IMG_20190129_103935.jpg


料理研究家の阪下千恵です。
写真は我が家のリアル冷蔵庫!

プリントは一枚だけ貼ってます。
これはなくしたこともあるけれど、やっぱりここが便利すぎて戻りました!


そして中味も(笑)

わりといつも空間があります。
主菜となる肉や魚は一番下のチルド室にごはん2~3回分作れるくらいの量が。
そして下から2番目に、油揚げ、豆腐などの日配品系は入ってます。



IMG_20190129_102956.jpg


野菜室はこんな感じ。
ブロッコリー、だいこん、ほうれん草、白菜、もやし、玉ねぎ、にんじん。
きゅうりとなすはただいま少量。

使いかけ野菜や小さなもの、パプリカ、ブロッコリースプラウト、しょうが、レモン、イチゴなどつぶれやすいものは上の段に。




IMG_20190129_103147.jpg


もちろん、買い物後はもっとたくさん入っていることも多いのですが、わりとこんな感じが多いです。
(仕事用試作をたっぷりするときは別ですけど^^;)

人それぞれだと思いますが、私は3回分くらいご飯を作れるような分量が入っているのが「ちょうど良い」量です。
あまりたくさんあると、ついつい使い忘れたり、何となくプレッシャーを感じたりするんですよね。
冷蔵庫の棚は、残ったものや作り置きも入れることもあるのですが基本スッキリ見通しよく。調理中にボウルごと冷やしたりもできるスペースは常に欲しい~。

料理研究家、という職業をしていると、普段どんなにすごいものを食べているのかしら!と、思われることもあるのですが、私の場合はいたって普通で、冷蔵庫も普通な感じなのです。

娘たちが、お友達に「○○ちゃんのうちは、ママがお料理の仕事だからご飯すごく毎日おいしいんだろうね~」って聞かれることもあるらしいのですが、普通~(笑)
日々の食卓は普通が一番好きです!




★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^
chiesakashita@gmail.com

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪
企業のレシピ開発、メニュー開発も得意としています。

★ラインブログ「読者登録」ぜひぜひしてくださいね



↓レシピブログランキングにも参加してます。 一日一回、ぽちっと応援してもらえるとうれしいです♪