月別アーカイブ / 2016年05月

前回のblog「伝統的な韓国の結婚式は晴天!」の続き

KTX(韓国の新幹線みたいなやつ)に乗って2時間。
しかも指定席が完売だったため、立ち席で。

車両と車両の間にみんな立つ。
土曜日だったのもあって混んでいる。

ふと、キムチの匂いがしてきた。こもる空間でこれはきつい。
そう、やっぱりお弁当にもキムチ入ってんのね〜。

そして男性3人組が酒盛り始めた。
え?立ち席でっせ!そしてさきイカ。
立ち飲み屋じゃん。もう凄い空間に変貌。

いろんな香りが混ざっているし、その先にはトイレがあるもんだから人も通る。
ちょっとした混沌。

旅って感じ。

無事に妹とソウル駅で再開すると、相変わらずの妹。
わぁ〜久しぶり〜!!.....おでこに大きな吹き出物が。
目線に気づいた妹が、恥ずかしそうにでこをなでた。

韓国で頑張っている妹。そりゃ吹き出物の一つや二つ出るわよねw

とにかく足湯に使って旅を友達と満喫する時間もあまりなく、ドタバタとKTXに乗り込んだもんだから、お腹が空いちゃって。

予約していたゲストハウスへ荷物を置いてから食事にしようということで、まずはゲストハウスへ!!

920698_15110205410037348596

仁寺洞にある、新しいゲストハウス。
仁寺洞は書道、骨董品など伝統の香り高いアートの街。
近年、伝統と現代がミックスした雑貨のお店が増えてるみたい☆

実は私ゲストハウスを使用するのは初めてだったので、だいぶ慎重に選んだの。
よく、セキュリティーや設備の清潔度が懸念されるので、心配だったけど全く問題なかった!
スタッフのおばあちゃんも優しくて素敵だったし!

無事にセキュリティー番号をゲットし、荷物を置いて夕食へ!

IMG_9398

妹のオススメのお店へ向う途中、朝鮮王朝の王宮「景福宮(キョンボックン)」へ立ち寄りました。

丁度その時期が仏教の日で、街には提灯が飾られ、キョンボックンないでもショーをやってるみたいで、街が賑わっていました。

近年、韓服(日本ではチマチョゴリと言われてるやつ)を着て街へ出かけるのが流行っているらしく、日本と同様、浴衣レンタルして友達と遊ぶ感覚で、多くの若者が韓服を着て歩いていましたよ

さ、本日の夕飯は......

IMG_9402


参鶏湯(サムゲタン)

IMG_9401

ここは有名店で、大統領も訪れる程だそう。

確かに美味しかった!!!
また来たい。希望。

そのあと、マッコリを飲みにまた街に繰り出したのですが、妹が探してくれたお店がまた素敵でね。
しかし、人気が高いらしくたくさんの人。
空いた席に座って、店員のおじさんにチョギヨーと話しかけるも聞こえてない。
だいぶ耳が遠いおじさんだったw 韓国語のできない私。
近ずいていって、
「チョギヨー(すいません)、あー、(英語通じるのか?)えー、(指をさしながら)テーブルフィニッシュ!(自分をさして)ニュー!」

伝えたかったのは、あのテーブルのの人達は帰りました。私たちは新しい来客ですので片してください。です。

そのあと、妹に韓国語で説明してもらいましたw(最初からそうだろw)

その後注文しようとおじさんに話しかけるも、一声目がいつも「え?」ってくるから二人でつぼっちゃって。
この人、大丈夫かいなと。

するとお店が23時に終わるといいだした。今22:42だけども。。

よく聞くと、どうやら23:00に厨房の人が帰っちゃうから、料理は今注文してほしい、お酒は大丈夫だとの事。

焦ったww最初からそう言え。w

私たちがお店を出た後もまだ、街は眠らない様子だった。

妹はタクシーで帰宅、私は歩いてゲストハウスへ。

が、しかし事件発生。

ゲストハウス着いたのはいいが、セキュリティー解除するドアは2つ教えてもらったけど、なんと、締めなくていい3っつ目のドアを勝手に閉めてしまったのだ

そのドアのセキュリテイー番号は教えてもらったのとどうやら違う。



ただいま、24:30。。。

どどどどどどどうしよう。。。。

wifi充電も、携帯の充電も切れそう。

しかも外結構寒い。

酔いも完全に覚めた。

いろいろと頭をよぎる。
妹に電話して妹カップルの家に転がり込むか?いや、妹の携帯そう言えば死んでる。。。

野宿?とりあえず2つ目までは解除できたから、風はしのげる。階段で夜を明かすか?

とりあえず、1Fのお店に行ってみようとダッシュ!



すると、チェックインした時のおばあちゃんがまだお店にいたぁぁぁぁぁあぁぁ!!

