月別アーカイブ / 2016年11月

IMG_20151223_153859.jpg


クリスマスが近づいてきましたね^^。

写真は去年の我が家クリスマスのメイン!

『ローストチキン』です。


一年に一度のお楽しみ。。。

ということで、この日ばかりは銘柄鶏の阿波尾鶏(だったと思います)の骨付きモモ肉を1人1本!!

価格もステーキ並みです!!


これ、クリスマスにしか売っていないんですよ~~~~。


自由が丘とうきゅうまで夫が行って買ってきました^^。





おいしさは、娘が一年間、「あれ、また食べたいな~~~♪」と次のクリスマスを待ち望むほど。




↓オーブンでこんがり焼いた図。


IMG_20151223_152351.jpg



ローズマリー、タイム、白ワイン、オリーブ油などでマリネ。



IMG_20151223_134526.jpg



今年も家族のリクエストは、『骨付きチキン』!


うーん、いい意味でマンネリなクリスマス料理^^;。
当然「マッシュポテト」もリクエストくること決定・・・。


まあ、大好きな定番はさておき、ケーキはどうしようかな~、他のお料理はどうしようかな~、ってちょっとワクワクしてます。


その前に、本の撮影を何とか乗り越えなくっちゃね^^。



明日からガンガン試作してレシピ作成します~~~。




★ラインブログ、リニューアル!
「読者登録」ぜひぜひしてくださいね

★お仕事のご依頼はこちらまでご連絡ください^^↓ chiesakashita@gmail.com 企業販促レシピ作成、雑誌、テレビ、HPサイト用レシピ作成、商品開発、メニュー開発など。食にまつわる全般を得意とします。(具体的に決まっている場合は、スケジュール、ご予算などの大枠をご記入いただけるとスムーズです。よろしくお願いします) ↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪

★Facebookお友達申請もお待ちしております♪
 阪下千恵 Facebook



★Twitter(つぶやいてます。こちらはかなり自由な感じ^^)
阪下千恵Twitter




IMG_20161129_121604.jpg

お昼は自分だけのためにスープ作りました。

冷凍ストックしてあった「鶏のマリネ」と、「じゃがいものマッシュ」と、後はちょっと残っていたキャベツやかぶ、マッシュルームを刻んで即席スープ♪

10分でできましたよ~。


パンは大のお気に入りの、大田区池上の「やしパン」の大納言フランス。

”ホカホカのパンには、スープでしょ~~~!!!”

と、作りました。

こういう時、料理が手早くてよかったと自分で思います(笑)
そしてそして、今日のスープがめちゃくちゃおいしくできて、これまた「おいしい!」と自画自賛(笑)
スミマセン。


お一人様スープって、面倒そうに感じますよね^^;?


でも、自分のためだけの料理って、なんだか自分をいたわっているみたいで、いつもと違ってまた幸せな気分。
もちろん、誰かのための料理もいいけれど、一番身近な「自分」のための料理もいいもんです。



さてさて、一人ランチなので、作ると言ってもお手軽に。

どのくらい手軽に作ったかというと、鍋の中見てください。
↓こんな感じ。


IMG_20161129_114816.jpg


冷凍ストックの「鶏のマリネ」と、「マッシュポテト」と、「冷凍さっとゆで玉ねぎ」をすべて凍ったまま加え、かぶとマッシュルーム、キャベツを刻んで入れます。

後はストックの「マリネ」にすでにオイルが入っているから、そのまま炒めます。

IMG_20161129_115124.jpg


ひたひたまで水を入れて、固形コンソメも半分くらい入れて、蓋をして煮て、10分くらいしたら火が通ります。


IMG_20161129_120000.jpg


牛乳と、あれば生クリームちょっと入れて、塩、こしょうで完成!!


