Wカバー.jpg
小説「小さな恋のうた」Wカバー


本日3月15日(金)、映画の脚本も手がけた平田研也さんによる小説「小さな恋のうた」が発売しました。

音楽を愛し、小さな島でめいっぱい青春を生きる高校生たち。 
友情、家族、恋、そして沖縄をとりまく"日本の今"が描かれるー。
詳細、試し読みはこちらをチェック👇

<PROFILE >
平田研也(ひらた・けんや)
1972 年、奈良県生まれ。大学卒業後、制作プロダクション ROBOT に入社。2002 年に山崎貴監督 作品「Returner リターナー」に共同脚本として参加し、映画脚本デビュー。以降、映画・ドラマ・ CM・展示映像など様々な分野の脚本を担当。「つみきのいえ」(‘08 年 加藤久仁生監督)が、米国 アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞して一躍話題となり、絵本も出版。その他の脚本を手掛け た作品に、「ボクは坊さん。」(‘15 年 真壁幸紀監督)、「22 年目の告白 私が殺人犯です」(‘17 年 入江 悠監督)、CM「マルコメ 料亭の味」シリーズなどがある。


書影.jpg
小説「小さな恋のうた」書影 / カバー装画:丹地陽子 カバーデザイン:大岡喜直(next door design)