月別アーカイブ / 2016年03月

★レシピを付け忘れていました!すみません(汗)
2016年3月31日・15時レシピ追加

image

【レーズン入りスコーン】

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

昨日はどうしてもスコーンが食べたくて、昼ご飯を食べた片付けついでに作りました!
いろいろな配合を楽しんでますが、本日はヨーグルトで作るシンプルなもの。
さっくりしていて、中はしっとり、でも甘さはほとんどない、私的な理想のスコーンです

お店で買ったスコーンでは、どんなに「おいしい!」と言われるお店のものでもなかなか満足感が得られないのです。。
焼き菓子は、家で作ったものが絶対おいしい

先日友達と話していて、「スコーンとか、お菓子とか、パンとかって、有名なところ・・・って言われるところより、結局自分で作ったほうがおいしいよね」という話に行きつきました。
みんな同じこと思っているんだーって目からうろこ。

今話題で行列しているお店、いろいろ食べてきたアラフォーな私の周りの女性たちの評価はすべて辛口
おいしいんだけど、「普通だよねー」って。
感動するまでおいしい、また並びたい、また行きたいほどのお店ってなかなか出会えないのだと思います。

私が今まで感動したケーキ屋さんは、新百合ヶ丘までわざわざ買いに行った「リリエンベルク」のケーキと焼き菓子。
価格も含めて、また食べたい。
もっと買いたい。食べて幸せ~、というケーキでした。
お店とかケーキに魂がこもっているというか(笑)

家で作るお菓子がおいしいのは、やっぱり、「作りたて」とか、材料とかが関係しているのかな、、、と思います。
お家で作るとそれなりに材料って贅沢だし、作ってから食べるまでの時間も短い!
そもそも好みを100%反映できますし。

スコーンは、焼きあがってから10分くらいが食べごろだと思ってます^^。
ちょうど、お茶を入れて、ジャムとか用意してちょうどくらい。

ちなみに、お家で作るスコーンや焼き菓子は「非売品」の各家庭プレミアムです!
お金で手に入らない幸せを、ぜひどうぞ~。

↓この配合は、あくまで「私好み」!
皆様の好みと合うとは限りませんので
また今度は卵を使うタイプのスコーンもご紹介できればと思います。

お菓子を作っている間は、嫌なことも忘れて幸せになれる気がするのは、小学校のころから変わってないな、私^^。


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪




【ヨーグルトで作るスコーン】

●約8個分

・薄力粉   220g
・塩      一つまみ
・砂糖    大さじ1
・ベーキングパウダー  小さじ2
・バター    60g
・プレーンヨーグルト   100g
・レーズン  50g

①薄力粉~ベーキングパウダーまでを合わせてふるい、大きめのボウルに入れる。

②1の粉の中に、冷やして1センチ角に切ったバターを入れ、手でバターを粉と一緒につぶすようにしながらパン粉上になるまでもみこむ。レーズンを混ぜる。

③2に、ヨーグルトを加え、ナイフで切るようにしながらざっくりと混ぜる。最後手で軽く折りたたむようにまとめて3㎝厚さにする。6センチ程度の丸型などで抜く。
*粉は練らないよう注意。ラップで包んで30分~1時間休ませてもOK。

④210度に余熱下オーブンで15~20分焼く。金網にのせて冷ます。






↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter




image

【春休みのお昼ごはん・ワンプレート焼き肉丼&ナムル】

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。
今日は本当にいいお天気~。桜が見たい

春休みのお昼ごはん。
まだまだ続きます。あと1週間くらい?

今日は子供も大人も好きな焼き肉(風?)どんぶりでワンプレートご飯に。
ナムルを作って、あとは薄切り肉で焼き肉味にしただけ
薄切り肉で作ると、超スピードなんです!
焼き時間、ほんの2~4分程度!
焼き肉のたれはおいしいものを使いましょう♪

ナムルは本日は豆もやしではなく、ゆで時間も短いふつうのもやしで作りました。
ナムルを作るの面倒・・・。という方は、キュウリやトマトを同じような調味料で和えたものを添えるだけでもOKです!
これ、お弁当箱に詰めてもおいしいですよー。
お弁当に入れるときは、彩アップで卵焼きとか、ゆで卵、炒り卵とかプラスするといいです

↓レシピはこちら^^。

【3色ナムルのレシピ】

*作りやすい分量(4~5人分)
*余ったら常備菜に!