ほのかに溶けたじゃがいもと、かぶのおいしさが相まって、本当においしかった♪


都心のステキなレストランとかカフェで頼んだら、900円セットじゃん、とか思いながら食べました。


でも、パンはめちゃくちゃおいしい焼きたてパンだし、珈琲はおいしいホノルルコーヒーだし、食後は新鮮な長野県産リンゴだし~、とか思ったら、いやいや1200円コースでしょ^^。とか一人脳内妄想しておりました。


分量は目分量ですが、たぶん、じゃがいもは1/2個分くらい。
かぶは1個、マッシュルームは3個、鶏は3切れ。
水は入れすぎないように注意。
野菜が柔らかく煮えるまで蒸発しちゃわない程度の水分にします。

生のじゃがいもから入れる時は、お芋が少し溶けるくらいまで煮ると良いと思います♪



さてさて、そうこうしているうちに、もう夕飯準備の時間になってしまいそうですけど。。。

今日はまだ、もうひと仕事しますよーーー。




★ラインブログ、リニューアル!
「読者登録」ぜひぜひしてくださいね

★お仕事のご依頼はこちらまでご連絡ください^^↓ chiesakashita@gmail.com 企業販促レシピ作成、雑誌、テレビ、HPサイト用レシピ作成、商品開発、メニュー開発など。食にまつわる全般を得意とします。(具体的に決まっている場合は、スケジュール、ご予算などの大枠をご記入いただけるとスムーズです。よろしくお願いします) ↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪

★Facebookお友達申請もお待ちしております♪
 阪下千恵 Facebook



★Twitter(つぶやいてます。こちらはかなり自由な感じ^^)
阪下千恵Twitter




IMG_20161127_132108.jpg

いつもの珈琲切らして、たまたま買ったホノルルコーヒーがおいしいです♪

さて、突然ですが、年末、「キッチンを片付けましょう~♪」。
キッチンを片付けると、お料理が1割上手になります!




毎日料理をするって、本当に大変なことだな、と思います。

料理の仕事をしていてさえそう感じることがあるのだから、「料理が好きというわけではないけれど必要だから」という人にとっては、本当に人生の大仕事なのではないかな~、と感じるわけです。


10年間料理研究家という仕事をしてきて、一番今の私が届けたいことはなんだろう、って最近考えます。

それは、「料理大好きな人を増やすこと」ではなくて、どちらかというと、「日々頑張って生活している人の料理ストレスを減らすこと」なのではないかと思うようになりました^^。


で、どうしたら「料理ストレスって減らせるんだろう?」、「料理が嫌い」をちょっとでも「料理が好き」の方向に振れるのだろう?って考えました。

今のところの結論は、

”キッチンを片付けること!”


半分はこれに尽きるのではないかしら、と思うのです。

ほら、どんなに料理が得意な人でも、慣れないキッチンに行くと時間もかかるし、上手にできなかったりしませんか?

私はそうです。

例えば、始めていくスタジオでの料理、昔は暮らしていたはずなのに、たま~に行った実家のキッチン。
いつものように料理できるまでのウォーミングアップの時間の長いこと長いこと^^;。


まずは、自分が「何がどこにあるのかわかる」定位置を決めること。
収納からあふれている行きどころのないものは処分も検討することから初めてみてください。

作業台、流しの食器、片付けるところから料理がスタートでは嫌になってしまいませんか?

収納には詰め込まず、7割くらいの詰まり具合までが、もとに戻すときのストレスがないですよ^^。

ちなみに、皆様お話を聞くと、たいてい鍋とかフライパンとか調理道具を持ちすぎです。
普通の4~5人までのご家庭なら、お鍋は大小2こで十分なんです♪


各家庭の、「定番料理」によっても必要な調理道具は変わってきますが、まずは、本当に使うものかな?ってぜひ見直してみてくださいね。




★ラインブログ、リニューアル!
「読者登録」ぜひぜひしてくださいね

★お仕事のご依頼はこちらまでご連絡ください^^↓ chiesakashita@gmail.com 企業販促レシピ作成、雑誌、テレビ、HPサイト用レシピ作成、商品開発、メニュー開発など。食にまつわる全般を得意とします。(具体的に決まっている場合は、スケジュール、ご予算などの大枠をご記入いただけるとスムーズです。よろしくお願いします) ↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪

★Facebookお友達申請もお待ちしております♪
 阪下千恵 Facebook



★Twitter(つぶやいてます。こちらはかなり自由な感じ^^)
阪下千恵Twitter




↑このページのトップへ