今日はトークライブ(ドラゴンナイト)でした!









ゲストはリュウ博士こと
八木龍平先生。



八木龍平『『最強の神様100』発売になりました!』
私の最新刊 『最強の神様100』、都心部の大型書店ではすでに並んでいるようです! ▼有隣堂ルミネ横浜店さま(横浜駅東口・ルミネ横浜6F) ▼紀伊國屋書店SOG…
ameblo.jp


こちらの本、すっごく面白かったです✨
神様のことをもっと身近に感じられる本。



「神様辞典」のような感じで、
願い別にそれを叶えるのが得意な
神様たちが紹介されています。



リュウ博士の本って
ずっと残しておきたい人生の一冊ばかり。


きっとこの本も
これから皆さんが立ち会う様々な
運命の場面で役に立つと思います。


最強の神様100 | 八木 龍平 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで八木 龍平の最強の神様100。アマゾンならポイント還元本が多数。八木 龍平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また最強の神様100もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
www.amazon.co.jp





そんなリュウ博士とのライブ、
今回のテーマは「チャクラ」でした。




みんなで「カラーエネルギーサーキット」
という、自分のチャクラカラーを
診るワークをしました。




そこでチャクラが開いてる場所(強い場所)
チャクラが閉じている場所(弱い場所)
お話しをしたのですが…




「閉じている」「弱い場所」と聞くと、


悪い場所のように感じると思います。




だけど実は



自分の弱い部分が
一番能力秘めています。





「弱い場所」ってそのくらい
敏感に察知する場所なのです。



だから自分のアンテナになる。





例えば私の場合、
丹田(おへその下)にある
第二チャクラが弱いんです。


実際にそのあたり、
腸の病気も持っていて
私の身体の中で一番弱いところ。




だけどそこ、
面白いんですけど


自分と相性のあまりよくない人といたり、
断ったほうがいい案件が来た時に

グゥーっと鳴って痛くなるのです。(笑)




お腹が知らせてくれている。



だから
「腹で聞く」と私は思っています。





チャクラが弱い場所って


良くも悪くも一番敏感だから
その部分は自分の答えを知っているし
可能性を秘めています。





第二チャクラは「腰が痛む」とか、
第四チャクラは「喉がつまる」とか、
第七チャクラは「頭痛がする」とか、



そういった症状で、
自分が無理をしている時に
知らせてくれるのです。





たとえば

スピリチュアルな能力を
開花させたい人は
第二チャクラ(サードアイ)ばかり
活性化させようとしがちですが


それより意外と、
「自分のチャクラが閉じてる場所」こそ
活性化させて使うべき場所です。



盲点だった部分に
フォーカスした時、

見えてなかった分野が
広がっていきます。






実は自分の悪いところ、
直せないところ、弱いところに

才能があって、魅力があり、
研究する価値があります。



自分自身の本体は、
自分の弱い部分
にあります。




強みにだけフォーカスするんじゃなくて、
弱みだってカギを握っています。



弱みに蓋して隠すんじゃなくて、
そこをケアして、意識を向けると
良い結果を引き寄せるようになります。




チャクラの弱いところは
一番ケアすべき可能性溢れるところ。


性格でも、自分の一番弱いところが
一番の魅力だったりします。



自分の「弱いところ」と
対峙してみてください。



いただいた感想たち❤️


嬉しい感想ありがとうございます!!!







オンライン配信は明日の17時まで
視聴チケット発売中で、

23時59分まで視聴できます!


↓↓↓



ぜひこれを観て
チャクラを診るワーク、やってみて下さい✨

皆様ありがとうございました!