本作の劇中の音楽と楽器指導を担当しておりましたヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが2019年6月20日午前5時、急性心不全のため永眠致しました。

生前のご厚情を深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。

前の晩はいつものようにギターを弾き、思いっきり笑って過ごしていたと聞き、あまりに突然のできごとに、私たちも未だ現実を受け止められない状況です。
きっと本人も、まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません。

彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、そして彼が情熱を注いだこの映画を、愛して頂くことができたら、彼にとってこの上ない喜びだと思います。

ヨースケさん、たくさんの笑顔をありがとう。あなたの温かい笑顔で皆んな頑張れました。ゆっくり休んでと言うにはあまりに早く、本当に悲しい。でもあなたに届くよう、これからも頑張ります。見てて下さいね。

「小さな恋のうた」関係者一同