材料
・ほうれん草   1把
・にんじん     1/2本
・もやし       1P(200g)
・A ごま油、すり白ごま     各大さじ1・1/2
・A しょうゆ    大さじ1
・A 塩        少々

①にんじんは太めの千切りにする。

②沸騰した湯で1のにんじん、もやし、ほうれん草の順にゆでる。もやしとにんじんはゆでたらざるに上げて冷まし、ほうれん草は水にさらして水けを絞って2~3センチ長さに切る。

③2をAで和える。

↓焼き肉丼に^^。
・一人あたり100g程度の薄切り肉を焼き、焼き肉のたれをからめましょう。
韓国のりをちらすとさらにおいしい♡
ごはんにのせて出来上がり!

もちろん、焼き肉用のお肉で作ってもおいしいですよー。

小学生だったら、子供に作ってもらうのもおすすめです。
↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪









↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter


こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

ちょっと独り言的な。
でも、日々思っていることを書きたいと思います。

我が家、4月から長女が中学生、次女が小学生になります。
あー、4月から生活リズムもちょっと変わるな~、なんて考えながら、自分のことも振り返る余裕がでてきました。(でてきてしまった・・、というか

長女⇒自分で電車に乗ってどこでも行く
次女⇒赤ちゃんだと思っていたのに、すっかり大きい!そして、ついに一人で通う小学生

わが手から、幼子たちが巣立ちの時です

ふと考えるに、親も無条件で頼って愛情を注いでくれる「子供」や「子育て」という環境に依存しているかも、と思いました。

今思うに、私の人生、依存の歴史です
まずは父母との関係。
若かりし頃の彼氏や、夫との関係。

今、40歳近くなってようやく気が付いて、依存する関係はやめようと思っています

父母とは、特に母とは、私が3人姉妹の真ん中ということもあって、またはお互いの相性もあってか、他の姉妹と比べるとあまりうまくいかなかった。。
そのことを気に病んだりもしていたけれど、今はふっきれて、やはり母も別の人間なのだと思っています。
恨むではなく、お互いの人生をそれぞれ精一杯生きましょう、、というか。

若かりし頃、シンデレラ願望ではないけれど、彼氏、夫にも、相手のためにつくしたい、、でも、私を丸ごと支えてほしい、、と思っていました^^;。

もう、今では、「あははー。私バカ」と思いますが、結構これって若い女の子あるんじゃないかな。

私は長女出産後、途中で正社員という働き方を辞めてしまったので、すごく後悔することもありました。
やっぱり男女ともに仕事なり収入源をきっちりと持って、家事や育児、家庭生活は役割分担がその時々であれども、お互いが自立していることって大切だと思います。

ほんと、若いころはいいけれども(笑)
育児という長い時間誰か(子供)に常に支配されている時間を、同じように親なのに母親だけが担当するのは、やっぱり不健全な気がします。
”手伝ってあげている”育児参加ではなくて、お互いが当事者意識があることが大切だとわかってほしい。
今、まさにそういう若いカップルがいたら、、、。
でも、その原因って、やっぱり、「どちらが経済の主軸か」が決めているよね。。
だからこそ。

私はもう、この年になって!ですが、いつかは、やっぱり心も、経済的にも、自立しています、と言えるようになりたいなー^^。
家族で支えあいつつも、それぞれがきちんと自分の軸で立っているのは理想です。

二人の娘たちには、「ぜひ自分の足で立って人生を堪能して欲しい」と思います。
価値観もどんどん変わってくる時代に、「安定」や「確実」など誰もわからないのですから。
誰か素敵な人と結婚すれば安泰。。とは、母としてはとても思えません。

ほら、それこそ、今はあちこちで火種となっている不倫とかそういうことだってあるしね、、。
その時、職もなく、年齢はそこそこいってしまって、離婚したら即困る・・という状況だったらやっぱり胸を痛めます。

娘たちの自立を望むなら、それには私自身がまずは身近なところであがいて見せないと
たまに同じ世代のお母さんたちと話をすると、娘には働いて自立して欲しい、でも、自分はもう専業主婦だから今さら働くのは無理だし、そもそも嫌だな、という話も聞きます。

うまく言えないけれど。
娘たちもここ5年がある意味勝負。
私もこれから5年が大切。

同じように、何かの枠の中で悩んでいるアラサー、アラフォー女性がいたら、ぜひ一緒に頑張りましょう!
まだまだ遅いということはないよね

何時だって今が始め時です!


↓レシピブログランキングにも参加してます。
一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪









↓こちらもフォローよろしくお願いします♪

阪下千恵・Facebookページ

阪下千恵・Twitter


↑このページのトップへ