本来ならば、今頃19時すぎの中部国際空港発新千歳行きの飛行機に乗って、空の上で中日ドラゴンズと日本ハムファイターズの勝利に酔いしれているところでした。
しかし、9月7日早朝に起きた北海道胆振東部地震で、我が札幌も余震が続いていたのと、職場からも何かあったらすぐに駆けつけるようにとの指示もあったので、名古屋行きはキャンセルしました。こんな状況で、家族残して旅行する気持ちにはなれません。
DSC_0575.JPG
使うことができなかったチケット…。2月から計画してたのに、仕方がないです私が現地で見ていたはずの試合を、テレビで見てました。停電が復旧してテレビが見られてるだけでも、幸せなことなんですけどね👍文句言いません。
飛行機も宿も前日キャンセルでしたが、事情が事情だけにキャンセル料はかかりませんでした。名古屋のお宿は、フロントの方が電話越しに地震のことを心配して下さり、何だか涙出ました😭来年は、1泊の強行スケジュールじゃなくて、日ハムとの交流戦3日間(2泊3日)で行くぞ❗

報道されているのは、震源地の厚真町と液状化が激しい札幌市清田区が多いですが、実は北海道民は牛乳や肉、野菜がお店に行っても買えない日々が続いてます。まだ流通が正常化してないので、札幌市内のスーパーでも購入できません。少しずつ復旧はしてきてますが、店頭に並ぶ商品数がかなり少ない状態。幸い、我が家は冷蔵庫に肉のストックがあって、かつ停電時間も半日程度だったので、腐っておらず加熱すれば食べられます。なので、何とか食料はありますでも、また大きい地震が来て、停電&流通ストップとなれば、ヤバい…。
DSC_0572.JPG
とりあえず、昨日購入できたもの↑カップ麺は売り切れ、お菓子ばっかり。断水を想定して体拭くペーパー、口腔洗浄薬。ご飯食べられなくなった時のためのゼリー&ソイジョイ…など。スーパー営業してても品薄だったので、ドラッグストアーで購入できました。
コンビニは、殆どが閉店…。
電気使えるうちにと、米を炊いて冷蔵庫&冷凍庫にストックしてます。
DSC_0576.JPG
衣類2~3日分、タオル数枚をスーツケースに。
(本当はこのスーツケースの中に、名古屋行く時の物を入れて準備してたんですけどね…。ファンクラブユニとか、ドアラ先生とか…😢)
DSC_0574.JPG
一週間以内に、また震度7クラスの余震が起こる可能性が高いと、どの報道番組でも専門家の方が注意を促しています。充電できるものは常に満充電の状態にして、懐中電灯やロウソクは居間のテーブルの上に常備。
札幌の我が家の場所は、風水害も殆どなく、大きい地震もないので、災害時の備えが不十分でした。でもこの3日で、随分と意識が変わり、学びました。
・電気がないと、日常生活上の殆どのことが不自由になる❗
・交通がマヒして、物流もストップ。コンビニ&スーパーに行っても何も買えない❗
・停電になると、ガソリンが入れられない❗

急に野球の話になりますが、こんな状況の札幌なので、9月11日から札幌ドームで試合ができるわけがありませんよね。その後の週末の試合も中止になるかもしれませんね。電力不足と食料不足…。選手は明日札幌に帰って来るみたいですけど、体調崩すのではないかと心配です

早く平穏な日々が送れるようになりますように…。

コンビニ弁当やから揚げクンやスーパーの惣菜や生野菜やパンやアイスクリームが食べたい牛乳やコンビニの淹れたてコーヒー飲みたい野球の試合が球場で見たい
↑外で言うと批判されるので、ここで現在の欲望を目一杯言ってみました。被災地の方々は自分の家ですら過ごせないというのに、贅沢過ぎる欲望ですよね。不謹慎でした
明日からのために、今から職場に持ってく弁当作って冷凍しておこう🍱