだろうか。

踏み出すには自分はちっぽけで。
自信もなくて。怖くて。

だから今日も遠くからイヤフォンを通じてこっそり耳元で君の声を聞くの。


_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0508.JPG


=====
エッセイ テーマ 「声」
文字数足らずで応募せずw

不調だから気になる案件が起きるのかな?

反対なのかな?

朝の数時間を泣いて暮らして。

バカみたいなヤキモチで。

ヤキモチとはなんなんだろう。

私を見て。構って。

ただそれだけなのかな?

わかんない。

ただのわがままなのかも?

そう思うと罪悪感まで出てきて

どんどんドツボにハマるんだ。

無償の愛ってさ、いいのかもしれないけど

そゆのって凡人には無理やんか

分かってるのにエゴがあると罪悪感を
感じるのって変だよね?

構って欲しい、キスしたい、手を繋ぎたい。。。
そ思うには変じゃないはず。

不調だとどうしてもそこが悪い気がしてしまう。

調子がいい時は君が元気そうなだけで結構そこそこ幸せでいられるのに。

でももし目に前に君がいたらそれだけできっと幸せ。会えないのがきっとあたしを毒づかせてる。

_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0204.JPG

楽しそうで幸せそうな君を見ると嬉しくなるよ。

でもそこにあたしいないんだもん。

嬉しいけど悲しいの。

どうしたらいいんだよ。

そこにいれたらいいのにな。
_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0169.JPG
あたしがそこにいないからヤダ。

今日は厄日。

ただ会いたいだけ。

↑このページのトップへ