月別アーカイブ / 2019年01月

IMG_20190130_102101.jpg


料理研究家の阪下千恵です。

今日の一人お昼は冷凍しておいたほうれん草入りワンタンを和風だしでさっと煮たスープ。
味付けは豆板醤、醤油、酢を少々。
ここに最後に花椒かけて、ごま油をたらして和&中華折衷な感じ(笑)

ファイトケミカルのスルフォラファンたっぷりのブロッコリースプラウトも仕上げにたっぷり載せました。熱に弱いので、最後にのせます。

一人の時の仕事の合間のお昼は、こういった「残ったものと野菜でスープ」にすることが多いな~って改めて思います。

冷凍しておいた玄米ご飯を添えて、食物繊維もアップ。
時にこれがもち麦ごはんだったり、炊き立て白米だったり。
量は毎回ご飯茶碗に軽く1杯くらいで、120~150g位だと思います。

夜は普通にあれこれ作って食べますが、週のうち半分くらいをこんな感じでお昼にしていると、やっぱり体調がいい気がする~。

「○○の食品が(インフルエンザに、ダイエットに、がん予防に)いい!」などよく聞きますが、私が気を付けているのは、

・たくさんの野菜を生でもスープでも食べる。

・スープは汁に栄養が溶け出ているので汁ごと食べる。そのためにもスープは塩分取りすぎになりやすいので味付けは控えめに。

・穀物も適度に食べる。できるだけ食物繊維は意識してとる。

・タンパク質もしっかりとる。肉も魚も豆腐も豆も卵も乳製品もまんべんなくたっぷり。

・お腹がいっぱいになったら食べすぎない。(自分の量を知る)


くらでしょうか^^?

当たり前のことばかりですが、これを意識してから、なんとなく風邪もひかないし、体調も良いし、今以上には太らないし(ほぼ10年以上体型かわってません~)、気分も爽快です。

あと、多分なんですが。。
太らない秘訣は「早お昼」もあるかも(笑)

朝ご飯食べて、たいてい11時頃にはもうおなかすいちゃうんですが、その時点で食べる!空腹になりすぎないから食べすぎないし、お腹もすぐにいっぱいになるんですよね。
夕飯も6時。お腹が空いたらおやつもちょこっと食べます。


皆がみんな早お昼できるわけではないと思いますが、「空腹になりすぎてたっぷり食べちゃう」のを少し避けて、一日一回野菜たっぷりスープを飲むのは本当におすすめです^^。

さて、午後からは来客&試作&あれこれです。
午後もがんばろう~。



★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪








IMG_20190129_103935.jpg


料理研究家の阪下千恵です。
写真は我が家のリアル冷蔵庫!

プリントは一枚だけ貼ってます。
これはなくしたこともあるけれど、やっぱりここが便利すぎて戻りました!


そして中味も(笑)

わりといつも空間があります。
主菜となる肉や魚は一番下のチルド室にごはん2~3回分作れるくらいの量が。
そして下から2番目に、油揚げ、豆腐などの日配品系は入ってます。



IMG_20190129_102956.jpg


野菜室はこんな感じ。
ブロッコリー、だいこん、ほうれん草、白菜、もやし、玉ねぎ、にんじん。
きゅうりとなすはただいま少量。

使いかけ野菜や小さなもの、パプリカ、ブロッコリースプラウト、しょうが、レモン、イチゴなどつぶれやすいものは上の段に。




IMG_20190129_103147.jpg


もちろん、買い物後はもっとたくさん入っていることも多いのですが、わりとこんな感じが多いです。
(仕事用試作をたっぷりするときは別ですけど^^;)

人それぞれだと思いますが、私は3回分くらいご飯を作れるような分量が入っているのが「ちょうど良い」量です。
あまりたくさんあると、ついつい使い忘れたり、何となくプレッシャーを感じたりするんですよね。
冷蔵庫の棚は、残ったものや作り置きも入れることもあるのですが基本スッキリ見通しよく。調理中にボウルごと冷やしたりもできるスペースは常に欲しい~。

料理研究家、という職業をしていると、普段どんなにすごいものを食べているのかしら!と、思われることもあるのですが、私の場合はいたって普通で、冷蔵庫も普通な感じなのです。

娘たちが、お友達に「○○ちゃんのうちは、ママがお料理の仕事だからご飯すごく毎日おいしいんだろうね~」って聞かれることもあるらしいのですが、普通~(笑)
日々の食卓は普通が一番好きです!




★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪







IMG_20190128_151850.jpg

『魔女の宅急便』の作者、角野栄子さんの『角野栄子の毎日いろいろ』を購入。

表紙を見た瞬間、なんて素敵な方なの~!と思って目をとめたら、よくよく見たら、『魔女の宅急便』の作者でもあり、『おばけのアッチ』シリーズの作者でもあるということをはじめて知りました。

子供のころ、学校の図書館に毎日放課後通って夢中で読んだシリーズの一つ。
子供のころ読んだ本って、「作者」のことを全く意識したことがなかったのだけれど、大人になってみてまた別の方向からこうして知ると、ちょっとした興奮と言うか、ドキドキ感があります。

あの本はこうして生まれたんだ、、。と、夢の裏舞台をかいま見るような。
そして、こんな素敵な方とお家から生まれたんだとしたら、なんて素敵なんだろう。。
と、一人童心に返って妄想(笑)


80代とは思えないみずみずしい雰囲気の楽しそうな写真に、年をとるのは怖くないのかもな、と思えて何となく長期的な目標ができた気がしました。

何より、角野さんが、自分のテーマカラーは「いちご色」と決めたのは40代の時、というのを読んで、ちょっとぐっときました。
40代から自分のテーマカラーを決めたっていい。
ここからまだまだ新しく決めていくことも始めることもあっていいよね、と。

本を見ると基本的にあれこれやる気が出る!
また童話読みたくなってきました。




★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪






↑このページのトップへ