ただいま東京。

大分公演、無事に終える事ができました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0383.JPG
「音楽劇 瀧廉太郎物語」に携わって、3年。

瀧さんのゆかりの地、大分県竹田市にて公演をできた事は、本当に感謝です。


今回は、竹田市にある小学校、中学校、高校にて3公演を行いました。


授業があるため、本当にタイトなスケジュールでした。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0231.JPG
着替える暇がないため、衣装のまま移動。

竹田高校の公演では、なんと創立120周年という晴れの日に、式典のあとの公演でした。

素晴らしい機会をいただけて、光栄でした。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0379.JPG
各学校のステージや設備に合わせて、メンバーで準備してきたかいあって、大きな事故などなく、

無事に全公演を終えました。


市役所の方々が、本当によくしてくださって、観光にもお付き合いいただき、竹田市を案内してくれました。


驚くほど、知識が豊富で、私たちの質問に丁寧に答えてくれました。


実は、これで終わりではありません!!


来年度は、竹田市にて現在建設中のホールにて、公演をさせていただく事が決定しています。

ワクワクします。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0350.JPG
このご縁を次へつなぎ、また、瀧廉太郎さんが残した作品が、多くの方々の心を打つ。

表現者として、冥利に尽きる思いです。

また、皆さんに会える時、楽しみに頑張ろうと思います!!