小説を忘れた通勤時間はひどく退屈。

ということで
これはブログでも久々に書きなさいという
お告げだと思って。 いざ。




昨日は
娘のピアノの発表会でした!

去年がホール改装中だったので
教室で簡易的なものしか行われず、
三年目で二度目の発表会。


年中からピアノに興味を持ち、
私自身が全くピアノを好きにならなかった経験から一年間は聞かぬふりをしてて、

それでも
めげずに懇願し続けた熱意を買って、
年長のときに始めました。

(注:自分の物差しで人を図るな)



年長の夏が初めての発表会だったけど
レッスンの続きですよね?的な初心者の曲で
親も本人も緊張などすることなく。


…ただ、
張り切って臨んだ朝に
首を寝違えて
終始ビートたけしの真似みたいになってたことは
予想外で
今でも最高に面白い出来事だったけど… 笑
v4JRwJeYaI.JPG


あれから2年。

毎朝練習して
自分からすすんで習い続けた気持ちに
まずはリスペクトの気持ちを込めて拍手を。


(私はピアノ習ってた頃、いつ辞められるんだろうってことしか思ったことがない←)


数日前まで
どうしても指がこけて、
自分にイライラして涙しながら
それでも
直前まで諦めなかったその根性に拍手を。


そして
いつも飄々としてる彼女が
はじめて緊張した顔を見せて、
プレッシャーというものを感じながらも
間違えずに弾ききったその頑張りと、


純粋に、
その演奏に。

母さんからは特大の拍手を送りたい!

AmPFgfptD7.jpg
がんばりました◎◎◎ね◎


(今日だけは全力で親バカ!)



そのあと
大好きなお寿司食べてたら
鬼のような量の宿題が出てたことを思い出し
危うく雷落とすとこだったけど、

がんばりに免じて許すことにしたよ←


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0251.JPG
必死なう!笑 



冷静でしっかりしてて
目標意識が高くて
でも
最後一個惜しいとこ。

娘らしさ満載の1日となりました。



姉さん語録、いろいろあるけど
長くなりそうだから
それはまた、別の機会に.


insta.