ガラス窓を叩き、すいません〜と半分泣きそうに。

快く開けてくれて、安心。

本当、旅は何が起こるかわからない。

今日も覗いていただきありがとうございます。


peace


chihiro


♫ NEXT LIVE ♫


5月24日(火) at    下北沢440

6月29日(水) at  恵比寿天窓

  

友だち追加数

前回のブログ「図々しくも結婚式前夜の晩餐に居合わせるの巻」の続き

朝、朝食をとるべくビュッフェ会場へ。

丁度新婦のパパさんがいたので、ご挨拶したのですが最初わかってもらえませんでした。

なにせ、すっぴんメガネで金髪ですから。(前日はベレー帽にオールインワンスタイル)

平井です〜と言うと、ああ!と驚いてらっしゃいましたw

チェックアウトしてロビーに向かうと、旦那さんパパが迎えに来てくださって、新婦のパパさん、お姉さんと移動。

主役の二人とお母さんはすでに準備に向かったようです。

古風な門構えの会場に到着すると、準備中の会場が現れました。

大興奮!!!

今までたくさんの結婚式に出席させて頂きましたが、韓国の伝統的な結婚式なんて!!

天気が良くて本当に良かった!!

そこへ新婦と新婦のママが現れました。




韓服を来た二人はとっても綺麗でした!!

FullSizeRender (1)

会場は野外。準備が終わる頃にはたくさんの出席者が来ていました。

韓国はどうやら結婚式の招待状をばら撒き、来たい人がくるというスタイルらしいです!

人が多すぎて椅子足りないので立ち見もでてた!

そして式が始まると、結婚式の衣装に身を包んだ二人がカゴと神輿に乗って登場!

IMG_9387

IMG_9392

式中は神父のような役職の方が司会進行をし、新郎新婦は一言も話す事がない儀式と言うような結婚式。

そんな中、今回私は二人に一曲歌う事になっておりました。

リハーサルはもちろんなし、どこのタイミングもわからないまま、ドキドキ待っていました。

みんながアイコンタクトで、ここだよ!と目で伝えて来ましたが、え?ここ?このタイミング!!?と一気に緊張が高まり、どきどきMAX!

拙い韓国語ではありましたが、妹に教えてもらった短いスピーチも交え、一曲二人のために歌いました。

歌い終わったら緊張の糸が切れ、涙腺も自然に緩む。




華やかなお祭りが終わった後の会場は、爽やかでした。

出席できて良かったと心から思ったし、国籍を超えてわかり合った二人の式は心から暖まる会でした。

大きなミッションを終えたら、なんだか急に疲れがww

一緒に出席したお馴染みの二人、まりとゆうこと足湯に入ることにしました。


大邱には薬令市場があって、朝鮮時代400年続く市場なんだそう。

韓方のフェスティバルが行われている時期で、市場はもう凄い賑わいと凄い韓方の香り〜。

一緒に楽しめたのは本の数時間で、私はこの後、妹に会いにソウルへ。

旅はまだまだ続くよ。

今日も覗いていただきありがとうございます。


peace


chihiro.


♫ NEXT LIVE ♫


5月24日(火) at    下北沢440

6月29日(水) at  恵比寿天窓

 





  友だち追加数

友達の結婚式に出席するため、韓国に来ております

日本人の友達と、韓国人の旦那さん。

報告を受けた時はびっくりしたし、まさかこんなに早く、しかも韓国で結婚式を挙げるとは!!

今回は、日本から友達3名で参加しました。

私は韓国で働いている妹に会うミッションもあって、いろいろな都合で別行動。

ほぼ一人の旅www

到着して、友達夫婦と合流後、夕食を一緒に摂る事になりました。

(実はついてから夕食までにいろいろあったのですが、書くと大変長くなるので割愛。旅は本当にいろいろ面白い事が起こるものです)

メンバーは、友達の日本から来たご家族。
そして旦那さんの韓国人家族。

そして、私。(めっさ部外者ww)

結婚式前夜でっせ?親族になる家族の晩餐に私居合わせるという図々しさ。

本当は一人でご飯だったらどうしようと思っていたの。韓国のお料理量も多いし!!

快く受け入れてくださって、本当に楽しく美味しい夕食でした。

IMG_9286

韓国ではとにかくすごい量のおかずが付いてくる!

最後にビビンバ!

IMG_9297
これがビビンバセットです!!

釜に入っているご飯をボウルに移し替え、釜にだしを入れてお焦げスープのようにして食べます(*・ω・)ノ
ご飯の上に、好きなナムルやキムチを乗せて食べるの。

本当に美味しかったし、野菜をたっぷり食べる事ができて最高でした。

旦那さんパパが、あまりにもいい食いっぷりだと褒めてくれるほど、食べ続けた初日。

旦那さんのご両親は日本語も英語もしゃべれないので、旦那さんのお兄さんと英語で話して韓国語に訳してもらうという、なんともグローバルな晩餐。

食事の最後に、旦那さんのお父さんが締めの挨拶。

とっても感動しました。

家族たちは微笑ましく心に留めている様子でしたが、私、大変涙こらえました。
だって部外者の私だけ号泣したらおかしいだろう。と思って。

日本人の女性を家族とし、本当に彼女のことを歓迎し愛してくれているのが伝わってきて、私も本当に心から嬉しかったの。

なんて素敵な場に居合わせたんだと。

また旦那さんもいろいろフォローしてくれて本当に助かった。

結婚式には私のミッションあるので緊張するかと思いましたが、枕を持参してぐっすり。

続きはまた。

今日も覗いていただきありがとうございます。


peace


chihiro


♫ NEXT LIVE ♫

5月24日(火) at    下北沢440

6月29日(水) at  恵比寿天窓




  友だち追加数

↑このページのトップへ