気分で昨日から新しいノートを
書き始めたんだけど気づいたら
昨日は牡羊座新月だった!

ナイスタイミングでうれしい。


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1312.HEIC

↑フランスで買ったノート。

海外行った時自分へのお土産は毎回
ノートと決めてるのでうちには
ストックがたくさんある。



私はいつも2冊〜3冊同時に
ノートを書き始めます。

一つは降りてきた言葉や
アイデアとか願いを書くやつ。


もう一つはモヤモヤした時に
思いを吐き出す用のノート。



この"モヤモヤをノートに吐き出す"
ことも私の引き寄せにとっては
とても大事な作業の一つなのです。



****



「引き寄せ」の
メカニズムを説明すると…


書き出すから
外に出すから
願いが叶うんじゃなくて、


ノートという"ツール"を使って
「自己対話の時間」を設けるから
自分の内と外が統合し、
現実が自分の呼びかけに
呼応し始めるようになるんです。




内側は悲しさや虚しさ、
気分が悪いが状態で

ポジティブなことを書いても


そもそもが
内側と外側反したことをして
「統合」から逸れていたら
意味がありません。


人に言えない思いを書くことで
自分が「聞き役」となって
今の自分を慰めてくれる。


****


この前、私が尊敬する人の
エッセイを読んでいたんだけど

その人は、


「寂しい時や悲しい時、その思いを紙に吐き出す。
誰にも見せられない、届かぬ思いをただ綴る。」


と書いてたのね。

正直その人のイメージと違ったから
ビックリしたけどちょっと安心しました。



憧れの人もやってるなら
自分もやってみよう、

とノートにモヤモヤを
書いてみようとすると、

まず初めて書く人なら
そのほとんどが
書けなくなると思います。




ネガティヴな思いを書こうとすると
どうしても拒否反応が出る。

誰にも見せないものなのに、
綺麗に終わらせようと無意識が働いたり
自分の本音ってこうも吐き出すのが
難しいのかとビックリしました。



自分しか見ないんだから
好きに書いていいのに…

自分の前でも
「綺麗な自分」でいようと
取り繕ってしまう。


自分の前でさえ
本当の自分でいられない。




だからこそ、
悲しみや寂しさモヤモヤした
本音を紙に書き出すことが

本音で生きれるようになる、
大事なリハビリ作業になるんです。




で、なぜモヤモヤした本音を
なぜ紙に書くといいのかと言うと…


心理学?の世界では
可視化することで気持ちを
整理できるようになるという
解釈がよく言われています。


それもあるけど

スピリチュアル的な
メカニズムを説明すると、



吐き出すとは
気づく、そして
消えていく



ということなんだけど
詳しくいうと


自分がダークサイドの「渦中」
にいる時は「気づいていない」から
「吐き出す」ことも出来ないはずです。


ノートに書いたり、
吐き出せている時は
また"別の視点"から俯瞰して
自分を見ることが出来ている時なのです。



その視点が
ハイヤーマインド
(高次元の自分自身)の視点。


ハイヤーマインドの視点に
自分の意識が行くことにより
ここで肉体の自分と高次元の自分
統合が起きる。



統合というのは
【別のもの】と【別のもの】
反するものが居合わせることを
言いますよね。



月と太陽
男と女
ネガティヴとポジティブ
肉体と霊体



が統合して
という
全く新しいものが出来る

みたいな…



新たな創造

新しいステージに行くには、
相反する2つの要素
必要なのです。



この統合を経て、
アセンション(次元上昇)は起こる。



だから
ポジティブな吐き出しだけでなく
ネガティヴな吐き出しも大事という
最初の話になるんです。



難しく感じてしまった人は、


ネガティヴを吐き出せるようになったら
もうすでにあなたはポジティブの側に
立っている時。


ネガティヴに寄り添える
ポジティブさがある。


寄り添うこと(書き出すこと)で
ネガティヴは姿を変え
ポジティブさもまた別物になって

「強さ」
になる。

という感じです。

 

