月別アーカイブ / 2016年04月

おはようございます。
料理研究家の阪下千恵です。

連休、まったりお家で過ごす派の方は、お昼ごはんとか料理の機会もさらに増えますよね。
我が家はお休みの日は、外食とかパン屋さんで買って、、とか、すごく簡単にすます食事、と、食材をちょっとだけ豪華にしたり、ちょっと手をかけておいしいものを食べる時とメリハリをつけてます

毎食頑張ると、息切れしちゃうし、太ります!!

↓は安くておいしいので絶対家で作るミートソース~。
その時その時で結構適当な分量ですが、いつもそこそこおいしい

image

昨日に続き娘料理の話題ですが、長女(中一)が先日作ってくれたラタトゥイユ、なんとなく一味足りない。
何だろう~。と、食べながら娘と検証した結果、どうやらスパイスと塩の使い方かな、と思いました
あと、オイルを思い切って使うこと。

必要な時はしっかりオイルを使って炒めると、やっぱりおいしい。
特に、おいしいオリーブオイルの威力は半端なし。。

後は、生のハーブを入れると最高だけど、なければドライハーブのタイムとか、オレガノとか、パセリとか。。まあ、なんというか香味を出すものを入れると味に深みが出ます。
あと、ひき肉料理にはオールスパイスとか、しっかり塩と胡椒を入れるとか。
塩は、「少々」と書かれていても、結構しっかり入れるものもあります。
”しょっぱい”とならない手前くらいの、きりっと味がきいたところで調節するのは、もう経験と勘でしょうか・・。

スパイス、ハーブ、香味野菜など、風味が出るものを複数組み合わせると、おいしくなります^^。
もちろん、潔くシンプルなおいしさも好きですが、ここは「こつ」ということで~。

↓パスタに合わせてサラダ。
春キャベツと、半熟ゆで卵のサラダ。
こちらは、「マスタード」「白ワインビネガー」が味の決め手です。
こういった食材、本やレシピによっては省かれてしまうことも多いのですが、やっぱり使うにはわけがある、ということでおいしさアップなので、ぜひ使ってみてください^^。
ここで使ったマスタードは、粒のものではなくて、滑らかなフレンチマスタードです。
(↑かなり違います)
レシピはご参考まで~。

image

【春キャベツとゆで卵のサラダ】

材料
・キャベツ    1/6個
・卵       3個
・ハム     4枚
・きゅうり   1本
・A マヨネーズ  大さじ2
・A 白ワインビネガー  大さじ1
・A マスタード    大さじ1/2
・A 塩、こしょう  各少々(塩は約1/3~1/4程度)

①キャベツは太めの千切りにして耐熱容器に入れ、ラップなしでしんなりするまで1分30秒~2分加熱する。

②卵は水から中火でゆではじめ、沸騰したら弱火にして約7分ゆでて水にとり、殻をむく。半分に切る。

③ハムは太めの千切りに、キュウリは乱切りにする。

④1~3をAであえて味を調える。


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪







↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter







こんにちは、料理研究家の阪下千恵です。
世の中GW!スタート!!
お天気も良くて気持ちいい一日ですね~。

私はなんとなく仕事が手元にいっぱいあって、結局連休中はコツコツ仕事してます

最近中学生の長女がお料理をしてくれることも増えました。
で、地味に「おしい~」という失敗をする

いや、失敗というほどじゃないんだけど、仕上がりに差が出るというか。。。

例えばカレー。
↓これはおととい私が適当~に作った、市販のルーを使ったカレーです。
何のことはないカレーだけど、じゃがいもの火の通り方完璧(笑)
image

で、娘が作るとやっぱりじゃがいも半壊・・・。
溶けてざらざらの持ったりとしたルーになってしまっているんですね。

卵料理を作っても、野菜炒めを作っても、「何か」が違う。
考えた結果、「余熱」!だという結論に。

全て「余熱」を考えて火を止めているか、の、これだけの違い。
でも、すごーく違う。

さつまいもの煮物とか、カボチャの味噌汁、カレーのじゃがいも、ブロッコリーゆでたもの、などなど、最後食材によって、火を止めた後どのくらい熱が入るか、をなんとなく考えて火を止めてます。
これはある意味経験の差だけど、これだけ意識するとだいぶ違うんじゃないかな~。
(中学生の娘レベルの場合ですが)

だいたい煮たものは9割のところで火を止めると失敗なし。
竹串刺して、固めに刺さるくらいかな。

「余熱」を考えながら調理していると、自然と火の止めどころのコツがつかめてくる気がしています

↓はカレーとあわせて作ったサラダ。
生ハムとモッツァレラチーズ入りでちょっと豪華に。

image


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪







↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter







おはようございます。
料理研究家の阪下千恵です。

4月後半、GW目前!
テンション高め・・・というより、ちょっと疲れが出てきている頃ではないでしょうか?
娘たちも学校に慣れて、4月最初の気をはった状態から日常になってきたところで、やや疲れが出ている様子。
私もなんとな~く気分疲れてます
新学期疲れですね

そんな時は料理のテンションも低い。。。
そんな時は考えなくてもよい献立が気楽。
メインの料理はお肉とか、魚を焼いて、あとの副菜をいろいろ用意しておいてその時々で乗り切ります。

↓は最近作った、ちょこっと常備菜的な、副菜的なおかず。

image
【味噌味つくね】
子どもに好評でした~。

image
【残り野菜で炒り豆腐】
ひき肉がなかったので、ちょっとだけ残っていたウィンナーで!

image
【ミニトマトとキュウリとツナサラダ】
いただいた塩麹のドレッシングで和えるだけ。

image
【ひじきと豆腐のサラダ】

image
【ゴーヤと桜えびのごま油風味和え】

五月病って、今はあまり言わないのかな?
でも、気分が落ちてきたときは、なんとなく憂鬱な原因はまあ保留にしておいて、それ以外のことで一生懸命やるとわりと調子が上向いてくる気がします。

さて、今週から仕事がちょっと忙しくなりそうです。
私はちょっと仕事忙し目くらいのほうが、調子がいいみたい(笑)
今日も一日がんばります!


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪







↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter







↑このページのトップへ