月別アーカイブ / 2016年01月

image

【野菜と豆のトマトクリームスープ】

昨夜から東京には雪が降り、今朝は我が家の前の道路も雪が軽く積もっていました。
寒い!!
そして、今は雨が土砂降り。。。
今日は幼稚園に行く交通手段がないので、仕方なく家に次女とこもっています。
私は家仕事。娘はのんびり
午後はちょっと出かけなければならないので、どうか道が溶けてますように~~。

寒い時はやっぱりスープがありがたい
サラダというよりやっぱりスープ。頻度が上がってます!

作り方は、ある野菜を小さめに切り、炒め、あとはトマトの水煮+水+コンソメで煮るだけ。
缶のミックスビーンズも、最初から加えて、ちょっととろけ気味にするのがおいしいです。
仕上げに生クリームを加えるとコクと甘みが出て、また違った味わいになります。
くたくたになるまで煮た野菜のスープは、あまり野菜が得意でない次女もすごーくよく食べます!
ちなみに、魔法の一振り!ではありませんが、野菜嫌いのお子さんには、アツアツのうちに溶けるチーズをのせると、ぺろりといけちゃうのでお試しあれ~
(↑何やってもダメなときはダメですが^^;)

image

【野菜たっぷりスープ】

我が家の長女(11歳・小6)は昨年くらいから万年ダイエット少女です。
悪い意味じゃなくて、コンスタントにほんとの意味でダイエットに気を付けているという感じ
子供のダイエットというとあまり良いイメージがない方も多いかもしれませんが、本人の意思で、きちんとしたやり方で体をコントロールしようという習慣は結構いいと思っています。

長女は標準体形で、私からみるとまったく太っていないのですが、本人曰く、「あと1キロ減ると理想の体重」なのだそうです
でも、10代~20代(もちろんそれ以上になっても!)って、素敵な体型になりたいのは永遠のテーマ
私だって子供の頃からずっと痩せたかったな~、と思い返してみると、頭ごなしに子供たちの痩せてステキになりたい心を否定するのは逆効果だと思っています。

娘はスマホにダイエットアプリを入れて、運動と一日の摂取カロリーとか自分で管理しているのがいまどき!!

栄養のこととか、将来の体のこととかも考えたうえで、きちんとした栄養のラインを見極めて協力してあげるほうがこの先もずっと良いと思います。
親に隠れてダイエットすると、エスカレートして危機的上場まで行く気がしてなりません。。。

と、いうわけで、休日のお昼に作ったダイエットさん向けの野菜たっぷりスープ。
もちろん、体が付かれているときなんかにも体内リセットする感じでおすすめですよ~



【野菜たっぷりスープ レシピ】

材料 4人分

・キャベツ    1/4個
・玉ねぎ     1個
・にんじん    2/3本
・じゃがいも  3~4個
・ブロッコリー  1/2株
・ベーコンスライス 2枚
・鶏肉(手羽元)  8本
・オリーブ油    小さじ1
・コンソメ(固形)  2個
・白ワイン(あれば)  1/4カップ
・ブラックペッパー(粒・あれば)   8粒
・ローリエ、タイムなど(あれば)  適量
・塩、こしょう   各少々


① キャベツはざく切りに、玉ねぎは8等分のくし切りに、にんじんは皮をむいて食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむいて大きければ半分にする。

②ベーコンは1センチ幅に切る。ブロッコリーは小房に分けておく。


③深めの鍋にオリーブ油を入れて温め、①、②のベーコン、鶏肉を中火で数分炒め、白ワインを加えて軽く煮立てる。水を材料がかぶる量+3~5㎝まで入れ、コンソメ、粒こしょう、あればハーブ類も入れて沸騰させる。

④あくを除き、蓋をして野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮る。途中10分くらい煮たらブロッコリーも加える。塩、こしょうで味を調える。

*鶏肉は骨付きではなくモモでもOK。胸肉やささみを使うときは、丸ごと入れて、一度取り出してほぐしてさいてから戻すのもおすすめ。

*野菜から出る出しと、くたくたになった野菜からちょっととろみが出るので満足感のある一品に。

image

【 唐揚げ弁当 】

今日は新年最初のお弁当日でした!
親子ともどもリハビリを兼ねて、ちょう定番のから揚げ&卵焼き弁当。
子のお弁当、もう何度となく作ったから、作る側もぱぱっと作れるしストレスフリー。
子供も大好きな組み合わせだからほっとするみたいです

冬場は保温庫であたためるので、生ものはなしのアルミのお弁当箱使用なので見た目ちょっと地味かな・・。

から揚げは、前日にしょうゆ+酒の液に漬け込んでおいても朝らくですが、当日でも多めのしょうゆに漬け込むことで、短時間でおいしくできます。
ポイントは、片栗粉を液に入れて混ぜ、そのあと片栗粉を全体にまぶす2度つけ!

夕飯にもおすすめです
ぜひぜひお試しくださいね。




【から揚げ レシピ】

・鶏もも肉   1枚
・A しょうゆ  大さじ3~4
・A 酒     大さじ2/3
・A しょうがすりおろし   小さじ1
・A 片栗粉   小さじ2
・片栗粉  適量
・揚げ油  適量


① 鶏もも肉は1枚を6~8等分に切る。
  子供用には余分な脂や皮を除くと食べやすくなります!

② Aに漬け込み軽くも見込みます。(すぐに揚げてもよいですが、5~10分おくとなおおいしい!)

③ 2に片栗粉をまぶして、170度の油で5~6分揚げる。
  (揚げ油は3~5㎝深さでもOK!その場合は途中上下を返しながらまんべんなく火が通るように気を付けます)

余熱でも火が通るので、お弁当用に一口サイズに切るときは、粗熱が取れてから。
熱いうちに切ると、崩れてしまいやすいのと、中からジューシーな肉汁が出てしまいます。


すぐ!揚げるから揚げをおいしく作るポイントは、しょうゆをちょっと多すぎるかな?くらい入れることです










↑このページのトップへ