ハイヤーマインドの視点は、
常に満たされ愛されている事を
"知っている"視点です。



ポジティブでも
ネガティヴでもないんですよね。


ポジティブな気持ちで
ポジティブなこと願って…と

ポジティブな側面からだけでは、
別次元に行くことは出来ません。



「ポジティブ」も「ネガティヴ」も
両方ともスパイスだと思って。


自分好みの美味しい料理を作ったり
新しい味を出すには

その両方が
必要なんです。



あなたを創る
その時々の感情の欠片を
すべて大事に残しておいて下さいね。



今日は春分の日。

スピリチュアル界では
宇宙元旦と呼ばれる日ですね。



12星座の始まりである
牡羊座が太陽に入る日。

そのため占星術的に見ると、
宇宙の暦はこの日から始まる
と言われています。


宇宙のパワーを一年で
最も感じられる今日。


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1223.JPG


・決意を固める
・目標を決める
・何かを始める



そんなキーワードが大事な日ですが、
固い意志で目標を立てても
継続するのってなかなか難しいですよね。


私も飽きやすい性格で
何かを継続するのがあまり
得意じゃないほうなので

ずっと続けている人の集中力って
すごいなぁと観察してたのですが、
その中で気づいたことがあります。



継続している人ってもう
それを習慣にしてますよね。



毎日歯を磨くこと、
お風呂に入ること。

そこにやる気とか義務とか
いちいち感じませんよね。


何かを続けるってことは
そんなに難しいことじゃなくて、

習慣にして当たり前の
生活の一部にしてしまえば
自然と継続が出来るようになる。



ジムに通うのも
ダイエットも
家計簿つけるのも


「これをずっと続けよう」という
長期的な努力や気合いはいらなくて、

まずは一週間やってみるとか、
最初は短期でいいから
期間を決めてみるといいです。



努力は、それが
習慣になるまでの
期間限定のもの。



たった一週間の期間限定でもいいんです。
その期間中に、習慣を身体が
勝手に覚え始めるから。



努力というと
ずっと続けなければならないもの
というイメージがあるから嫌になるんです。


たった一週間、たった一か月、

リミットを設けてあげるだけで
努力は意外と続くものです。




意志が弱い、意志が強い
というけれど

意志は強弱じゃなくて、
"今ここ"の瞬間
100%の力が宿るものです。




今だけ、意志を強く持とう。

今日だけ、意志を強く持とう。

一週間だけ、意志を強く持とう。


こんな感じでゲームのように
毎日をクリアしていけば自然と
その思考が習慣となって
確固たる自分軸が出来上がっていきます。



『自分の心地よさを
最優先する一週間』とかでもいい。


宇宙元旦という、
素晴らしい始まりのタイミングだから
今日からまずは一週間、自分の思考や
心地よさに気を配ってみてください。


私も今日から
またジムに一週間通い始めてみます🙋‍♀️笑



今日の春分の日からの運気の流れは
2021年の3月20日まで続きます。

皆さんが宇宙とシンクロを実感する
良い始まりになりますように。

そして、
良い三連休の始まりを
お過ごし下さい!

今日は本当だったら
名古屋でトークライブでした。


今ごろ二部やってー
そのあと打ち上げしてー
次の日観光してー。。。


無くなって分かったんだけど改め私、
ライブが好きなんだなぁって。



仕事が無くなって
嬉しい!とはならない。。

「えっ。」と呆気に取られて
空白になった時間にじわじわと
寂しさがこみ上げてくる。



ずーん。。。

今日は私の気持ちを表したような
見事な雨ですね。


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1085.HEIC


私は予定がなくなったり暇になると
すごく不安というか
ネガティヴになる性格です。


ってか、
そういう人多いんじゃないかな?


活動が停滞すると
流れに乗れなくなっちゃう。


H0mF4ylEen.JPG_5005.JPG


暇になると脳は手持ち無沙汰で
「悩み」を作り出そうとするから

それを防ぐために
とにかく私は予定を入れる。。



暇はよくない、
よくない、って。。。


だけど
それは間違い


「良い」「悪い」
「どうにかしなきゃ」
という
思考はやめて

どうにもできないものは、
どうもしようとしない


見放す

ってことも時には大事なんです。



「もう無理〜!」「仕方ないや!」
って吹っ切れると、問題ごと
なくなって悩むことがなくなります。


問題は、
あなたが問題するから
存在する。



「どうにか変えよう」とするから
「悩み」になるんです。




「悩み」に焦点を当てているときは、

「ない」「不足」「足りない」
に焦点が向いているとき。




「気晴らし」って
あるじゃないですか。


あれ、私は
気散し

と考えてて、
一点集中していた"気(意識)"を
散蒔くことで

気の流れが変わって
想定してなかった展開がやってきたり
気付けば解決、というふうに
なっていくのです。


ImCcRCYd7u.PNG_5005.JPG

↑めちゃくちゃ気持ち分かります。


だけど

「楽しい趣味見つけなきゃ」とか

「ネガティヴな思考抜け出そう」とか


そんなに焦らなくても
いいんじゃないかな?


意識は、一点集中させると
加速する法則があるので

「焦り」
を生み出します。



「好きなもの見つからなくててもいいや」
「何もしなくていいやー」と

たまには堕落してみて、
暇な時にモゾモゾ動き出して



その時寝転がりながら何か見たり、
引っ張り出してきた「何か」が



『本当にすきなもの』
『あなたに合っているもの』




ブログ見ちゃうなーって場合は、
ブログが向いているから
自分でめ書き始めてみたりとか。



「気晴らし」こそ
人生の宝でヒントです。



一つに絞ったり、趣味と言えるほど
立派なものにしなくていいんです。



ただ「それ」をしている時は
一瞬楽になるとか、
忘れられるなーっていうもの

「気散し」をしてみてください。



見張っていると
行き止まりを作ってしまう


これは「悩み」だけでなく、
ビジネスでも何でもそう。


何か、考えている時は
「集中している時」なんですけど

考えすぎると
意識がそこに溜まって
蓄積して行き止まりを作ってしまう


適度に「よそ見」することが
循環していくポイントです。




いったん
目を離す。

気を散らせる。



あなたにも
自然と「気晴らし」できるもの
がきっとあると思います。


そんな感じで、
好きなものも
天職も

見つけようとして
見つかるものではなく、

自然と気晴らしした先に
自然とできていくものだと思います。



どんな成功者でも
人生で一番大事なのって、

「気晴らし」なのかもしれませんね。


↑このページのトップへ