IMG_20190211_152140.jpg


料理研究家の阪下千恵です。
我が家、もうかれこれ8~10年くらい?!この季節は恒例友チョコ作り~。

↑そして、今年の完成品がコレ。

今年は次女(小3)のみ。
長女(中3)は、自分は受験終わったけれど、まわりはまだまだ受験のお友達も多いので、手作りはなしで市販のキットカットを配るそうです(笑)

IMG_20190211_152157.jpg

こんな感じになります。

今年は、次女が私の『はじめてのお菓子レッスン』から、これを作りたい~!って決めていたので、考えるのが楽でした^^。

↓チョコカップタルト。
中味は生チョコ風です。

IMG_20190211_151814.jpg


↓そして「マシュマロチョコ」

シンプルで単純な見た目ですが、根強い子ども人気のマシュマロチョコ。
くるっとチョココーティングするだけでとっても簡単。

IMG_20190211_151604.jpg



↓どちらもこちらのお菓子本から^^。
IMG_20190211_152644.jpg


↓バレンタインシーズンは、タルトカップもハート形が売っているので、ハート形でかわいい感じになりました♪

IMG_20190211_152504.jpg


ラッピングアイデアもそのまま使ってます!
100円ショップ(セリア)で売っているフードパックを活用。

タルト2個入れると本当にサイズがピッタリなんですよ~。

隙間にマシュマロも2個はいります♪

IMG_20190211_152700.jpg


マシュマロチョコはこんな感じ。

竹串長いままもかわいいんですが、今回はタルトと一緒にパックに入れたかったので、がんばってカット。竹串切るのは大人ががんばりました~^^;。

同じことする方、手を気を付けてやってくださいね。


IMG_20190211_152543.jpg


当日でも間に合うバレンタインチョコですが、今年は14日は週の半ばなので、この3連休に作ってしまって~、という方も多いのかな?

簡単な友チョコにおすすめのレシピもたくさん載っている「はじめてのお菓子レッスン」。ぜひぜひお書店か、アマゾン、楽天ブックスなどで見てみてくださいね~。

家は次女メインで私がお手伝いしつつ作りました。
一番苦戦したのは、ある意味チョコを刻むところ。
気を付けながら、常温にしばらく置いておいたチョコだと切りやすいです。もしも冷蔵庫に入れておいたとしたら、冷蔵庫から出したては固すぎてNG。

さあ、今週は明日は書籍用の撮影で外出、テレビ生放送、企業レシピ撮影・・などなど予定が盛りだくさん。
娘の友チョコが無事作れてよかったです。



★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