おおかみとしちひきのこやぎ。

来週、息子の学習発表会があります。
しちひきのこやぎの、
こやぎ 役だそうで

すごいじゃーん、主役じゃーん 
と、
7匹だけどね、 と思いながらも
我が子を持ち上げてみたら、

『うん、14人いるんだよ』 と。

。。。そっか

こやぎ14人、オオカミ4人、そのほか数名。
クラスの半分は子ヤギだったわ 笑


それで。

オオカミと7匹の子ヤギ。
1匹だけ、
時計に隠れて、食べられない末っ子ヤギさんがいる訳で。

チュン、そのヤギになりたい!
といいだした息子。

主張は3歳までにやり尽くしたのか、
(思い出し白目)
幼稚園ではあまり主張することなく
大人しめに過ごしてる彼にしては
あら、珍しい!ということで家族で応援📣

彼も歌の練習をわりと頑張ってて。

そして先日。


『そういえば、7番めの子ヤギ、誰がやるか決まったんだった!』

といいだしたのは
幼稚園から帰って30分後くらい、
2人で自転車乗ってるときでした。

帰ってきてすぐ言わなかった時点で
あぁ、ダメだったんだなー😌
と心の中で思いつつ

『うん、どうだった?』 と私。


『◎◎くんとぉ、◯◯ちゃんだったぁ!』
と息子
(無理して明るく話そうとしてる…?)

『そっかそっか、2人ともすごいねぇ。
じゃあチュンは食べられちゃう子ヤギでも一番かっこいい食べられる子ヤギになるように頑張って練習したらいいよね〜』 
と私。

そしたらマイペース息子が
『うん、

あのね、

チュン、こう思ったんだ、、







くっそーーーーーって!!』

ば く し ょ う ♡
くっそーーーーーって思ったのかぁ😂

マイペースで甘えんぼうで
まだ言葉もたどたどしい息子が、

7番めの子ヤギになれずに
くっそーーーーー!と思った、
ここにものすごい成長感じたし
言葉のチョイスが想像超えてきて

笑った笑った。
笑い泣き。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2572.HEIC

成長ってすごい。
例えば、
嫌な感触ぜんぶ『痛い』だったものが、

くすぐったい とか 痒いとか 
表現が枝分かれして、

ムズムズする どきどきする モヤモヤする
いろんな気持ちを覚えて、

自分の気持ちに一番近い言葉の選択肢を
子供なりに見つけてくんだろうね 。
それが
今回は、
くっそーーーーー!
だったのよね。

ふふふ



更には、
それ聞いた姉さんが

『くっそー!と思ったなら大丈夫、
その気持ちが大事だから』

と言ってました。

こちらも笑い泣き。
大人か。
あっぱれ。



我が家は今日も平和です 😂
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2556.JPG